人気ブログランキング |

大雨がもたらした言葉にならない言葉

突然の大雨
川の決壊 吹き上がるマンホール 水浸しの道路

知り合いの知り合いが、知りあいの男に、知り合いの女性を紹介したら、
って、すでに知り合いではない!

えっ~、知り合いの男の知り合いの男が、
数億円で中古マンションを買って、不動産投資したそうな。
すると、翌年、これまで経験のなかったほどの大雨で、
マンションも冠水、回りでも被害が出て、
結局入居者がぜんぶ出て行ったそうな。
「こんなことってあるか~?」

私はそんなお金がなくて良かったと、
話を聞きながら心のなかでほっとしました。


ある社長は、
「風評被害は観光業に限ったことじゃない
 製造業だって風評被害で倒産するんだ!」

私はテレビのニュースを見ませんので知りませんが、
大雨災害のニュースのなかに、この社長が言ったような話題はあったのでしょうか?
「大勢のボランティアが着てくれて助かっている」いい話です。
でも、「仕事はどうですか? 今までどおりに仕事が出来ますか?」

仕事を発注する側は、工場が被害を受けて製品が造れなければ、
他の地方の業者に頼むしかないんです。請けた仕事をくなすために。
資金繰りが苦しいなか、何度か復興しても、
仕事が以前のようにくるのか?
そんな保証がないまま、情熱も失ってしまわせるのも天災

どっかの社長さんが言われていました
「青天の霹靂かぁ・・・」
言葉にならない思いを、私はどれほど理解できるだろう
いやぁ、できないな、体験した人でないと。。。。。

by dandaneco | 2018-08-29 12:12 | ひとり言 | Comments(0)