人気ブログランキング |


お気に入り暮らし


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Enjoy life
Energy
ひとり言
Health
節約
クッカー
日本語
日本の祭り

Pin!
Joke is moist
島根探訪
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

TVのワイルド・ライフが..
by だんだん at 13:39
> だんだんさん あだ..
by dandaneco at 13:29
そげだ、美保関と日ノ御埼..
by だんだん at 10:05
> だんだんさん ども..
by dandaneco at 11:54
またまた久し振りでござい..
by だんだん at 10:56
だんだんさん おひさし..
by dandaneco at 12:13
エコさん、こんにちは。 ..
by だんだん at 11:50
だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
環境・エコ

画像一覧

カテゴリ:Energy( 12 )

EV普及で電力不足?

車は間違いなく電気自動車へ進化? していきますね

昭和生まれの私は、内燃機関の排気音や臭いが好きなので、
WRCやF1などのレース
モーターサイクルレースも楽しめるうちに
記憶に残したいもののひとつです

で、
実際に電気自動車が暮らしの一部になるとどうなるでしょう?
通勤や買い物に使って、夜家のガレージに入れたら、
充電用のコードを、EVにつないで
明日使うために、夜中充電します。


大雑把な目安ですが、
仮に100km走ったとしたら、
電気が約10kw必要です。
1ヶ月だと電気自動車のための電力量は300kwhになります

これって、ちょっと昔の一般家庭の1ヶ月の消費量と同じ
1ヶ月の電気料金が7000円程度の家庭です
なので、電気自動車を使うようになると
1件の家のなかに、もう1件家があるようなものです

電気料金は夜間電力が安い、電化住宅用の電気契約にすれば安い電気で充電できます

街の中にも、
いまのガソリンスタンドが、
電気スタンドに変わっていくでしょうし、
充電に時間がかかるので、
飲食施設や、買い物施設にも充電スポットがどんどん出来ていくでしょう

ということで、
電力の使用量は大幅に増えます
一般家庭だけを考えても、
これまでの約2倍になるわけですから。。。
なので、これから配電設備業者さんは
成長企業になっていくでしょう

日本国内の電力供給は
原発が停止中にもかかわらず、なんとか賄っていますが、
さあ、これからどうなるでしょうか?

風力や、太陽光など自然エネルギーを
活用しようとすれば、
既存の発電、配電設備を対応するために膨大な費用が必要でしょう?

安定化するための蓄電池も解発途中

EVはもっとも手が付けやすい技術ですが、
それを活用するためのインフラ整備は追いついていないように思います


どうなることやら、、、。

インターネットと同じように、
人間の大変革の時代に生きていることは
戸惑いがありますが、おもしろいことです!

by dandaneco | 2019-07-04 16:39 | Energy | Comments(0)

電気自動車と電力不足

毎日のようにEV (電気自動車)のニュースを聞くような気がします

(いや、自分が気にしているものは、脳が勝手に情報収集しているようで、
見逃さない、聞き逃さないようになっているんでしょう)  きっと、、、

でも、間違いなく全世界的に電気自動車の普及を目指しています。

昭和生まれの私は、内燃機関が終わるのは
まもとに、寂しさを感じています。

さてそんな電気自動車ですが、
動かすには、電気が必要です

一般家庭で1日に消費する電気の量は?
      ・
      ・
      ・

答えは後にしましょう



電気自動車で100km走るためには
約10kwhの電気を消費します
(いろいろ試算や、状況が変わればもちろん違いますけど、
イメージしやすいように大雑把な数字です)

田舎では、片道50kmの通勤に車を使うなんて当たり前の日常です
こんな使い方をされる方が、電気自動車にされた場合
毎日10kwhの電気を充電しなければいけません。

つまり、電気自動車に充電するためには
自宅の横に、もう1件家があるのと同じだけの電気が必要なのです。


さっきの質問の答えは、
一般家庭の1日の電気使用量は
約10kwh
電気代が1ヶ月7500円程度の家庭と同じだけの電気が必要になります。

ですから、電気自動車に乗ることで
一般家庭2件分、倍の電気使用量になります。

さて、国内の電気は足りていますよね。
原発が止まって影響が出ないように、
休眠していた火力発電所をたたき起こして、
なんとかこれまで通りの生活ができています。

つづいて、
さて、
これからは、一般家庭の電気使用量が倍になるわけです
すべての家や、工場、企業、行政が電気自動車にするわけではないでしょうが、

電気自動車によって、これまでの倍以上の電気が必要な時代になるようです、
では、新しい電気をつくる準備はできているんでしょうか?

太陽光・風力は設備はできても、現状、簡単に流すことはできません。

さあ、
環境にやさしい電気自動が走り回る社会は
私たちの生活にどんな影響が出てくるのでしょうか?
電気が足りなくて、停電することはないのでしょうか?

電気自動車の技術はどんどん進歩していくでしょうし、
量産化されていくでしょう。
ただ、電気自動車というものだけじゃなく、
伴って変化していくであろう、社会や生活についても
もうちょっと注目して、情報を流して欲しいものです

いや、いや、情報は自分から探しに行くものでしょ!
ですね・・・。

by dandaneco | 2019-06-07 22:33 | Energy | Comments(0)

EV 電気自動車 世界では、、

ノルウェーの2019年3月の新車販売で
電気自動車(EV)のシェアが5割を超えた。

テスラの廉価版「モデル3」が欧州販売されたことで
大幅に販売が伸びたそうです。

ノルウェーは2015年にガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する方針で、
18年のEVシェアは31%だったが、19年は年間でも半数を超えるかもしれない。
3月の新車(乗用車)販売台数は1万8375台で、
このうちEVのシェアは58%、1万台以上になる。

日本で主流のプラグインハイブリッドは、
前年同月比で8ポイント減り、11%と100台にも満たない

ということで、
ノルウェーでは、すでにエンジン離れが着実に進んでいるようです

ちなみに日本は、
2018年の販売台数(軽自動車除く)は334万台
このうちEV(日産リーフのみ)は2万5722台でシェアは0.6%
※リーフ以外にもあるけれど微々たるものだと勝手に判断した

話をノルウェーにもどして、
EVのうちテスラ「モデル3」の販売台数は5315台と新車全体の焼く3割
ノルウェーではCO2削減のため、税制優遇でEVをディーゼル車などと同等額で購入できる


日本は二酸化炭素削減に向けては消極的に思える
海外の取り組みや、映像など見聞きするたびに
この取り組みに関して、日本は世界の先進国ではない気がします


これだけ情報過多の時代でも、
私の周りでEVが話題に上がることはありませんから、
狭い範囲では無関心なテーマなのでしょう

でも、日本はともかく、欧州、中国はこの分野の先進国でしょうね

あなたは、関心がありますか?


by dandaneco | 2019-04-10 15:22 | Energy | Comments(0)

2009年までに太陽光発電を設置いただいたお客様へ

東京オリンピック開催まであと1年となった2019年は、
太陽光発電を設置された方にとっては意味のある年になります。
1994年から設置が始まった、
住宅用太陽光発電
地球温暖化など環境問題や
将来枯渇が予想される石油代替エネルギー対策のひとつとして
自然エネルギーなど環境負荷の少ない再生可能エネルギーの普及が
全世界的に議論され実施されてきました。

わが国では、普及のためのひとつの手段として
住宅に太陽電池パネルを並べ、発電した電気を家庭内で使用し、
余った電気を電力会社へ流して売るという
協力を託された電力会社にすれば、とんでもない制度が始まりました。

環境に負荷を与えないエネルギーは、
未来の人類にとっては避けて通れない問題になりました。

ただし、当時の太陽電池はコストが高く、
一般家庭に普及させるためには、コストを下げる必要があり、
そのために、これまた異例だった、
国の税金を、自治体や企業ではなく、一個人に補助金として支給し、
多額な設置費用の一部を手助けする制度が始まり、
あわせて、余った電気を電力会社が買い取るという電気事業法も改正され
一般家庭でも電気を作れ、余れば買っている電気と同額で売れるという事業がスタートしました。

そして、普及を促すために
2009年、欧州で始められ実績があった
売電単価を高くして、システムの設置費用の回収が期待できる制度として
「固定買取り制度」FIT がスタートしました。

この制度では、2009年までに設置された住宅用太陽光発電の余剰電力を
電力会社から買う電気代単価より高く10年間固定で売電できるという制度です。
同時に、高価買取りするための財源として、電気使用者から新たに徴収されました。

このような経緯から、
2009年までに住宅に太陽光発電を設置された方は
ことし11月で固定買取り期間が終了し、電力会社は買い取り義務がなくなります。

システムは問題なく発電を続けているのに、11月以降はどうなるのか?
その方法は次の通りです

1.電力会社へは電気を流さず、発電した電気はすべて家庭内で消費する
2.新たに電気を買い取ってくれる企業へ電気を売る

どちらかを、設置されているお客様が選択できます

普及が加速している電気自動車や、夜に使うために蓄電池に充電するか?
売電価格は安くなっても、環境負荷の少ない太陽光で作った電気を売るのか?

電気の買取り企業は、これからぞくぞく発表されることでしょうし、
中国電力さんも、詳細は4月以降発表されますが、基本的に買取りされます。
買い取り企業も、単に買い取り金額だけでなく、
ほかのサービスを含めた提案されることでしょうから、
内容を検討して、お客様にとって役に立つ企業を選択できます。

これからも、ホームエネルギー関係の情報は
随時お届けします

なにか、ご質問があればご連絡くださいね


あっ、ついでに、
古くなった発電設備を撤去したいとお考えなら、
ぜひ、費用だけではなく、
撤去業者がどのような処分をする企業なのか調べてください。

太陽光発電には、貴重な重金属や、悪影響を起こす鉛などが含まれます。
リユース・リサイクルを充分できる処分業者を選んでください。
撤去されたものが、知らないあいだに環境に悪影響を与えると考えると
気持ちのいいものではないですから、、、。




by dandaneco | 2019-03-10 11:59 | Energy | Comments(0)

太陽光パネルの再利用

環境省は太陽光パネルのリサイクルを利用者に義務付ける方針を固めた。
太陽光パネルの不法投棄を防ぎ、資源の回収につなげるためだ。

現在パネルの処分は廃棄物処理法などに基づくガイドラインで定められているが、
リサイクルを義務付けしていない。

太陽光パネルは、高性能なガラスや電子機器、銀などの資源で出来ている。
リサイクルしないで処分した場合、
銀など有用な資源が年230億~370億円程度が未回収になる見込み。

このため、義務化しない場合、放置や不法投棄される恐れもある。
太陽光パネルの一般的な耐用年数は20年と言われているが、
放置などした場合、火災の原因になったり、鉛など有害物質の流出も考えられる。

太陽光発電の普及が進む欧州では、
リサイクルを義務付け回収体制を整えている。
日本でも同様な再利用の仕組みづくりが始まりそうだ。

by dandaneco | 2019-02-05 22:26 | Energy | Comments(0)

中国のEV包囲網

中国のEVへの世界戦略は以前も投稿しました。
全世界が一気に脱内燃機自動車に舵をとった大きな要因は中国の影響でしょう。
様々な要因が挙げられますが、
経済、外交戦略どれをとっても、日本よりずいぶん先を走っている気がします。
EVに心臓部といえばバッテリーですね。
現在主流はリチウムイオンバッテリー
そのリチウムをめぐって、やはり中国は手を打っています。



4月13日 毎日新聞より抜粋
「中国がリチウム開発投資のトップランナーだ。
全ての案件は中国の大使館を通じて持ち込まれる。
つまり投資は政府の判断だ」

アルゼンチンの北部フフイ州のモラレス州知事は、
「たくさんの中国人が来ている。多すぎるくらいだ」と笑う。
「日本やドイツとも技術面で連携したいが、ここに来るのは豊田通商だけだ」

アルゼンチンはリチウム埋蔵慮湯で世界有数とされ、
「石油の世紀といわれた20世紀に続き、
21世紀はリチウムの世紀になる。
アルゼンチンは次のサウジアラビアだ」という声もある。

リチウム・トライアングルの一角であるボリビアは既に、
リチウムを開発したい国に対して、蓄電池開発への貢献を条件とした。
中国大手と提携するカナダ企業の創業者は、
「産出国は将来、リチウムの輸出を禁じ、
蓄電池の輸出のみを認めるようになる。
そうなれば、リチウムを独占するのは権益開発トップを走る中国だ」と予想している。

市場に出回るリチウムが少なくなって価格が高騰しても、
中国だけは安価なリチウムを確保し、
蓄電池とEV開発を優位に進める。
市場ではそんなシナリオがささやかれている。

また、アフリカでも攻勢
海外資源の権益確保を進める中国は、
中南米に加え、地下資源が豊富なアフリカとも関係を強化している。
「中国とアフリカの協力はこの地域に新たなエンジンをもたらす」
中国の王毅外相は、アフリカを歴訪し投資拡大を約束した。
国家間の協力強化を「えさ」に相手国に接近し、
投資攻勢でインフラや資源開発の主導権を握る。
これが中国の常套手段だ。

インフラ整備が遅れている中南米やアフリカにとっても、
潤沢なチャイナマネーによる投資攻勢は「渡りに船」だ。

中国の投資手法を象徴する国が、アフリカ中部のコンゴ民主共和国。
リチウムイオン電池に欠かせないコバルトで世界の産出量の6割を占める。
一方政情不安が続き、国産非難にさらされている。
そのような状況でも中国企業は、
「米国企業が手をこまねいている状況を好機と捉え、
攻勢をかけている」

中国は政府と一体となって動く金融機関も武器で、
アルゼンチンでは、中国政府系の輸出入銀行が、
自国企業に低利で融資し、リチウムや太陽光発電の開発を進める。
加えてアルゼンチンは年内に中国主導の国際開発金融機関「アジアインフラ投資銀行」に加盟する。



日本は老いてきています。
かつてのイギリスをはじめとする
世界を牽引してきた欧州各国の勢いがなくなったように、
日本の勢いも衰えていると感じます。

20世紀は産業革命
21世紀はインターネット革命と呼ばれていましたし、
この10年間でものすごい勢いで個人の暮らしも変わってきました。
インターネットに接続していなければ、「得」をしないような時代になりました。
石油で巨額の富を得た国々も、これからどうなっていくのか?

そして、私たちの日本はどうなっていくのか?
どこへ向かっていくのか?
EVに限らず、様々なことで世界が変わっていく時代に
私たちは生きています。

「嘘つきヤロー」を突き止めることも大事でしょうが、
世界のなかの日本ってことも大事なことではないでしょうか。

電気自動車は現在、中国が主導しています。

by dandaneco | 2018-04-13 23:28 | Energy | Comments(0)

田舎の島根で高級電気自動車 テスラが走ってる!

地方の町でも、欧米車はよく見かけますし、
たまーに、スーパーカーを見ることもあります。
ヒュンダイ(韓国車)はみないな~ 
海外ではよく見るのにね・・・?

が、この日見かけた車はこれ!

f0150364_10002070.jpg
アメリカ電気自動車(EV)メーカーで業界をリードする
イーロン・マスク率いるテスラモーターズ

テスラ モデルX
バッテリーサイズ 75kwh 90kwh 100kwhで
価格980~1,611万円

納車がいつになるか分からないほど
予約が殺到している Model.3

後数年もすれば、いろいろなメーカーのEVを
田舎の町でもよく見かけるようになるんでしょう。






by dandaneco | 2018-03-20 17:20 | Energy | Comments(0)

38円で買取り

今年度の住宅用太陽光発電の余剰電力買取価格は  37円/kwh  で10年間

それが、

なんと!・・・・・・

38円で買い取ってくれる

1円! 高い!

年間4000kwhを売電した場合 148,000円

それが、1円高いプレミアムなら 152,000円


その差! 4000円 × 10年間  4万円!


それをしてくれるのが、

エナリス プレミアム買取り

条件があるようですが、されど 1円/kwh です
by dandaneco | 2014-11-04 22:49 | Energy | Comments(0)

白い太陽電池


太陽電池って言うと、ブルー・ブラックですが、

なんと!

白い太陽電池

へぇ~!

それだけじゃない!

全7色あるんだって!

色がチョイスできるってことは、
景観に合わせたり、
色で存在を主張できたり、

ちょっと、おも白いんじゃないかぁ~
by dandaneco | 2014-11-04 22:20 | Energy | Comments(0)

米子メガソーラーは、 あっっか~~ん!!

なに? 

なに?・・・!

米子のメガソーラーが発電を始めた・・・

ほ~~ん


もうすぐ春ですね~♫  

ちゃな天気だったけん 行ってみ~かの・・・・


ダイハツのTVコマーシャルで有名になったベタ踏み坂を
ベタ踏みしながらやってきました

f0150364_14455014.jpg


そう!  JRA WINS米子!!

うん? にゃ、違う

駐車場の横の道を歩いていくと

f0150364_1449378.jpg


ヨットの向こうに見えるのは

HO~~~~~! ほっ!

数えようという気にもならない程の太陽電池
さらにその向こうには、ベタ踏み橋の江島大橋が見えまっせ

f0150364_14533986.jpg


f0150364_1454132.jpg


これが発電を始めた
  ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク
中海沿いの 53.2haに 太陽電池パネル 179,000枚が設置され
設備容量は42.9MW 

現在国内2位の発電容量で、本州では最大規模なんだって!

f0150364_1502048.jpg


f0150364_1523486.jpg


発電所のすぐ横にはヨットはあるし、
漁師さんが船の手入れをしている
鳥の声もする

太陽電池が光に輝いているだけ
上空を韓国インチョン空港からの旅客機が飛んでいる

発電所と言っても、原発や火力発電所など他の施設とは違うね~~

風力発電のような風切り音や低周波のうなりもしない
何も変わらない、普段通りの生活がすぐ傍でされている

施設横の水路には
f0150364_15112191.jpg

おや、おやと覗き込むと、
逃げるどころか、近寄ってこちらをチラ見してる

警戒感薄いな~~

このソーラーパークには 鳥取自然環境館があると
散歩のおじいさんが教えてくれたので向ってみる
f0150364_15231472.jpg


中に入ってみると、このメガソーラーの資料が展示されている
スタッフの方が本当に親切で
全体がよく見える東屋を案内してくださいました
f0150364_15255616.jpg


分かりやすく、ホントに親切でかわいい方でした!!
  ほんと!

この環境館もこれからイベントなんかも企画されるんでしょうが、
大山も見えるし、散歩にも最適です!


太陽の光で発電して、その電気を使って暮らす
電力会社の電気だけじゃなく
住宅の屋根に取り付けて電気の地産地消

なんだか、ずっと携わっていたので当たり前に思っていたけれど、
このメガソーラーと、散歩のおじいさん、漁師さん、白鳥
白い大山と春光に輝く中海を眺めていると

世のなか大きく変わっているけれど、
電気を選択できるって、すごい事なんだと思ってきた
その発電慮の周りの景色はや暮らしは何も変わっていない

人も、白鳥も安心してこれまでと同じ

案内をしてくださった女性のスタッフさんが言われた
「鳥取で自慢できるのは自然ですかね」

メガソーラー
見事に自然と共生してるんじゃないの!!!


このソフトバンク米子ソーラーパークと、
とっとり自然環境館へぜひぜひ散歩がてらに行ってみてはいかがでしょう
by dandaneco | 2014-03-05 15:42 | Energy | Comments(1)