もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

初めてなんで。

そんなK社長のお日様発電への想いをお聞きし、
「環境悪化が進んでいるんだ!」と感じたのです。
だから、私の環境とエネルギーの原点がここなんです。

そこから関係業者さんとの打ち合わせに入っていきました。
まずは、設計事務所、電気工事、屋根工事業さんなど
みな初めてです。
(私も初めてなんですから・・)
メーカーからの説明を聞き納得したつもりで終了。
午後からは、電気の売り先中国電力米子営業所さんで打ち合わせ。

営業所にうかがうと、10人くらいの方が迎えてくださいました。
(こんなにたくさんの人と打ち合わせなの?)
「なんせ、太陽光発電が初めてなもので関係部署みんなで聞かせてください」

こんな具合で私だけじゃない、関係業者の皆初めてだらけで進んでいきました。

いざ工事着工になっても、細部のことになると分らないことだらけです。
現場から聞かれても私も分からない、
京都にいるメーカーの担当者に都度確認しながら打ち合わせを重ねて、
そして、いよいよ太陽電池の取り付け工事の日になりました。

ちょうど今頃の季節だったと思います。
晴天に恵まれて、屋根の上でメーカーの指導を受けながら、
大きな屋根の上で、日本海や中海を見ながら順調に進んでいきます。
そして2日目の夕方、もうすぐ日が沈むころ、
すべての太陽電池が屋根の上に取り付けられました。
メーカーの担当者も、取り付けをしていただいた業者の方も
湖面が暁色になった中海をみんなで見ながら、
「無事終わりましたね」と声をかけあいました。
(私の中ではプロジェクトX)

それからたくさんの住宅や施設に設置させていただきました。
それぞれの現場で、それぞれの思い出があります。
でも、この日見た夕日は今でもしっかり思い出します。

それは、今の私の原点だからでしょう。
もしかしたら、私にとって仕事とは、
その時の感動を味わいたいためにしているのかも知れませんね。

つづく
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-12 10:34 | Comments(0)

もう食べるな!

今回はパンのプチ特集。
(Fさん特集当分続きそうです)
おかずもそうですが、
パンの種類もたくさんあるので、小出しに紹介していきますね。

f0150364_8562059.jpg
茶色の少し大きめのパンは、
まるで、「象のう〇こだね」と感じたまま言ったら、
「ぐぁっはっはー」と笑い飛ばされましたが、
オーガニックくるみ&白イチジク入り15穀パン
切れ込みのあるのが、
黒ゴマチーズ入りエピ
「エピ????」
丸く緑っぽいのが、
よもぎパン




f0150364_8584654.jpg
白くて枝のような(?)のが、
チーズ入りエピ

「象のう〇こも食べてるとうまいもんだ!」とか、
勝手なことをいいながら、
このチーズ入りエピを食べ始めたとき、
「どう?このチーズ入りエピは?」と聞かれ、

「・・・・・・・・???・・・・・、うーん、味がない!」

この感想にFさんの本性が爆発!
「はぁ~、もう食べんでいい!!」
(たぶん、たぶんですよ。Fさん家の押入れには鞭があると思います)(笑)
(これをもし、Fさんが見たら大変なことになるでしょう)

ところがです。
怒られながら食べていると、チーズの風味と味がしてくるんです。
(ここに感動があるわけです!)
味覚が鈍感な私は感じるのが遅いんでしょうね。

「なるほど!!やっぱりチーズだ!」と言うと、

「大体いつもどんなチーズを食べてるの?」
「毒になるチーズが多いし、美味しくないものが多いのよ!」
「からだに良くて、美味しいチーズを食べなきゃ!」


Fさんの料理を頂くようになって、
「美味い」の感じが変わってきたように思います。
感じ方かな?
素材の味を確かめるように頂いているんでしょうね。
だから、
「うん!この野菜はこんなに甘いんだ!」とか、
「あっ、チーズの味がしてきた」とか、

「空腹を満たすのは餌、美味しいと感じるのは料理」

これからもどんな料理を頂けるか本当に楽しみです。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-12 10:05 | Comments(1)

早いし、美味いわ!

ラジエントで夜遅くまでいろいろ試しているFさん。
本当に感心します。

以前、サンマを焼いているときに、
「おろし大根作って!」と頼まれ、
(お客差さん扱いをされません)
擦っていると、
「大根に感謝して擦りなさいよ!」
私は、「ありがとう。感謝していただきますよ」と
ぶつぶつ言いながらしておりますと、
「ちゃんとやってる!」
やってるちゅうねん!
「感謝して調理すると美味しくなるからね」ですって。

そのFさんの料理紹介!
今回は
「あおさとゴーヤ(苦瓜だって)の沖縄風パスタ」

「あおさ」ってよく分かっていないので、又聞いておきます。
ほんとに、さっさとつくれるもんですね~
では、いただきます。
苦瓜が大苦手だった私が、こうやって苦瓜攻撃されても
平気で食べられるようになったことは すごい!
コシがしっかりしていて、オリーブオイルが効いて
うーん、美味い!

つづいて、
私のリクエストに応えてくれてプリンを作ってくれました。
そして今回ガスとラジエントで食べ比べしようとなりました。

出てきたプリンかぼちゃプリンだけじゃなく、
普通のプリンもガスとラジエントで作っていました。
かぼちゃプリンの見た目は、
色が濃いのと薄いの違いがあります。
では、プリンもいただきます。

うーん!(よく唸りますね)
「どっちが美味しい?」とFさん。
味の違いがよくわからない鈍感な私は恐る恐る、
「色の濃いこっちかな?」

「そうだよねー、絶対こっちが美味しい!」
(ほっ、よかったー)(私)
色の濃いほうがラジエントで色の薄いほうがガス。
「つくる時間もラジエントはガスの半分でできちゃった!」


Fさんがいつも言ってる、
「料理は美味しい!体によく健康!そして簡単早い!」
ピッタリでした。
ごちそうさまでした!
f0150364_2352894.jpg
f0150364_23524371.jpg

ホントどれも美味い。
このブログ本人には見せたくないですね。
調子に乗りそうですから・・・。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-11 00:00 | Comments(0)

社長の想い

私自身も初めてのシステムで何もわからないなか、
K社長への説明が終わる頃、私からK社長に質問をしたのです。

「なぜ社長はこのシステムを設置しようとお考えになったのですか?」

すると社長は決断されるまでのことを話してくださいました。

仕事をされる過程で、海の環境が悪くなっていることを感じておられ、
創業当初は一人で大変な苦労をされたそうですが、
豊かな自然があってこそ業績を伸ばすことができたと感謝の気持ちを話されました。
その環境が悪化していることを肌で感じておられたそうです。
また、業績もたまたま順調にここまで来たが、将来まで続くとは限らない!
明日どうなるのか分からないが、「子供たちに何を残せるのか?」
とお考えになり、ちょうど新築を計画されていた時期に
太陽光発電の広告を見て、「これだ!」と思われたそうです。

子供たちにお金を残してやれるかどうかわからない。
それでは、今まで恩恵を授かってきた今の環境を
残してやることが、子供たちへの贈り物じゃないかと考えられ、
新築の家に設置しようと決められたそうです。


このお話をうかがってから、
環境など全く関心のなかった私が興味を持つようになったのです。
そしてこの時から、環境と新エネルギーについての始まりになりました。


つづく、
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-10 22:49 | Comments(0)

だから大事にしましょ!

私がお日様発電(太陽光発電)と出会って13年経ちました。
早いものです。(当時30代か?)
訳のわからない平成6年当時、周りは誰も知らない時代、
ソーラーと言うと、
「あー、しっちょうで!湯~沸かすやつだぁーが!」
(出雲弁で失礼しますが、当時の会話をそのまま表現)
「ちがーわや!電気をつくぅーだで!」
「はぁー・・・・・?」
それが今ではほとんどの方がご存じです。
当時では考えられない時代になりました。
わずか13年で!
(当時は想像できなかったですね)
最初に設置いただいた平成6年Kさん(境港)で、
今の価格に比べるとそれはそれは高いものでした。
メーカーと一緒に説明に訪問した時に、
社長のKさんから設置される動機を伺った事が、
今の私の始まりでした。

これは連続ものです。
つづきます。
[PR]
# by dandaneco | 2007-10-10 09:22 | Comments(2)