生きることは楽しむこと


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Enjoy life
Home Energy
ひとり言
Health
節約
クッカー
日本語
日本の祭り

Pin!
Joke is moist
島根探訪
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

TVのワイルド・ライフが..
by だんだん at 13:39
> だんだんさん あだ..
by dandaneco at 13:29
そげだ、美保関と日ノ御埼..
by だんだん at 10:05
> だんだんさん ども..
by dandaneco at 11:54
またまた久し振りでござい..
by だんだん at 10:56
だんだんさん おひさし..
by dandaneco at 12:13
エコさん、こんにちは。 ..
by だんだん at 11:50
だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
環境・エコ

画像一覧

大相撲九州場所の博多美人

若いころ、相撲には興味がなかった
が、

家で仕事をしているとき、大相撲を見るようになったのは、
年を重ねただけではない!

と、思う。

「こいつは、相変わらず気合が入っていなね~」とか、
各力士のルーティンも、「先場所と顔つきが違うな」とか、
立会い前の所作で「どちらが勝ちそう」とか、
勝負以外でもけっこう楽しめるものだ

そしてテレビで見ていると、
力士だけじゃなく、
観客を眺めるのも楽しいね

だいたい、向う正面っていう席は、
テレビに映る覚悟のある人だけが座れる場所で
スポーツ選手や、芸能人、話題の人など見つけるのもおもしろい

和服の綺麗どころがずらりと並んでいたりすると
彼女たちに会いに博多の夜に繰り出そうかと、
綺麗な女性好きな男の性を感じてしまう

そんな不謹慎な目線で、神聖な相撲と言う神事をみている不埒なやつです(笑)

大阪、名古屋、九州とどことなく、
服装とか、表情とか雰囲気で特徴があるようにも見えて、
観客の映像で「どこで開催されたでしょうか?」と言うクイズがあれば
きっと高得点を取れそうな予感がするのです。
このおじさんがいるから「○○だな・・」とかね

で、九州場所で取り組み以前に楽しみにいているのが、
「向う正面の博多美人さん」

まず、彼女をさがします! (きっぱりと・・)
ほぼ和服で背筋をピンと伸ばし凛としているのですぐに見つけられます
私のスマホのアルバムには彼女の写真が何枚もあります
もう、ファンです!
向う正面で見つけられないときは、
通路寄りで発見する(?)ときも、
そのときは、洋服で黒縁メガネのときも・・・

これも  「すてき!!」です

なので、私の中では大相撲九州場所は、
「博多美人にあえる場所」 なんです!
(笑いたい人は、勝手に笑ってください)

そして勝手にどういう人なのか想像するわけです
芯があり、時々見られる微笑み、
なで肩だけど、背丈はありそうだ、 年齢は30代後半か?とか、、、
穏やかな話し方だけど、陰も陽も経験したような落ち着きがある とか、
この時間に、ほぼ毎日、この席に座れるだけの経済力も持っているから
夜の仕事で、オーナーさんかな?

この程度の想像はすぐにできるわけです

自分の中では、想像の美人でなるために
これまで、詮索はしなかったのです
あえて、、、。

しかし、ファン心理が沸点(?)に達して、
「もっと、彼女のことが知りたい!」と

「九州場所 向う正面 博多美人」でググッてしまいました
やっぱり、世間も黙ってなかったですね。
一発です!
一発で愛しの彼女の画像と共に、
彼女の素性が明らかにされていたのです
(ここでは、あえて、紹介しません) 
(知りたい人は勝手にググッてください)


「Oh! 彼女だ~~~!」 という
ストーカーか(?)  と勘違いしそうな感情のあとに、

やっぱり、という感と、
なぜか、いちまつの寂しさというか、
知ってしまった・・・ と、
なんという言葉にすればいいのか思いつかない感情です

(それは「壇蜜」がブレークする前に隠れファンだったのに、
世間にさらされたときに感じた感情に似ているかも・・)


博多の彼女は、年の終わりを気にかける頃、
テレビの画面で出会える、、、
そう! 「銀河鉄道999」のメーテルのような憂いを持った人 ??
いや、違うな、
ただ、実在しない、むこうの女性
現実味を感じない(テレビでしか会えないから)
ちなみに、「憂い」という表情は、私には無縁のもの。
「憂い」という言葉は、女性にのみがもつあり様なのかもね・・

さて、今年も明日が千秋楽
まぁ、優勝は貴闘力でしょう たぶん。
それよりも、大事なことは!

今日と明日、彼女を見ることができるのか!

そして、2019年は終わりです
もう、今年は自分の中では済んでしまいます
12月はもう、惰性です(笑)

来年の九州場所では、
彼女の少し離れた場所で私の姿テレビに映っているかもしれません(大笑い)





by dandaneco | 2018-11-24 12:51 | ひとり言 | Comments(0)