生きることは楽しむこと


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Enjoy life
Home Energy
ひとり言
Health
節約
クッカー
日本語
日本の祭り

Pin!
Joke is moist
島根探訪
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

TVのワイルド・ライフが..
by だんだん at 13:39
> だんだんさん あだ..
by dandaneco at 13:29
そげだ、美保関と日ノ御埼..
by だんだん at 10:05
> だんだんさん ども..
by dandaneco at 11:54
またまた久し振りでござい..
by だんだん at 10:56
だんだんさん おひさし..
by dandaneco at 12:13
エコさん、こんにちは。 ..
by だんだん at 11:50
だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
環境・エコ

画像一覧

カテゴリ:ひとり言( 180 )

大相撲は勝負か? 神事か?

「向う正面の博多美人」

ついでに、
大相撲は「勝負」 or 「神事」 問題

問題という訳ではないけれど、
たまにこのことで世間? いやマスコミの「ネタ」で取り上げられる
で、たいていは「その両方」でいつも決着する

答えがわかってるなら、なぜ毎度毎度取り上げるのかが理解できない

それでもなぜ、毎度毎度、喧々諤々となるのか?
私なりの考え方は、
「人それぞれ考え方、捉え方が違うから!」

だって、そうでしょ
「神事」ってなに?
「勝負とはこうあるべき」ってなに?

「勝負」については、似たような議論(?)が今年もあったよね
青森の公立高校が決勝戦まで勝ち上がって話題になった
金足農業のピッチャーの所作

「高校生らしくない」ってことで世間や審判にも非難された件
「高校生らしくってなに?」
討ち取っても感情表現することは「高校生らしくない」ってことらしいけど、
「相手の気持ちも察して・・・」ってなに?

「勝負」って勝つ か 負ける かで競うものでしょ
その中で、「相手のことを気にかけて・・・」なんて気持ちがあっていいものなの?


私は他国の人の考え方は分からないけど、
「勝負」「競技」でのこんな考え方は日本固有のものじゃないかな?
アメリカ人に「相手のことも考えて勝負しろ」って言っても
「What are you talking about?」
「I don't know what to say」

それは日本の「美意識」とか「文化」とか「村社会的」というか、
「日本人」とはっていう歴史的な背景があると思うんです。
一般的な○○人的な考え方は世界中どこにでもありますよね。

でも、この「○○人てとは」てぇのは、歴史上代々受け継がれてきた概念で
それも、それぞれの価値観とか、考え方とかで「これは!」という1億2千万にすべてが同じじゃない
「すべて同じ考え」なんていうのも恐ろしいことですけどね。
政府が仕向ける場合は多々ありますけど・・・

相撲の話に戻ると、
少し前に朝青龍が飼ったときのリアクションを注意されたとき
「相撲は勝負だろ?」と言ったことがありました。
この時も「勝負と神事」っていう議論がありました。
相撲協会は力士教育をしているそうですが、
日本人でも考え方がまちまちなのに、
価値観も育った環境も違う人に教えてもなかなか理解できないんじゃないですか?
海外から着た彼らは「勝負師」として日本で稼ぐために来たのではないでしょうか?
そこにはもちろんルールがありますが、
海外で相撲をしている人に「神事」と意識している人がどれほどいるでしょうか?

日馬富士の件は、モンゴル人の飲み会の中で起きたことで
日本人の価値観とは違うところで起きたことで、
事件にしたのはそれを理解できない日本人なのじゃないか
彼らのにしたら、同人会の先輩と後輩が酒の席で、
後輩の態度が間違っているから手をだして教えたから
日馬富士は正しいことをした。 
こんな解釈でしょう。

日本人はいくら先輩だからと言って暴力をふるえば裁判だ!
力士だからこんなことになっちゃったけど、
日本人だってやるでしょ

でも、なんだかんだ言っても、
○○なイメージってありますよね
イメージするほうは勝手にイメージするのは勝手ですけど、
されるほうはたまったもんじゃない!
そんなもん気にしてたら肩がこっちゃうでしょ

自分らしくやってりゃいいでしょ
ほんと、メディアの標的になるような存在でなくて良かった
つくづく・・・



[PR]
by dandaneco | 2018-11-24 14:59 | ひとり言 | Comments(0)

大相撲九州場所の博多美人

若いころ、相撲には興味がなかった
が、

家で仕事をしているとき、大相撲を見るようになったのは、
年を重ねただけではない!

と、思う。

「こいつは、相変わらず気合が入っていなね~」とか、
各力士のルーティンも、「先場所と顔つきが違うな」とか、
立会い前の所作で「どちらが勝ちそう」とか、
勝負以外でもけっこう楽しめるものだ

そしてテレビで見ていると、
力士だけじゃなく、
観客を眺めるのも楽しいね

だいたい、向う正面っていう席は、
テレビに映る覚悟のある人だけが座れる場所で
スポーツ選手や、芸能人、話題の人など見つけるのもおもしろい

和服の綺麗どころがずらりと並んでいたりすると
彼女たちに会いに博多の夜に繰り出そうかと、
綺麗な女性好きな男の性を感じてしまう

そんな不謹慎な目線で、神聖な相撲と言う神事をみている不埒なやつです(笑)

大阪、名古屋、九州とどことなく、
服装とか、表情とか雰囲気で特徴があるようにも見えて、
観客の映像で「どこで開催されたでしょうか?」と言うクイズがあれば
きっと高得点を取れそうな予感がするのです。
このおじさんがいるから「○○だな・・」とかね

で、九州場所で取り組み以前に楽しみにいているのが、
「向う正面の博多美人さん」

まず、彼女をさがします! (きっぱりと・・)
ほぼ和服で背筋をピンと伸ばし凛としているのですぐに見つけられます
私のスマホのアルバムには彼女の写真が何枚もあります
もう、ファンです!
向う正面で見つけられないときは、
通路寄りで発見する(?)ときも、
そのときは、洋服で黒縁メガネのときも・・・

これも  「すてき!!」です

なので、私の中では大相撲九州場所は、
「博多美人にあえる場所」 なんです!
(笑いたい人は、勝手に笑ってください)

そして勝手にどういう人なのか想像するわけです
芯があり、時々見られる微笑み、
なで肩だけど、背丈はありそうだ、 年齢は30代後半か?とか、、、
穏やかな話し方だけど、陰も陽も経験したような落ち着きがある とか、
この時間に、ほぼ毎日、この席に座れるだけの経済力も持っているから
夜の仕事で、オーナーさんかな?

この程度の想像はすぐにできるわけです

自分の中では、想像の美人でなるために
これまで、詮索はしなかったのです
あえて、、、。

しかし、ファン心理が沸点(?)に達して、
「もっと、彼女のことが知りたい!」と

「九州場所 向う正面 博多美人」でググッてしまいました
やっぱり、世間も黙ってなかったですね。
一発です!
一発で愛しの彼女の画像と共に、
彼女の素性が明らかにされていたのです
(ここでは、あえて、紹介しません) 
(知りたい人は勝手にググッてください)


「Oh! 彼女だ~~~!」 という
ストーカーか(?)  と勘違いしそうな感情のあとに、

やっぱり、という感と、
なぜか、いちまつの寂しさというか、
知ってしまった・・・ と、
なんという言葉にすればいいのか思いつかない感情です

(それは「壇蜜」がブレークする前に隠れファンだったのに、
世間にさらされたときに感じた感情に似ているかも・・)


博多の彼女は、年の終わりを気にかける頃、
テレビの画面で出会える、、、
そう! 「銀河鉄道999」のメーテルのような憂いを持った人 ??
いや、違うな、
ただ、実在しない、むこうの女性
現実味を感じない(テレビでしか会えないから)
ちなみに、「憂い」という表情は、私には無縁のもの。
「憂い」という言葉は、女性にのみがもつあり様なのかもね・・

さて、今年も明日が千秋楽
まぁ、優勝は貴闘力でしょう たぶん。
それよりも、大事なことは!

今日と明日、彼女を見ることができるのか!

そして、2019年は終わりです
もう、今年は自分の中では済んでしまいます
12月はもう、惰性です(笑)

来年の九州場所では、
彼女の少し離れた場所で私の姿テレビに映っているかもしれません(大笑い)





[PR]
by dandaneco | 2018-11-24 12:51 | ひとり言 | Comments(0)

言葉に意味はない

「ことば」
それ自体には意味を持たない
「ことば」は
その裏にある経験や知識、その言葉から受けた感情がある

例えば、
「棒」という言葉や文字を目にしたときに
棒を知っている人は、「丸い形」あるいは「四角い形」で
「長さ」(短いとか長いとか)、「太さ」(細いとか太いとか)
「硬さ」(柔らかいとか硬いとか)をそれぞれイメージする

そして、棒の次に「叩く」という言葉が続くと、
「便利なもの」とか「叩いても痛くない」とか「音が出る」とかイメージする人がいれば、
「痛い」とか「自分を痛めつける道具」という「恐怖」をイメージする人もいる

つまり、「棒 叩く」と言うことばで発した側と、受け手とはまったく違う意味になる場合がある

ひとつのことばで、同じイメージを共有できる人なら「あれ、これ」でイメージできるが
そうでない人に対しては、発する側が「どのような意味」と言う説明をしなければ、
発する側の意味は伝わらないし、共有できないことになる

「ことば」は相手をハッピーにできるし、記憶にいつまでも残るほどの深い傷を与える凶器にもなる

私は相手がハッピーだと感じられる意味で「ことば」を使いたい


[PR]
by dandaneco | 2018-11-19 12:01 | ひとり言 | Comments(0)

大坂なおみsa~n あなたはクールだよ!

やりましたね!
日本人初!全米オープンテニス優勝!!!

いや~、すばらしい!!
王者セリーナ・ウィリアムズにストレート勝ち!
見事な勝ちっぷりでした!

そして、試合中、
なんと、表彰式でも浴びせられた大ブーイング?

私は、アメリカ人の勝者に対して賞賛をおくる姿(気質)に
大人の対応が出来る国民だと思っていました。

しかし、、、
王者を打ち負かした20歳の新王者を
なぜに、あれほど批判するんだろ?

主催者も「セリーナが勝てなくて残念」などと言うスピーチができるのだろう?

アメリカ人、アメリカという国は、
勝者をたたえる余裕さえないのだろうか?
(もちろんごく一部の人々だけど・・・)


それにしても、
素晴らしかったのは、NAOMIのコメントと態度
あの状況でセリーナを讃える気配りさえできる
20歳のレディーに見えた

ユーモアもあり、しっかりと自分を表現できる彼女を
私は学ばせてもらった気がします。

錦織KEIくんと共に、世界で活躍する彼女に注目ですね!

[PR]
by dandaneco | 2018-09-11 23:29 | ひとり言 | Comments(0)

大雨がもたらした言葉にならない言葉

突然の大雨
川の決壊 吹き上がるマンホール 水浸しの道路

知り合いの知り合いが、知りあいの男に、知り合いの女性を紹介したら、
って、すでに知り合いではない!

えっ~、知り合いの男の知り合いの男が、
数億円で中古マンションを買って、不動産投資したそうな。
すると、翌年、これまで経験のなかったほどの大雨で、
マンションも冠水、回りでも被害が出て、
結局入居者がぜんぶ出て行ったそうな。
「こんなことってあるか~?」

私はそんなお金がなくて良かったと、
話を聞きながら心のなかでほっとしました。


ある社長は、
「風評被害は観光業に限ったことじゃない
 製造業だって風評被害で倒産するんだ!」

私はテレビのニュースを見ませんので知りませんが、
大雨災害のニュースのなかに、この社長が言ったような話題はあったのでしょうか?
「大勢のボランティアが着てくれて助かっている」いい話です。
でも、「仕事はどうですか? 今までどおりに仕事が出来ますか?」

仕事を発注する側は、工場が被害を受けて製品が造れなければ、
他の地方の業者に頼むしかないんです。請けた仕事をくなすために。
資金繰りが苦しいなか、何度か復興しても、
仕事が以前のようにくるのか?
そんな保証がないまま、情熱も失ってしまわせるのも天災

どっかの社長さんが言われていました
「青天の霹靂かぁ・・・」
言葉にならない思いを、私はどれほど理解できるだろう
いやぁ、できないな、体験した人でないと。。。。。

[PR]
by dandaneco | 2018-08-29 12:12 | ひとり言 | Comments(0)

危機対応?

大昔?
太陽の光で電気を作ることが出来ること、
発電した電気を家庭で使えること、
家庭で使った電気が余れば、電力会社へ売る事ができること

勤めていた会社の社長室に呼ばれ、
メーカーの担当者から聞いた情報は、
当時の私には全く理解できるものではありませんでした。
「分からない事が判らない」(笑)

その後、太陽光発電の担当者になり、
素人の私にこの商品の背景や状況、そして将来像を教えてもらいました。
そのメーカーさんは(京セラさんです)、
営業担当者だけでなく、技術、アフター、そして担当営業所の窓口の女性まで、
皆さんがとても誠実な方ばかりで、真面目だなぁ~と感じていましたね。

で、いろいろ教えていただいて、
自分なりにも、業界の情報を調べたり、収集するようになります。
太陽光発電を普及させたいという背景には、
2つの大きな問題がありました。
1.化石燃料の枯渇
  便利で必要不可欠な化石燃料のうち、特に石油の埋蔵量は、そんなに遠い未来ではなく
  無くなってしまう。
  だから、石油に替わる新しいエネルギーが必要なので、太陽をはじめ自然のエネルギーを活用しよう。

2.私たちがすむ地球の温度が上昇傾向にあって、このまま上昇すれば世界中で問題が発生する
  この地球温暖化(本当に問題なのかはいまだ賛否両論)を判りやすく象徴するように、
  「北極の白熊が絶滅する」「溶けた氷山で海水面が上昇し、沈む国が出てくる」

国が助成制度を設け、一般家庭からの電気を電力会社が買い取るという法律の改定して
始まった住宅用太陽光発電
最初の年、抽選で当たった方が米子の中国電力管内で初めて設置されました。
その方が設置しようと思った理由は、
「地球の環境が変わってきていると肌で感じている」
「私の子供たちの時代にはどんな環境になってしまうのか気になる」
「地球温暖化ということも聞いている」
「自分が未来の人たちに出来ることは僅かかもしれないが、環境を守ることがしたい」

太陽光発電普及事業が始まった当初は、
このお客様のように、
「環境問題への対策と原発反対意見の方の出来る行動のひとつ」が設置理由の大半でした。

もちろん、「新し物好き」の方もいらっしゃいましたよ。

このように、メチャクチャ高かった太陽光発電を、
その方たちなりの危機対応のひとつとして設置されたのです。

ただし、そのような意識の高い方々だけでは普及はしません。
他国(特に欧州)でも様々な取り組みを模索しているなかで、
後に日本でも導入する「アーヘンモデル」という施策がありました。
太陽光を含め、再生可能エネルギーで作った電気を高く買い取るメリットを付けて
設置を促進していきました。
その結果、高額買取の財源は電気使用者すべてが持ち、設置者へ支払う。

この制度で、温暖化対策や原発対策のためという意識よりも、
投資商品としてマネー対策のシステムに進化(?)してきました。
なので「何年で元が取れて、いくら儲かるのか」が関心ごとになりましたね。

そのおかげで、家庭用だけではなく、大規模なソーラープラントが動き出しました。

私は、事業が始まった当時の意識の高いお客様に様々なことを教わり、
その意識(問題対策)に賛同し、同じ思いで携わってきました。

そして現代、(たいした年月は経過していませんが・・・)
当時の方々の危惧が、次々に現実のものとなっています。
絶対安全といわれた原子力発電所は爆発し、
温暖化は進み(そもそも温暖化など存在しないという意見の方もおられますが・・)
江戸時代にこのような酷暑があったのか知らないけど、
先輩たちも経験したことが無いほどの酷暑や、
「これまで経験したことが無い短時間の雨量」など

危機対応は起こってみなけりゃ分からないことがたくさんあるってことです。
温暖化の連鎖(食糧不足・貧富の格差拡大・テロなど)も、原発爆発の影響も
人間が考えること以上のことがたくさん起こる。

ネガティブな感じなっちゃいましたが、
目の前の問題を解決することしかないですよね
できることから。。。



[PR]
by dandaneco | 2018-08-22 16:03 | ひとり言 | Comments(0)

ほほぉ~、よう聞こえ~わ。。

お盆前の墓掃除です
1週間くらい前から、涼しくなって、
酷暑ニュースも、ここいらでは関係なくなってきました。

ただ、このあたりは熊が出没する山間部
ラジオをかけて汗を出して、
ふと見ると、!

f0150364_14573361.jpg



































まぁ、熱心に聴いています
声をかけても振り向きもしません(笑)

こんな光景に出会えると、掃除も楽しくなります



[PR]
by dandaneco | 2018-08-11 09:45 | ひとり言 | Comments(0)

無くした情熱

昔付き合っていた女性に再会しました。
彼女は、変わらず美しくて魅力的な女性でした。

食事をしているとき、昔話をし、
もっと彼女と一緒にいたいと思って、

「どうだい、また食事に行かないか?」

彼女の返事は、

「歳をとって一番先に失うものは情熱よ」
「私は昔のあなたの情熱が好きだったの」



この会話でピンと来た方は、
「あれ? この男性はひょっとして

ア○○・・・・?


するどい!
そうです。
アメリカのコメディドラマ
 ボストン・リーガル

このドラマには名言がたくさん出てきます
もちろん笑えます
それだけじゃなく、染みる言葉がたくさん出てきます

和歌山の野島さんのような
生き方への向き合い方のひとつの参考になるようなドラマだと思いました。

悩みながら、
もがきながらでも、
笑って生きていたいものです(笑い) 

[PR]
by dandaneco | 2018-08-07 07:07 | ひとり言 | Comments(0)

「ん~、なんか変だよ・・」 vol.1

最近私が違和感を感じること。

住んでいる近くに幼稚園や保育園が建てられない?
理由は、
「子供の声がやかましいから!」

妊婦さんや乳児がいても席を譲らない。
自分の視界にいれず、無関心を装う


いつから日本人は子供を疎ましく思うようになったんでしょう?

亡くなったばあちゃんがよく嘆いていました
「このごろは、子供の声がせんでさびしいの~」

依然済んでいた近所のおばさん
「子供がやかましくてやれんわ! ったく、親は何をしちょうだ~か!」

わたしは、訳もなく走り回って、キャー、チャー言ってる子供がいる風景が好きです。
近所のおばさんも、自分の子供が小さいときには、
そんな光景を微笑ましく見守っていたと思うんです

あなたは、どっちですか?
子供は好きですか? 
嫌いですか?

[PR]
by dandaneco | 2018-04-27 11:45 | ひとり言 | Comments(0)

大好きだった喫茶店にはもういかない!

僕にもお気に入りの喫茶店があります。
宍道湖北岸で市街地からちょっと外れた国道沿い
古くからの湖岸の喫茶店です

店内はアンティークな雰囲気で
クラシックがいい感じで流れています。

f0150364_17545818.jpg


ラバトリーもこんな感じで、どれもいい感じです。

それから気に入っているは、
ここの女性スタッフがとってもいい。
とても気がつくし、寒い朝はブランケットを持ってきてくれたり、
心配りが嬉しい、
何度か、同じメニューを頼むと、
あとは、「いつものでよろしいですか?」と確認し、
珈琲だけを先に持ってきてくれます
雪の朝は駐車場の雪かきを男性と一緒にやっていて、
「男性には負けません!」
早出をして、「お客様には雪がない状態でお迎えしたい」ですって。

そう!
上から言われてやるんじゃなくて、
お客のことを考えて、自分で行動しているんですね~。
この女性は、この店の宝ですよ。 ほんと!


とまァ、
お気に入りの喫茶店で、
朝の宍道湖を眺めながら、
賢いスタッフがいて、
落ち着ける店内で
いただくモーニングタイムが
ほんと、好きでした!

そう、過去形です
残念ですが。

隔離された喫煙室がまもなく完成してしまいます。
そうすると、
宍道湖の眺めも、
落ち着ける内装もありません。

スタバが人気なのは、
珈琲を楽しむ空間と時間でしょ。

この喫茶店も、
珈琲が特別美味いと思ったことは正直ありません。
でも、ここで過ごす時間が大好きだったわけです。

喫煙者が生き残るには制限されても仕方がない
と、いう現実は受け止めていますが、
これまで、ここで過ごさせてもらった
「気持ちいい!」時間が、これからはないと思うと
おおいに、寂しいです。


[PR]
by dandaneco | 2018-03-27 18:18 | ひとり言 | Comments(0)