もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
Enjoy life
Home Energy
Desine家電
ひとり言
Health
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な

未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

エコさん、こんにちは。 ..
by だんだん at 11:50
だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

他人の見方、自分の見方

2018年が始まりました。
気が早いけど、
今年の大晦日に「いい1年だったな~」と心底感じられる時間を過ごしたいものです。

今年の新しい年は、実家で過ごしていましたが、
いつもの山陰の空じゃなく、
山陽と変わらないような、オンボラとした青空が広がる正月になりました。
箱根駅伝で映し出される空と同じ空だけで嬉しくなりました。

最近いろいろなジャンルの本を読むようになって、
これまで見たこともない、
そうです、存在を知らなかったような本の中から気になった言葉を送ります。

自分を遠くから見てみる
おおかたの人間は、自分に甘く、他人に厳しい。
そうしてそうなるかというと、
自分を見るときにはあまりに近くの距離から自分を見ているからだ。
そして、他人を見るときは、
あまりにも遠くの距離から輪郭をぼんやりと見ているからなのだ。
この距離のとり方を反対にしてじっくりと観察すれば、
他人はそれほど非難すべき存在ではないし、
自分はそれほど甘く許容すべき存在ではないということが分かってくるはずだ。

  「ニーチェの言葉」 白取春彦編訳から引用


インターネットの普及によって「吉原炎上」じゃない、
ネット上で「炎上」という言葉が生まれました
人のなんとかほど、面白い物はありませんし、
誰とも分からないし、危害を受ける心配もないから
自分のことは、太陽系の外まで置いといて、
他人のことを裁くと勘違いしているモノが大量繁殖しましたね。

どうこう言う私も、自分にはほんとに甘いのです(笑)



[PR]
# by dandaneco | 2018-01-08 10:54 | ひとり言 | Comments(0)

力士のプライベート

国技の相撲
神事の相撲
「スポーツだ!」というのと、
ちょっと違う相撲感
「勝てばいい」
だけじゃない、相撲

「横綱らしい振る舞い」
って、異文化から来た人が理解するのは難しいじゃないか?

「他の部屋の力士とはプライベートでも会ってはならない」
という、師匠の考え方

「同じ出身の力士がプライベートで酒を飲む」
このことがいけないことなのか?

出身が同じでも所属が違って、仕事上敵なら口も利かない

個人の自由だろ

国の首相が不倫
テレビによく出るタレントが不倫は許されない

所詮欲深い人間なのに、
世間に知られているとゴシップの種になり叩かれる

今回の暴行事件
当事者たちは同郷の先輩が注意しただけ、
まあ、ちょっと頭が切れたけどね。
だけど、当事者たちはそんなに気にしてなかったんじゃない?

ただ、親父にばれちゃって、親父が激怒した
「うちの若い衆になんてことしやがる!」

あれよ、あれよと思うまもなく、世間にばれちゃったよ

こんな状況になって一番困惑しているのは
当事者たちで、
どう転んでも、大好きな相撲が取れなくなる

規則、規則は大事なんだろうが、
プライベートのことを、本業まで持ち込むのはどんなもんかね?

世間では、師匠の行動に理解を示しているけど、
師匠は本業の指導に専念して、プライベートは大目に見てやればいいんじゃない。

その道で成功した人に対して、
人間的にも素晴らしい人(それぞれが勝手に妄想している姿)を求めたがる。
「○○らしい振る舞いをしないとはけしからん!」

大目に見てあげてよ
成功者も、所詮人、あなたと同じだよ

煩悩をたくさん持ってるただの人だよ
男なら女性が好きだし、
酒を飲んで仲間と楽しい時間を過ごしたい

学校の先生も、
坊さんも、司教も、大統領も
女性が好きだし、酒が入ってハメを外すよ

人間なんだから

だから、人って面白い

ね、貴乃花親分


[PR]
# by dandaneco | 2017-11-23 10:22 | ひとり言 | Comments(2)

美保関の闇は、

人はそれぞれで違う

でしょ?

当たり前のことだけど、
同じものを見たり、聞いたりしても感じたものは違う

食べ物だって、
あなたが美味しいと感じるものが、
誰もが同じように感じるわけがない
「これ美味しい!!」
「ほんとだ!!」
(心の中では、え~、そうでもないでしょ)

だから面白いんだよね

f0150364_07115172.jpg
これは 美保神社
(この写真を撮っているときに、琴の音が聞こえてきた)

私は美保関が好きです
それも、夜の美保関の 闇 がお気に入り
「闇」って聞くと、何かネガティブなイメージがあるでしょ?
政界の闇、芸能界の闇、都会の闇、
な~んていう使われ方をするし、

実際、夜、真っ暗な夜道なんで危険がいっぱい  ってね!

でも、闇に似合う小さな光がそこにあれば、
「闇」がとっても素敵に感じられてしまう

小さな光が、闇をより圧倒的に強調してくるし、
ぼんやり見える光が、闇を演出してくれる
小さな光が感情を持っているように感じるからか?

夜の美保関はその塩梅がいい

f0150364_07133131.jpg
大名行列で邪魔になるから「松を切れ」といわれたとき
それでは、美保関の目印がなくなるからと断った
というのが、「関の5本松節」の歌詞の由来だとか

昔から船の寄港地として、美保神社の参拝客で賑わった美保関
その栄華を感じられるのが 
青石畳通り

この石畳の通りも薄暗い
だから、夜の柔らかい光なかで、「あ~、なるほど!青石畳だ」と納得できる
(僕はそう感じる  )

通りの中ほどに、国の有形文化財になっている 美保館 がある

f0150364_07143539.jpg
ここがまたいい!

ほんとうは、
前回来た時、足元も見えないほどの闇のなかに見えた
ここの暖かい明かりの中、老舗らしい趣があるフロントの真ん中に
老齢のフロントマンが座っていました
これが、なんとも絵になる!

もう一度みてみたいと思って来たのですが、、、

帰り際、店じまいの準備をしているおばちゃんがいたので、
「イカ焼きできますか?」
「白イカなら・・いいですよ」
美保神社参堂の右かどにあるお土産屋さん

焼いてもらっている間に、いろいろ話を聞くと
もともとは、船主だったおじいさんが始められたそうで、
今はなくなった、ロープウェイもやっていて、
子供の頃は、遊び場だったそうだ

賑やかだった昔と賑わいを失った今
おばちゃんの話を聞くと、
人が溢れて賑わっていた青石畳通りを想像できる

夜の美保関は闇を感じながら、
ゆったりとした時間が体験できるいい場所です

夕暮れが早くなった時期
松江や米子からでも、ちょっと出かけてみると
優しい闇を体験できると思いますよ!!

もちろん、イカ焼きは美味かったです!


[PR]
# by dandaneco | 2017-10-19 09:09 | | Comments(0)

人生に必要なもの

What is necessary for life are best friends,fun companions,and loved ones.

60年生きてこられて、「いま欲しいものは? 」と自分に聞いてみると
翻訳されて出てきた言葉がこれだった!

日本のドラマは見ない、脚本やせりふに何も響いてこないから
でも、さすがだな~とと思い、響いてくる言葉を発しているのは、
アメリカや外国のドラマや映画

どんなものにも出会いがあるから、
どっかの国のカニの大群みたいに、
数え切れないほどのドラマや映画の中から
心が共鳴し、生きかたの指針になるようなものに出会える

他人のことは知らないが、
相手を尊敬しつつ、なんでも話ができ、お互いに刺激を与えられる関係

そんな相手が、俺の思うBest Friend

そして、憧れるふたりが
 ボストンリーガルに登場する アランとデニー

俺にとってのデニーがいる時間は、
きっと人生を楽しくしてくれる

どこにいるだ~
俺のデニーーーーーー


[PR]
# by dandaneco | 2017-10-15 07:38 | ひとり言 | Comments(0)

三宅裕司がデトックスで鼻炎が直った

三宅裕司がデトックス(解毒)で体重が12kg減って、
アレルギー性鼻炎が治った
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00026656-nksports-ent

久しぶりにデドックスという文字を見たな~
15年位前に、化学物質過敏症を発症された人たちの話を聞く機会があって、
家族、社会やどこの病院でも相手にされない、理解されないという
信じられない状況を教えてもらった。

その人たちは、医療機関が相手にしてくれないから、
苦しみから逃れるために、自分で健康を取り戻すため
試行錯誤され、ほんの少しずつ健康な体を取り戻す方法をしておられました。

そのひとつが、
「温泉」
それも「ラジウム温泉」だった

なぜ温泉が良かったのかというと、

デトックス 解毒効果があったから。

化学物質化敏捷はなぜ発症するのか?

言うまでもなく、化学物質が大量に体内に蓄積して
免疫力が低下し、
気分が悪くなったり、突如凶暴になったり、体がだるくて何もできない

化学物質過敏症を改善する薬があるかは分からないが、
化学薬品で作った薬は受け入れられないだろう

そんな発症された方の話を聞いて自分なりに決めたことは
「薬は飲まない」

化学薬品は、あくまで対処療法であって発症した症状を抑えるもので、
発症した原因を治癒するものじゃない
(反論はあるだろうが・・・)

で、大事なのは、
薬を飲むことによって、免疫力が下がってしまう
そして、自己治癒力が下がってしまう

だから、私は薬を飲まないし、
化学物質でできたものを体に塗らない(皮膚浸透するから)
体に塗るのは、アロマオイル

風邪をひいたら、熱いものを食べて、湯につかって体を温めてすぐ寝る

ようは、自分の体が「治してくれる」と信じている

西洋医学は勿論人の命を救ってくれる大事な医療だが、
病気にならない体にするには、漢方やアロマセラピーなど
自然界の力に頼ったほうがいいと思っている。

私の話を聞いて、ほとんどの人は聞き流すし、反論する人が多かった
でも、中には、受け止めてずっと苦しんでいた花粉症が治ったという人もいる

そりゃそうだ。
苦しんでいる人に「薬をやめたら」と言ったところで、
「素人が何を言ってんだ!」

そのとおりです
自分も発症していたらそう思うだろう

でも、私の知っている人は 「解毒」で健康になった人がいることはまちがいがない!

[PR]
# by dandaneco | 2017-10-13 07:24 | Health | Comments(0)