生きることは楽しむこと


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Enjoy life
Home Energy
ひとり言
Health
節約
クッカー
日本語
日本の祭り

Pin!
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

> だんだんさん あだ..
by dandaneco at 13:29
そげだ、美保関と日ノ御埼..
by だんだん at 10:05
> だんだんさん ども..
by dandaneco at 11:54
またまた久し振りでござい..
by だんだん at 10:56
だんだんさん おひさし..
by dandaneco at 12:13
エコさん、こんにちは。 ..
by だんだん at 11:50
だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
環境・エコ

画像一覧

カテゴリ:ひとり言( 172 )

「ん~、なんか変だよ・・」 vol.1

最近私が違和感を感じること。

住んでいる近くに幼稚園や保育園が建てられない?
理由は、
「子供の声がやかましいから!」

妊婦さんや乳児がいても席を譲らない。
自分の視界にいれず、無関心を装う


いつから日本人は子供を疎ましく思うようになったんでしょう?

亡くなったばあちゃんがよく嘆いていました
「このごろは、子供の声がせんでさびしいの~」

依然済んでいた近所のおばさん
「子供がやかましくてやれんわ! ったく、親は何をしちょうだ~か!」

わたしは、訳もなく走り回って、キャー、チャー言ってる子供がいる風景が好きです。
近所のおばさんも、自分の子供が小さいときには、
そんな光景を微笑ましく見守っていたと思うんです

あなたは、どっちですか?
子供は好きですか? 
嫌いですか?

[PR]
by dandaneco | 2018-04-27 11:45 | ひとり言 | Comments(0)

大好きだった喫茶店にはもういかない!

僕にもお気に入りの喫茶店があります。
宍道湖北岸で市街地からちょっと外れた国道沿い
古くからの湖岸の喫茶店です

店内はアンティークな雰囲気で
クラシックがいい感じで流れています。

f0150364_17545818.jpg


ラバトリーもこんな感じで、どれもいい感じです。

それから気に入っているは、
ここの女性スタッフがとってもいい。
とても気がつくし、寒い朝はブランケットを持ってきてくれたり、
心配りが嬉しい、
何度か、同じメニューを頼むと、
あとは、「いつものでよろしいですか?」と確認し、
珈琲だけを先に持ってきてくれます
雪の朝は駐車場の雪かきを男性と一緒にやっていて、
「男性には負けません!」
早出をして、「お客様には雪がない状態でお迎えしたい」ですって。

そう!
上から言われてやるんじゃなくて、
お客のことを考えて、自分で行動しているんですね~。
この女性は、この店の宝ですよ。 ほんと!


とまァ、
お気に入りの喫茶店で、
朝の宍道湖を眺めながら、
賢いスタッフがいて、
落ち着ける店内で
いただくモーニングタイムが
ほんと、好きでした!

そう、過去形です
残念ですが。

隔離された喫煙室がまもなく完成してしまいます。
そうすると、
宍道湖の眺めも、
落ち着ける内装もありません。

スタバが人気なのは、
珈琲を楽しむ空間と時間でしょ。

この喫茶店も、
珈琲が特別美味いと思ったことは正直ありません。
でも、ここで過ごす時間が大好きだったわけです。

喫煙者が生き残るには制限されても仕方がない
と、いう現実は受け止めていますが、
これまで、ここで過ごさせてもらった
「気持ちいい!」時間が、これからはないと思うと
おおいに、寂しいです。


[PR]
by dandaneco | 2018-03-27 18:18 | ひとり言 | Comments(0)

仕事ですから

一時流行していた
「おもてなし」

いまでも、
「当店はお客様へのおもてなしでお待ちしております」
なんて表現を見聞きします。

あまのじゃくの私は、
猫も杓子も「おもてなし」って聞くと
「どんな意味?」
「ほんとかよ?」
と思ってしまいます。

知ってるお店でも聞きましたが、
「??????・・」
と感じたからかもしれませんね。

改めて、「おもてなし」「もてなす」の意味は、
「お客や大切な人へ気遣いや心配りをする心」だそうです。
私自身は、お客さんに対して「私はおもてなしをします」
なんてことを言ったことはないが、
気遣いや心配りはしている。

「日本はおもてなしの国」でオリンピック誘致に成功して、
そのようなお客への想いをもつ日本は素晴らしいと言いたかったのでしょうが、
日本の固有のものでもないし、特に優れているとは思えない。


アメリカのマーケッター、ダン・S・ケネディ著の本の中に、
「きちんと仕事をする」という見出しの中の文章を紹介します。


ダンが、仕事で出かけたホテルの隣の駐車場から車を出すときの話。
その駐車場は舗装はされおらず、おんぼろ小屋に係員が待機している。
Tシャツを着た係員が対応していた。
ところが、この駐車所の係員こそは、
人は見かけで判断してはいけないということを思い知らせてくれる。
この「駐車場の係員」がゼネラルモータースを経営していてもおかしくはない。
「お車でどちらへお出かけですか?」と係員が尋ねた。
私たちは、雑誌の広告で見たイタリアンレストランに行くつもりだと答えた。

「あそこはやめておいたほうがいいでしょう。
イタリアンレストランならもっと良いところが近くにいくつかありますよ。
ここから歩いてもいける距離です。」

それから15分ほど言葉を交わした。
係員は私たちの好みを丁寧に聞き、電話帳を取り出してきて、
いくつかの店に電話をかけ、何時まで営業しているのか、
自慢の料理は何か、どんなワインがあるかということまで確認した。
最終的に、私たちは吸うブロック先にあるレストランに決めた。
係員は地図を描いて、道順を細かく教えてくれた。

これを聞いても驚かないとしたら、
あまり旅行したことがなく、いろいろな駐車場を利用したことはない人だろう。
この係員は1日の駐車料金7ドルで、
今までに泊まった多くのホテルのスタッフやコンシェルジュよりも私たちを大事に扱ってくれたのだ。

係員はていねいに、親身、愛想よく、しかもよくものを知っていた。
本人にそう伝えると、こう答えた。

「これが私の仕事ですから。これが売り物なんです。サービス業ですから。
ここに初めて車を持ってきてくれた人のお役に立てたり、
その人と親しくなれたりしたら、今度この町で車を止める必要があったときに、
私とここのことを思い出してくれるでしょう。
ひょっとしたら、他の人にもここを利用するように勧めてくれるかもしれません。
その人が何度も利用してくれたら、こちらの商売も安定します。
そうなれば、その人は私にとって、数ドルどころではなく、
年に100ドル以上の価値があることになります。
長い目で見れば、その人のおかげで、子供一人の大学の学費1年分くらいは出してやれるかもしれません。
そんなお客さんが、たくさんいれば、私の商売も本当にやりがいがあるというものです。
駐車場はごまんとあります。
どこだって、駐車スペースは同じです。
サービスしないでどうしますか」



声高に「おもてなしの心で・・・」っていうよりは、

「仕事ですから」
私は、そう想って気持ちよくされたほうがずっとかっこいい! と思います。

「おもてなし」に溢れる日本のお店で、
はたして、Tシャツを着た駐車場の彼のような思いで接してくれるどのくらいいるのでしょうか?

私の自戒をこめてご紹介しました。

ちゃん、ちゃん。




[PR]
by dandaneco | 2018-02-19 23:07 | ひとり言 | Comments(2)

露出配管の凍結を一発解消してやった!

ここ一週間
真冬日が続いたわが実家
「夏は山陰の軽井沢だァ」と言いふらしているが、
冬は、なかなか辛い・・・

最低気温は常にマイナスの8度から、10度
今日は少し暖かいなあ・・と思うとマイナス4度
そして、湯が出ない、一部水も出ない

Oh! My 神さま~~

凍結してしまったら、
ぬるめのお湯を掛けるくらいしか対策方法がないのか?
断熱材の上からぬるい湯を掛けたくらいでどれほど効果があるのか疑問?

わが実家は古い。
え~い、いっそ断熱材を取り払って、直接湯を掛ければ効果があるかも・・
しかし、断熱材は新しくしなきゃならないし、お金もかかる。
そして、配管もきっと劣化しているだろうし、
下手したら、「破裂」なんて最悪なことも予想される。

お金をかけず、配管にも優しい解決方法はないかと思案

現場を見ながら・・・・

閃いた!!

「露出配管のこの空間を温めれば・・、

温室にしよう!
この場所に壁を作って、その中を暖めればいいじゃん!
で、

f0150364_12211328.jpg


  物置を見渡して使えそうなものを探す
  エコキュートと外壁の細いスペースは、
  Amazonのダンボールを、
  使い道が分からない大きな白い布と
  支えになるベッドの足 
  そして、何かの断熱材を壁に使って、
  ファンヒーターを置いてスイッチお~~ん!














数分すると、蛇口から「ゴボ、ッツゴボ・・」
きたよ! きたよ!
はい! まずはお湯開通!
それから遅れること2分ほどで、水も勢いよく開通!

凍結対策 簡易温室作戦は大成功でした

これで、やっと快適な暮らしに戻ったというお話でした。

じゃん、じゃん。。

[PR]
by dandaneco | 2018-01-28 12:30 | ひとり言 | Comments(0)

アンラッキー or ラッキー

先日よく行くラーメン屋さんで、

いつも込み合う時間を避けて行くと、
まァ~、やっぱり正月景気
店内は込み合っていましたが、
カウンター席は空いていたので着座できました。

しばらく待っていると、
やっとやってきたお兄ちゃんに注文を言って
週刊誌を読んで待っているが、
なかなか出て来ない。

ふと気づくと、後からやってきたお客さんに運ばれているじゃないか!

おい、おい、ひょっとして、、、、、

「まだ時間かかりますか?」

「・・・・・・・・、えっ・・・・!」
「すみませーん。ご注文はなんでしたか?」

じ~~っと、注文取りに忙しいお兄ちゃんに目線を送りながら、
カウンターの向こうのおばちゃんに注文した

心の中では、
「やっぱりかよ!なんだかな~~、、」
「正月早々、ついてないね!」
「これだけ忙しいんだから、しかたないじゃないか・・」

しばらくして、
「すみませんでした。お詫びにチャーシュー付けておきました」

結局、普段の倍の時間をかけて昼食を終えました
食べながら、
「あ~、ついてないなー」

     が、

「でも、考えようでは、チャーシューのサービスを受けられてラッキーじゃないか!」


目の前に起こったことも、
視座をどこにするかで、
アンラッキーかラッキーか変わってくる

よく言われる「しあわせ」なんてものも、
どこを見て、どこを感じて、
結局自分が決めているものなんですね。

この日の私はもちろん、
「ついてる。ついてる! ラッキー!!」と思える良い1日でした(笑)



[PR]
by dandaneco | 2018-01-11 12:09 | ひとり言 | Comments(0)

他人の見方、自分の見方

2018年が始まりました。
気が早いけど、
今年の大晦日に「いい1年だったな~」と心底感じられる時間を過ごしたいものです。

今年の新しい年は、実家で過ごしていましたが、
いつもの山陰の空じゃなく、
山陽と変わらないような、オンボラとした青空が広がる正月になりました。
箱根駅伝で映し出される空と同じ空だけで嬉しくなりました。

最近いろいろなジャンルの本を読むようになって、
これまで見たこともない、
そうです、存在を知らなかったような本の中から気になった言葉を送ります。

自分を遠くから見てみる
おおかたの人間は、自分に甘く、他人に厳しい。
そうしてそうなるかというと、
自分を見るときにはあまりに近くの距離から自分を見ているからだ。
そして、他人を見るときは、
あまりにも遠くの距離から輪郭をぼんやりと見ているからなのだ。
この距離のとり方を反対にしてじっくりと観察すれば、
他人はそれほど非難すべき存在ではないし、
自分はそれほど甘く許容すべき存在ではないということが分かってくるはずだ。

  「ニーチェの言葉」 白取春彦編訳から引用


インターネットの普及によって「吉原炎上」じゃない、
ネット上で「炎上」という言葉が生まれました
人のなんとかほど、面白い物はありませんし、
誰とも分からないし、危害を受ける心配もないから
自分のことは、太陽系の外まで置いといて、
他人のことを裁くと勘違いしているモノが大量繁殖しましたね。

どうこう言う私も、自分にはほんとに甘いのです(笑)



[PR]
by dandaneco | 2018-01-08 10:54 | ひとり言 | Comments(0)

力士のプライベート

国技の相撲
神事の相撲
「スポーツだ!」というのと、
ちょっと違う相撲感
「勝てばいい」
だけじゃない、相撲

「横綱らしい振る舞い」
って、異文化から来た人が理解するのは難しいじゃないか?

「他の部屋の力士とはプライベートでも会ってはならない」
という、師匠の考え方

「同じ出身の力士がプライベートで酒を飲む」
このことがいけないことなのか?

出身が同じでも所属が違って、仕事上敵なら口も利かない

個人の自由だろ

国の首相が不倫
テレビによく出るタレントが不倫は許されない

所詮欲深い人間なのに、
世間に知られているとゴシップの種になり叩かれる

今回の暴行事件
当事者たちは同郷の先輩が注意しただけ、
まあ、ちょっと頭が切れたけどね。
だけど、当事者たちはそんなに気にしてなかったんじゃない?

ただ、親父にばれちゃって、親父が激怒した
「うちの若い衆になんてことしやがる!」

あれよ、あれよと思うまもなく、世間にばれちゃったよ

こんな状況になって一番困惑しているのは
当事者たちで、
どう転んでも、大好きな相撲が取れなくなる

規則、規則は大事なんだろうが、
プライベートのことを、本業まで持ち込むのはどんなもんかね?

世間では、師匠の行動に理解を示しているけど、
師匠は本業の指導に専念して、プライベートは大目に見てやればいいんじゃない。

その道で成功した人に対して、
人間的にも素晴らしい人(それぞれが勝手に妄想している姿)を求めたがる。
「○○らしい振る舞いをしないとはけしからん!」

大目に見てあげてよ
成功者も、所詮人、あなたと同じだよ

煩悩をたくさん持ってるただの人だよ
男なら女性が好きだし、
酒を飲んで仲間と楽しい時間を過ごしたい

学校の先生も、
坊さんも、司教も、大統領も
女性が好きだし、酒が入ってハメを外すよ

人間なんだから

だから、人って面白い

ね、貴乃花親分


[PR]
by dandaneco | 2017-11-23 10:22 | ひとり言 | Comments(2)

人生に必要なもの

What is necessary for life are best friends,fun companions,and loved ones.

60年生きてこられて、「いま欲しいものは? 」と自分に聞いてみると
翻訳されて出てきた言葉がこれだった!

日本のドラマは見ない、脚本やせりふに何も響いてこないから
でも、さすがだな~とと思い、響いてくる言葉を発しているのは、
アメリカや外国のドラマや映画

どんなものにも出会いがあるから、
どっかの国のカニの大群みたいに、
数え切れないほどのドラマや映画の中から
心が共鳴し、生きかたの指針になるようなものに出会える

他人のことは知らないが、
相手を尊敬しつつ、なんでも話ができ、お互いに刺激を与えられる関係

そんな相手が、俺の思うBest Friend

そして、憧れるふたりが
 ボストンリーガルに登場する アランとデニー

俺にとってのデニーがいる時間は、
きっと人生を楽しくしてくれる

どこにいるだ~
俺のデニーーーーーー


[PR]
by dandaneco | 2017-10-15 07:38 | ひとり言 | Comments(0)

高原の町の美味いパン祭り!



雲のかたちや、
太陽の光の和らぎや、
虫の声や、
すっかり、秋モードになりましたね

標高300mでは、窓を開けて寝られないほどの寒さ! ?・・・

稲刈りや、各地で運動会、
夏の躍動的な祭りから、
秋は静かな感謝の祭りでしょうかね。

夏前から私のお気に入りスポット

道の駅赤名高原
島根県と広島県との県境の高原の小さな町です。
松江尾道道の高速道路ができるまで、
松江と広島の中間点で賑わったところです。
もっと昔なら、出雲、石見、芸北の3街道の分岐点でしたから、
人や物の行き来が盛んだったでしょうね。

普段なら、道の駅はトイレ休憩程度で地元の特産品など見ない
が、
たまたま、フラッと売店を見ると、
菓子パンが。。。
「んっ・・・?」
椎茸の・・ ??
「椎茸がのってる!」

そして、「面白いですねここのパン」ってな会話から
ここのスタッフさんがいいです!
元気だし、町のことをいろいろ教えてくれる。
地元好きが伝わってくるのがいいんです。
(高野町の道の駅のおばちゃんもいい人です)(ついでに・・・)

で、お気に入りになった道の駅赤名高原
「秋のパン祭り」
って、こんなイベント名だったか分かりませんが、
とにかく、
パン工房ミエルさんの新作がたくさん出ています。
f0150364_07372576.jpg

パンの中におむすび?
f0150364_07382442.jpg
トマトの輪切りが、
f0150364_07403115.jpg
f0150364_07410368.jpg

いろいろの工夫が楽しいパン屋さんです。
もちろん、美味いですよ!
効率を優先するドライブも良いでしょうが、
下道はいろいろな発見や、楽しい人にあえるチャンスがありますよね
空も、景色も、エアコンも要らない秋のドライブに
国道54号線の赤名町の道の駅はおすすめです!
買うだけじゃなく、売店の女性たちと話をすると
赤名の町が好きになりますよ!!

県民の森にある「もりのす」さんもおすすめ
森と川の流れと、おしゃれで落ち着けるいい雰囲気
店長?さんも楽しいいい男です! 

ついで、
国道54号線から国道184号線に入って出雲市へのコース
ここも、風景と空が楽しめておすすめです。
途中には、ダムや岩肌と川が楽しめます。




[PR]
by dandaneco | 2017-09-04 09:34 | ひとり言 | Comments(0)

化粧する女性はこわい!

1日が始まる朝の道路
いつもの見慣れた出勤道路

信号待ちで止まると、
前の車の女性は化粧中

綺麗に磨きをかけて出勤しなきゃね

車が動き出しても、
始めた手はスグには止まりません
バックミラーに集中、集中

っと、左から自転車が出てきたよ!
ありゃ、可愛そうに転んじゃったよ。

前の女性には、自転車など存在していなかったのでしょう。
何もなかったように走り去りました。

こっちは目撃しちゃったからしょうがない。
窓を開けて「大丈夫」と聞いたら、笑顔が戻ってきた

後ろから眺めながら、
ここで、警察官がいたら「前方不注意!」で捕まるのかな~?

以前、運転中に携帯の着信を確認するためにチラ見したら捕まった!
免許更新前で、もう少しで無違反が続いているときだったので、
悔しさ余って、普段おとなしいが警察官に食い下がった。

「電話してたわけでも、メールを打っていたわけでもない。
チラミしただけでアウトかい!」

「携帯もってたでしょ!」

「持っただけでアウトかい!」
あとはお決まりの「規則ですから」を連呼
収まらないので、県警本部へ電話して
なぜアウトなのか聞いてみた。

結果、2秒間携帯を見たら「前方不注意」なんだって!

デートでドライブ、
大好きな女性の目を見ながら、2秒間ささやいても アウト!
前方不注意!
「2秒間の間に車はどれだけ進んでいるか分かりますか?
時速40kmなら・・・

デートは台無しだよね!


化粧しながら運転しているあなた!
「前方不注意!」

違反で捕まるのは関係ないとしても
「前方不注意」で怪我する人が出ないよう
やっぱり、運転する前に綺麗になって運転しよ・・・・。





[PR]
by dandaneco | 2017-08-24 07:12 | ひとり言 | Comments(0)