もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

上映会のご案内

青森県下北半島にある六ヶ所村をご存知でしょうか?
原子燃料のリサイクル施設や国家石油日備蓄基地、
また、風力発電基地などエネルギー関連施設がある村です。
その六ヶ所村の核再処理施設の風下には農業地帯が広がり、
安全、安心な農業を営む人々がいる一方で、
漁村では職を失った漁師雇用問題が必要で
施設の反対派と、経済的、雇用面で必要という賛成派。
そしてその施設の安全性など、
圧倒的な経済力に普通の人々の営みを
ドキュメタリーで記録した映画が上映されましす。

日時 : 11月4日(日)   ①10;00~12:00
                  ②13:30~15:30
会場 : 本の学校2F多目的ホール 
      米子市新開 2-3-10
      ℡ 0859-31-5001

前売り券   一般     1,000円
        中高生      500円
        小学生以下    無料

当日券    一般     1,500円
        中高生      800円
        小学生以下    無料

チケット取扱い
米子   本の学校          0859-31-5000
境港   境港市民活動センター  0859-47-1204
      美容室サリュ        0859-44-9430

六ヶ所村ラプソディー:オフィシャルサイト
http://www.rokkasyo-rhapsody.com

私たちの身近でも同様なことがありますね。
環境保全と経済的恩恵、
どちらを選択するのか?
共存することを目指して歩き出すか?
世界的にみると温暖化対策が進まない大きな原因ですね。
現場で起きている現実を知ることが、
この問題の解決につながるのでは思います。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-14 11:09 | Comments(0)

出てきました!

出ましたね~
幽霊か!

Fさんコメントありがとうございます。
この人がFさんです!
ってどれ?

Fさんらしいコメントです。
美味しいって言うのは私だけじゃないでしょ!

これからも突っ込みコメント待ってますよ!

また、このブログで皆さんの交流ができればうれしいです!
このサイトのメンバーでFさんの料理を頂きながら
美味い酒でも飲めるようになれば楽しいでしょうね。

ぜひぜひ利用してやってください。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-13 01:55 | Comments(0)

発電開始!

屋根の上の太陽電池設置が終わったK社長の家で、
次の工事は建物の工事進行に合わせて電気工事です。
太陽電池で作られた電気は直流の電気。
このままでは家では使えませんから、
交流の電気に変換する装置が必要です。
それが、インバータ(今がパワーコンディショナ)
現在この機械はエアコンの室内機程度ですが、
インバータ(変換機)以外にトランスという
とてもとても重い機会が必要でした。
トラックから取り付け場所まで、
約60kgの機械を2人で運びました。
(今ならきっとギックリ腰でしょうね)

取り付け場所に取り付け工事は終了。
そしていよいよ引渡となりました。
インバータの運転スイッチを入れて、
発電開始!となるのですが、
スイッチ入れてから3分間は発電をしません。
(今でも同じです)

この間じっと待つのです。
無事発電してくれるだろうか?
配線ミスはないだろうか?など
「3分間じっと待つのだよ!」
カップヌードルを待つよりはずっとドキドキします。

そしていよいよ、カチッ という小さな音と同時に
インバータに緑のランプが点灯し発電開始となりました。
そこにいた皆拍手です。
「やったー!発電開始おめでとうございます!」
思わずK社長に言っていました。


無事に初めてのお日様発電の発電開始です。


これが私の初めてのお日様発電御引き渡しでした。
今でも、できる限り運転スイッチはお客様に押して頂いています。
それは、K社長の時の感動をお客様に体験していただきたいからです。
ちゃんと発電することは分かっていても、
今でも御引き渡しの時には、実はドキドキしているんです。
そして、緑のランプが点灯し、発電量が徐々に上がっていく様子を見て、
「よかった!無事に発電してくれて・・・」といつもプチ感動しています。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-13 01:12 | Comments(1)

初めてなんで。

そんなK社長のお日様発電への想いをお聞きし、
「環境悪化が進んでいるんだ!」と感じたのです。
だから、私の環境とエネルギーの原点がここなんです。

そこから関係業者さんとの打ち合わせに入っていきました。
まずは、設計事務所、電気工事、屋根工事業さんなど
みな初めてです。
(私も初めてなんですから・・)
メーカーからの説明を聞き納得したつもりで終了。
午後からは、電気の売り先中国電力米子営業所さんで打ち合わせ。

営業所にうかがうと、10人くらいの方が迎えてくださいました。
(こんなにたくさんの人と打ち合わせなの?)
「なんせ、太陽光発電が初めてなもので関係部署みんなで聞かせてください」

こんな具合で私だけじゃない、関係業者の皆初めてだらけで進んでいきました。

いざ工事着工になっても、細部のことになると分らないことだらけです。
現場から聞かれても私も分からない、
京都にいるメーカーの担当者に都度確認しながら打ち合わせを重ねて、
そして、いよいよ太陽電池の取り付け工事の日になりました。

ちょうど今頃の季節だったと思います。
晴天に恵まれて、屋根の上でメーカーの指導を受けながら、
大きな屋根の上で、日本海や中海を見ながら順調に進んでいきます。
そして2日目の夕方、もうすぐ日が沈むころ、
すべての太陽電池が屋根の上に取り付けられました。
メーカーの担当者も、取り付けをしていただいた業者の方も
湖面が暁色になった中海をみんなで見ながら、
「無事終わりましたね」と声をかけあいました。
(私の中ではプロジェクトX)

それからたくさんの住宅や施設に設置させていただきました。
それぞれの現場で、それぞれの思い出があります。
でも、この日見た夕日は今でもしっかり思い出します。

それは、今の私の原点だからでしょう。
もしかしたら、私にとって仕事とは、
その時の感動を味わいたいためにしているのかも知れませんね。

つづく
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-12 10:34 | Comments(0)

もう食べるな!

今回はパンのプチ特集。
(Fさん特集当分続きそうです)
おかずもそうですが、
パンの種類もたくさんあるので、小出しに紹介していきますね。

f0150364_8562059.jpg
茶色の少し大きめのパンは、
まるで、「象のう〇こだね」と感じたまま言ったら、
「ぐぁっはっはー」と笑い飛ばされましたが、
オーガニックくるみ&白イチジク入り15穀パン
切れ込みのあるのが、
黒ゴマチーズ入りエピ
「エピ????」
丸く緑っぽいのが、
よもぎパン




f0150364_8584654.jpg
白くて枝のような(?)のが、
チーズ入りエピ

「象のう〇こも食べてるとうまいもんだ!」とか、
勝手なことをいいながら、
このチーズ入りエピを食べ始めたとき、
「どう?このチーズ入りエピは?」と聞かれ、

「・・・・・・・・???・・・・・、うーん、味がない!」

この感想にFさんの本性が爆発!
「はぁ~、もう食べんでいい!!」
(たぶん、たぶんですよ。Fさん家の押入れには鞭があると思います)(笑)
(これをもし、Fさんが見たら大変なことになるでしょう)

ところがです。
怒られながら食べていると、チーズの風味と味がしてくるんです。
(ここに感動があるわけです!)
味覚が鈍感な私は感じるのが遅いんでしょうね。

「なるほど!!やっぱりチーズだ!」と言うと、

「大体いつもどんなチーズを食べてるの?」
「毒になるチーズが多いし、美味しくないものが多いのよ!」
「からだに良くて、美味しいチーズを食べなきゃ!」


Fさんの料理を頂くようになって、
「美味い」の感じが変わってきたように思います。
感じ方かな?
素材の味を確かめるように頂いているんでしょうね。
だから、
「うん!この野菜はこんなに甘いんだ!」とか、
「あっ、チーズの味がしてきた」とか、

「空腹を満たすのは餌、美味しいと感じるのは料理」

これからもどんな料理を頂けるか本当に楽しみです。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-12 10:05 | Comments(1)