もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
Health
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な

未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

子供に遊ばれたおっつぁん

先日市内の公園に、トイレに行こうと車を降りた

すると、

どこから現れたのか、4歳くらいの男の子が
何か言いながら近づいてくる

WHAT?


何を言っているのか分からいので、

  んっ (私の表情)


すると、つづいて、

「一緒にアソボ!!」

んっ?
どこのおっさんかもわからない
初めて会って、トイレに向かうおっつぁんを捕まえて

「一緒にアソボ!」



な~んだ、
「ごめんよ~、おっつぁんは一緒に遊んであげる時間がないんよ~」

残念そうな彼の顔

その表情のまま、後ろにいる女の子を振り返った

用を足しながら、
「う~ん (きばっていないですよ)
  ナイスな少年だ!!」


彼らにとって、誰でも良いんだ!
誰かと一緒に遊びたいんだ!
それを素直に、言葉に出してアプローチしてくる

「う~ん (きばってないですよ・・・)
   goodなアプローチだ!」


そんなことを感じつつ、
外へ出ると、女の子一人が公園にいた

あれ、もう一人の彼はと見渡すと
道路の向こうの壁の影からこちらを見ていた

彼は、口の前に指を立てて、
 「し~~・・・」

もうすでに、遊びが始まっている
すでに私は彼らの遊び仲間にされている!!

  OH~ なんてこった!

ならば、
彼を探している彼女に
なにも言わずに、彼のいる方向を指差した

すると彼女は
そ~  ッと壁に近付いて彼を見つけた

二人は何やら話しながら、壁の向こうへ消えて行った



子供ってすごいですね!
変なおっさんでも、引き込んでしまう


小春日和の暖かい公園で、
おっつぁんも一緒に遊んでやればと
ほんのちょっと思い、

「いや、仕事だせにゃ!」とちょっぴり残念に気にもなった
ほんの数分の楽しいひと時でした



ありがとな



追伸
私が大好きなNHKラジオ第1の「すっぴん」という番組
仕事が手につかなくなるほど、聞き入ってしまいます

(仕事せいや~)

そのスッピンの本日の担当は 高橋源一郎さん
(この番組で初めて知りました)
そしてアシスタントの藤井綾子さん
今日の番組で明治大学での授業の内容も面白かった

もうひとつ、 「子供ってすごい!」って
番組ブログにその「ウソの日記」が紹介されていますので、
覗いてみては・・・

こちらです。
http://www.nhk.or.jp/suppin-blog/
[PR]
by dandaneco | 2012-11-30 21:57 | ひとり言 | Comments(2)

満月と松ナリエ

こないだ、
車ンのっちょったら、
前に自動車学校の送迎車が走っちょったわね
そうが・・・・、

まぁ~ 
前の車と車間距離はとっちょらんし、
ウィンカー出すのは遅いし、
無理やり割り込みはす~し、


きゃん、自動車学校はどげだらか・・・・?



と、いう前振りはさておき、

   横の方にね、置いて



事務所を出て空を見ると  満月!

         どや顔の満月!

はて、moon road でも見て帰るかと思った訳で
帰り路の宍道湖岸にいかか   と思いつつ、
   ?

   ?

むぅ、?
月の位置が違う

方位 北東43度  
これでは、宍道湖に映る訳がない

満月roadは諦めて、
淋しく家路に向かうと


  あげだ!


・・・・・・(やっと本題かい・・・

f0150364_21423349.jpg
 

イルミネーションの向こうには 満月じゃ!  どや!

って、ことで今年もやってまいりました

f0150364_2143291.jpg


   松ナリエ  
f0150364_21442933.jpg



ことしは 「スカイツリー」があります
ふ~ん なるほどね~

f0150364_21453029.jpg


f0150364_21455252.jpg


f0150364_2146132.jpg



今夜の見学者は少なかったのですが、
ハイテンショ~ン な子どもたちが大喜びしてました


この家は曽田さんという方の家で、
16年前から始められたそうです。
徐々に規模が大きくなって、
今では期間中1万人が見学されるだとか!!


子供達や私のようなおっさんにも楽しめる
ナイスspotです!

年内、雨の日を除いて18時~21時まで点灯しています

松江近郊の方は是非!


曽田さんに感謝
[PR]
by dandaneco | 2012-11-28 21:53 | Comments(0)

30歩の大山

今日も天気よろし

この青空が呼んでいる~~ ♫

仕方がないので、前方正面に見える大山へ行っちゃ~か

そう、
仕方がないのである
寄り道するしかないのである

青空をバックに頂きに雪を光らせる大山さんが呼んでいる



f0150364_17122588.jpg


上のスポットまで上がる時間は残されていない、

残念だが、下のスポットから 「大山さ~ん」 


そして横歩きで30歩

f0150364_1715616.jpg


そしてさらに、横歩き30歩右

f0150364_1716680.jpg



こんもりとした林の影も
  な! つ! の影じゃないですね

柔らかな晩秋の影


横歩き30歩の今日の大山でした


だんだん
[PR]
by dandaneco | 2012-11-25 17:22 | Comments(2)

ひさしぶりの鍔淵寺

以前訪れたのは何年前だろう??

紅葉の名所 鍔淵寺
http://www.shinbutsu.jp/33.html

仕事が早くけりがついたので、
出雲のお客さんのところで話題になっていた
「そうだ!鍔淵寺に行こう!!」

山の紅葉は済んでしまったものの、
このあたりでは一番遅い紅葉の名所へレッツラ・GO~

松江市から車で30分程
風力発電基地がある十六島(変換ででた~)
県外の方はなんと読みか分かりますか?
    十六島

    うっぷるい

天皇家に献上されている十六島海苔がとれます
この海苔、美味いけど・・、 値段が高い!

「こんな道だったか・・・?」
昔の記憶がないまま、海から山へ入っていくと、
路上でおばさまが手を振っておいでと招かれる。

車の窓を開けると
「駐車代400円です」

へっ?
「昔は無料でしたよね?」と質問

「え~、ちょうど今紅葉まつりで駐車場は有料です」

「はぁ~、そうなんですか」

なかなかやるな~~~

で、駐車場へ行くと、立派なトイレがあり、
「なるほど、お金がかかってるんだね」と変に納得したのです

そこで、関西なまり(?)のお上品なおばさま達が数名
見終わって帰られるところのようなので、
情報収集とばかり、話しかけると
とても楽しい話をさせてもらいした
女性は賑やかでいいですね~~


小川とちょっと枯れ始めた木々を楽しみながら到着

f0150364_2317281.jpg


鍔淵寺のポスターに使われる風景ですが、
ちょっと来るのが遅かったようです

さて境内へ、
む、む?  拝観料500円!
財布は車の中だし・・・

残念と思いきや
f0150364_23203271.jpg


「浮浪滝」

いい名前だがん!

矢印の方向に顔を向けると、

f0150364_23242649.jpg


おや! 怪しげな、雰囲気にある、期待が高まるような飛び石と、石段

ほう、ほう、

大杉の林で向うから感じの良さそうなご家族かな?
「滝はどうでした?」とここでも情報収集
一見大学教授風のご主人から道の様子を聞いていると、
隣の奥さんが、なんと! i-padを指さし
「こんな感じでしたよ」と写真を見せてくださいました

  OH!  ブラボ~~! OH! すっばらし~ じゃないですか

(i-pad いいな~) って写真がGOO

ほうほう、

で、

f0150364_2332119.jpg



地元でありながら、初めてやってきました

いや~ おいでませ 鍔淵寺

f0150364_23354364.jpg

[PR]
by dandaneco | 2012-11-22 23:38 | Comments(0)

冬はエコ給湯







なりました!


しか~し、
北海道では記録的に遅い初雪が先日やっと降ったようですね

ことしの冬は  暖冬!

        完投!

         ?
      
        寒冬?

寒くなってくると上がってくるものはなんでしょう?

   チっ・

   チっ・・

   チ~ン !

はい! 血圧!
ほ~、確かに寒くなって血管が細くなって、血圧が上がる

  なるほど!

欲しかった答えは、

    光熱費!!

光熱費と言えば、
1 ガス代
2 電気代
3 暖房費(電気・ガス・灯油)
4 私の小遣い

使途別に分けると
暖房費  :エネルギーはガスストーブ・灯油のファンヒーター・電気のエアコン
調理費  :鍋ものが増えるから?(笑)
照明   :灯りをつける時間が長いため、クリスマスや大晦日など遅くまで起きている(笑)
そして忘れていけないものが、
給湯費  :ガス給湯・灯油ボイラー・電気温水器

この給湯費が高くなる理由の一つは、

     水温が低くなるため

夏は水温が高いため、湯を作るにも少ないエネルギーで沸かせます。
  が、
朝顔を洗うと感じる水の冷たさで冬を感じる私のように、
水温が低くなるため、エネルギーも沢山いるわけですよね?

また、夏は水で食器を洗っていても、
冬はお湯が出ないと文句を言うかみさんのように、

    使う湯の量が大幅に増えるため


そんな理由で、給湯費も高くなります。
    しかたがないわや

でもね、
どうせなら給湯費も安くして、暖かいお湯を使いたいじゃないですか!


給湯費が安いから当たり前に普及したエコキュートは、
ご存知用に、邪魔になる大きなタンクがあります
このタンクの中にはお湯がたっぷり入っています。
使った分だけ、冷たい水がタンクに入ってきますが、

そのタンクは、お湯が残っているヌクヌクのタンク
お湯の熱も利用しながら水を温めるので効率的なんですよ~~


ガス給湯器のガス代の1/5の電気代でお湯を作るエコキュート
買い替え時期の給湯器をお使いなら
エコキュートで
    光熱費もキュートに!

  (なんとなく、意味分かりますよね?)(笑)
[PR]
by dandaneco | 2012-11-20 17:54 | Comments(2)

最強のふたり

映画ってほんとうにいいですね~

さよなら、 さよなら、 さよなら。



(って、終わりかよ)


いや、いや、本当に久しぶりに映画館へ行ったもので・・・
懐かしいですね~  淀川さん

見てきた映画はこちら

f0150364_9192010.jpg


おフランス映画で上映を心待ちしておりました。
都会地より遅れること1ヶ月
やっと山陰でも上映となり、
ウキウキ気分で映画館へ

座席について、待っていると、

   なんと!

お客さんは私を含め・・・



    5名!!

映画よりもこの少なさに驚き!!!
    なぜ??

衝撃的な疑問を感じつつスタート

感想がうまく表現できないのですが、
もう一度見に行こうと思っています。

黒人ドリスと、大富豪のフィップ
映画の最初に出てくる、運転するドリスの横顔と目が
とても印象的で、この映画を物語っているように感じました


いろいろなことを笑いながら考えさせてくれる
いい映画です

まだご覧になっていない方はぜひ!
[PR]
by dandaneco | 2012-11-13 09:38 | Comments(0)

秋空に誘われて

青空の中「空の天井」にかかる雲
※「空の天井」はNHKラジオの天気担当の女性が
「秋の雲は高く、空の天井にかかる雲です」と言われて感心

f0150364_18352645.jpg


実家に帰る途中、お気に入りのスポット「出雲空港公園」で散歩
車を変えたので、フランス生まれの彼女(車)との初ドライブ
これまでのドイツ女子も面白い奴でしたが、
フランス女子はいかがなものか???


出雲市佐田町で用事を済ませ、
現場へ行く途中にあるパン屋さんへ

カウベルさん
f0150364_1840123.jpg


乳牛を飼育されているところがやっておられます。
山間の風景にも合ってなかなかいい感じです


焼きたてのパンの香りが漂う車で
だんだんさんも行かれた「須佐神社」を横目に実家に向かいました。


ちょっとしたワインディングロードを
フランス女子は軽快に、実に爽やかに走り抜け
運転しながら 「ブラボー!!」 拍手! 
いや~、楽しい奴です

楽しいドライブの後は、両親を乗せ親戚へ
用が済んだ後「どこで昼ごはん食べ~だ?」
「蕎麦が良いことないか」
一同の意見がまとまり

不肖の息子が近くながら一度も行ったことがない
奥出雲町上阿井の櫻井家にある 「そば処 清聴庵」

f0150364_20101916.jpg


店は座敷になっているため、
足が不自由な親父には無理だと思い諦めかけると、
店の横にある、一般の休憩所に持って来ていただけることになり
親子3人で新蕎麦を食べることが出来ました

蕎麦の風味たっぷりで美味い!

食べるのに夢中で写真を取っていませんが、
お店の周りはこんな感じ
f0150364_20144640.jpg


f0150364_2015435.jpg


紅葉にはちょっと早かった
もう少しするともっと素晴らしい風景の中で蕎麦を楽しめます

今日は時間がなかったので、近くの櫻井家は見学してません
紅葉や新緑シーズンにまた来ようと思います。


秋空の天井雲に誘われて、いい1日となりました。
[PR]
by dandaneco | 2012-11-04 20:25 | Comments(2)