生きることは楽しむこと


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Enjoy life
Home Energy
ひとり言
Health
節約
クッカー
日本語
日本の祭り

Pin!
Joke is moist
島根探訪
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

TVのワイルド・ライフが..
by だんだん at 13:39
> だんだんさん あだ..
by dandaneco at 13:29
そげだ、美保関と日ノ御埼..
by だんだん at 10:05
> だんだんさん ども..
by dandaneco at 11:54
またまた久し振りでござい..
by だんだん at 10:56
だんだんさん おひさし..
by dandaneco at 12:13
エコさん、こんにちは。 ..
by だんだん at 11:50
だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
環境・エコ

画像一覧

パワハラに負けない自分に成長するチャンス!

新聞離れが進んでいるようだが、
私は新聞に限らず、テレビのニュースもあまり見ないようにしています。
ネガティブな情報の刷り込みで、暗い気持ちになるから

毎日報道される、

パワハラ・いじめ

生きている限り、
どこでも、誰でも、いつでも、
起こりうることでしょう?

だって、私たちは感情を持った生き物で
思いやりのない人たちのなかで、
(他人のことばかり気にしていたら苦しいな、)
ナイフのような言葉に日々悩まされているもの。


私は20代の頃、
大好きで、お世話になっていた旅先のおかあちゃんに、
何気なく言った言葉でおかあちゃんを傷つけた経験があります。
その言葉を口から出したとたん、
お母ちゃんは目の前から立ち去りました。
鈍感な私にでもわかりやすい反応でした。
だから、私はとんでもないことを言ってしまったと気づかされたんです。

いつも冗談を飛ばしあうほどの仲だったし、
実の母親以上に、自分をオープンに出来る人でしたが、
なんの悪気もなく、ふと口に出した言葉だったけど、
(今でも、そのときの光景と言葉を鮮明に覚えています)
結果として彼女に鋭いナイフで胸を突き刺したと思いました。


私はどう接したらいいのか判らないまま朝を迎えました。
挨拶しても、無視されるかもしれない、
顔をみるなり、嫌な顔をされるかもしれないとヒヤヒヤしながら、
でも、おかあちゃんはいつもどおり、明るく迎えてくれました。

こんなことがあったから、
言葉は凶器にもなると
むしろ、ナイフの傷跡は治るけど、
言葉はその人が生き続ける限り、
大きな傷として残るものだと。。。


反対に「このやろ~」と思うこと、
侮辱されたことも、理不尽なことは
たぶん見える星よりたくさんあります
(いや、いや、大げさすぎますかね?)

でも、私は「のーでんき」に出来ていますから
日頃、その呪縛に悩まされることはありません。

私のことはどうでもいいのですが、
私だけじゃなく、みんな多かれ少なかれそうして生きているのでしょう。

生きるというのは理不尽なことだらけですから。。
「あの時、あいつにあんなことを言われて傷ついた」ってね。
「渡る世間は鬼ばかり」でしょ。
自分を気持ちよくしてくれる人はほとんどいなし、
大好きな人でも、ナイフで刺してくることだってあるんです(言葉ですよ)


なので、結局生きている限り
パワハラや、いじめは無くなるはずがないでしょう?
そんなつもり言った言葉ではなくても、
受け取る側の体調?そのときの心持で
普段はなんでもない言葉が、大きな痛みに感じられてしますことも。

そして、耐え難い苦しみが自分の中大きくなって、
誰かに救いを求めて、周囲が大事にしていき
ますますのっぴきならないことになって、
誰かの責任にして、世間体には解決したように見えても、
当の本人は、ずっと、ずっと、引きずっているんじゃないでしょうか?

だから、被害者は「あ~、スッキリした!これでけりがついた」
で、前向きにその人らしく活き活きと生きていけるものでしょうか?

私は、ぜんぜん解決になってないんじゃないかと思うし、

その嫌な言葉や、受けた仕打ち(と感じている感情)を
自分のなかで、うまく処置できれば、
嫌な気持ちや、相手を恨む呪縛から解放できるじゃないかと。

「なぜ、嫌な気持ちになったんだろう?」
相手を恨み、自分を苦しめるより

どうしたら、自分を苦しめなくても済むのかを
勉強するいいチャンスだと思えば
パワハラやいじめと上手く付き合えるんじゃないでしょうか
自分の感情を上手くコントロールできるすべを手に入れれば、
(一人カラオケに行って大声で罵るとか)(笑)

それができれば、
「あぁ~~~~、人生っておもしろい! 生きるって楽しい!!」
なるんじゃないのかな。。

人のいうことなんか気にしないで、
自分の人生は、自分で楽しくしましょうよ
メディアのいい鴨にならないように。。。



[PR]
by dandaneco | 2018-08-15 09:08 | Enjoy life | Comments(0)