もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
Health
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な

未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年の発電量

OH! OHMISOKA!

2010年も最後の日ですか!
明日から、2011年がスタート
いまの気持ちを写真にするなら、

f0150364_0302611.jpg


山陰の霊峰大山から登る朝日のように輝いていきたい!



さて、今年を振り返ってやっぱり大好きな太陽光発電
  発電量から見る2010年

お日様生活をされている発電所さんの発電量は
2010年どうだったんでしょうか?

そのうちのおひとり緋の獅子さんが発電量を公開されています。

今年はなんと言っても夏の猛暑
なんてかんて言われんほどの暑さでした!
(訳:めちゃめちゃ暑かった)

例年、1年を通して4・5月が発電量が最も多いのですが、
今年は8月がピークでした。
私自身、8月の過去最高だろうと思っていましたが、
いやいや、過去10年間で最高だった年は2007年
年間では2004年が最も発電が多かった年です。

今年は1月が例年に比べ多かったものの、
2月~4月が少なめ、
5月から持ち直して8月最高、
9月も例年に比べ少し多く
10月は少なめでした

12月分は来月分かりますので、年間分は来月発表します。
設置条件が異なりますので、一概には言えませんが、
10年間で最も発電量が多かった年は、2004年
次いで、2002年、2001年、2007年の順でした。

発電には地域・周辺環境・屋根の向き・角度・屋根材・設置方法などなど、
条件で違ってきます。

これから設置を考えておられるなら、
ご近所の発電所のデーターが参考になります。


来年はどんな発電量になるのか楽しみですね


では、みなさま
良い年をお迎えください


だんだん
[PR]
by dandaneco | 2010-12-31 01:13 | Comments(2)

おべた!!

今朝、おやじ(81歳)から、
「病院連れってごせや」と連絡がありまして、

「どげして」と聞くと、

「なんだい、胃がもたれーやーで、食欲がない」

ちゃやなことで、病院嫌い(私も嫌い)が珍しいことを言うもんだと
雪の実家へ向かいました。

車で30分ほどの総合病院へ、外来受付が終わっていましたが、
診察してもらうことが出来ました。

いろいろ検査をして先生から話をうかがうことに。
おやじだけが聞けばいいだろうと、待合室の椅子に座っておりますと、
看護師さんが「付添いのご家族も一緒に説明を聞いてください」だと・・・・。

「はぁ~」

先生から、「心筋梗塞ですね」

「はぁ~~!!!」


おべはつけーがね!
(訳:びっくりする様、びっくり)

つづけて、「紹介状書きますから、専門のところで検査してください」
「もうちょっと早く分かれば・・・・・」


    !!!!!!

横から看護師さんが「救急車で行かれますか?」

「はぁ~?」


「いや、息子さんの車で良いでしょう」

「はぁ~」


軽~い気持ちで出かけた親子は車中で
「胃もたれが、心筋梗塞かい!?」

腑に落ちないまま、松江の日赤で検査の結果、
まちがいなし!

「すぐ治療に入ります」

すぐに変えるつもりでいたおやじは、
「正月は帰れんかや?」
「おせちを頼んじょうーけん、取りに行ってごせ」

そっちの心配かい!と笑いつつ、少々安堵しました。



担当のお医者さんは若~い女医さんで、
説明も親切で、こちらの質問にも分かりやすく答えてくださいました。

それによると、
心筋梗塞の症状も人それぞれだそうで、
特に年を取ってからは、うちのおやじのように
症状が軽いこともあるそうです。

私も、親も病院嫌い
少々の痛みはがまんして、「自己治癒力だぁ~」の世界
風邪もひきませんし、至って元気。
「ちょっとおかしい」と思えば、早期休養で早く寝る程度

先月、腰を悪くして立つのもしんどかった私も、
病院など行かず、腰に負担をかけないように生活して
(つうか、それしかできなかった)(笑)

すると、20日経ったら、以前よりずっと強靱な腰に変身
「鍛えられて、より丈夫になったわい」くらいの男です。



ですが、この度の一件で
早めに病院できちんと診てもらった方が良いのかな~って気にもなりました。


   たかが胃もたれ

   されど心筋梗塞



おべた一日でした
[PR]
by dandaneco | 2010-12-29 22:06 | ひとり言 | Comments(2)

エネ革税制廃止



青色申告を提出する法人もしくは個人が太陽光発電など
エネルギー需要構造改革推進設備(難しい)を設置する場合
税額控除もしくは特別償却ができます。
通称「エネ革税制」と呼ばれています。

詳しくは下記サイトをご覧ください
エネ革税制

この制度は、
省エネなどエネルギーの有効利用の需要側の対策
新エネルギーなど石油代替えエネルギーの導入の供給側の対策として、
平成4年から始まった制度です。

このエネルギー需給構造改革推進投資促進税制が
来年23年3月31日で廃止されます。
来年4月以降この設備を取得されても、
この制度の適用を受けることが出来ません。


来年度から新たに、「グリーン投資税制」が創設されるようで、
対象設備も、これまでの太陽光発電やヒートポンプ意外に、
プラグインハイブリッド車やハイブリッド建機などの設備が盛り込まれるようです。

詳しくは資源エネルギー庁のホームページ
http://www.enecho.meti.go.jp/enekakuosirase.htm

法人の方にはエネ革税制を利用された方もたくさんいらっしゃいました。

来年度からの新しい制度を利用される方が増えるといいですね。
エネルギー関係の制度も徐々に変わりつつあるようです。
[PR]
by dandaneco | 2010-12-24 13:11 | Comments(2)

住宅用太陽光発電補助金がスタートします!

平成22年度住宅用太陽光発電補助申し込みは、
間もなく予算達成により終了します。

      が、

補正予算で追加申し込みが始まります!!!

12月22日プレスリリースされました。

その名は、「住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業

内容:
募集期間 :平成22年12月27日(月)~平成23年3月31日(木)
補助金額 :現在と同じ出力1kwあたり7万円  4kwなら28万円
想定補助件数 :66,000件程度
対象者  :住宅に対象システムを設置しようとする個人または法人
対象システム :最大10kw未満 システム価格65万円(税別)/kw以下 4kwなら260万円(税別)


この補正予算は、
「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」の一部です。


今年度も順調に設置件数が増え、関心が高まっているとはいえ、
システムは安いものではありません。
まだ、補助がなければ設置を検討できないと思います。

22年度内であれば補助を受けて売電価格も43円/kwhで買取してくれます。


太陽光発電の設置をお考えなら、
もう一度資料を取り寄せて検討されてはいかがでしょうか?
お日様発電は家と同様なが~くつき合うシステムですから、
設置費用と効果を確かめて「お日様ライフ」を考えてみられてはいかがでしょうか?
[PR]
by dandaneco | 2010-12-23 16:27 | Comments(0)

暖房と温度差

12月22日です

あ~

12月が1月へと月が変わるだけなのに


12月は年の瀬
1月は新年

1日、1日を悔いの残らないよう過ごすことの積み重ね

ただ、それだけで「なんちゃ~ない!」




昨夜もよく冷えて、車の窓は真っ白でした

寒さが厳しくなってきます


先日、こんなブログを見つけました

「ここがヘンだよ  JAPAN」
日本へ来られた外国人の日本語のブログです
その中にこんな投稿がありました
(原文そのまま引用)


日本の冬はとても辛いものだ
寒くなればセントラルヒーティングで家を温めることに
馴れている人にとって、
日本にあの装置がないことは度でだけ長く住んでいても
カルチャーショックである。

私の家には台所、寝室、トイレなど9つの部屋があり、
暖房器具は5つしかない。

部屋を移動するときは、必ず冷たい場所を通らなければならない。
おまけに、暖房器具を同時に5つも作動させたら、
ショートしてしまうだろう。

そこで思いつくのは、ひとつの部屋を暖めて、
とにかくそこから動かないことだ。

他の部屋へ冒険しに行く時は、自分の部屋の暖房を切り、
次の部屋の暖房を付けてひたすら待つしかない。


もちろん忘れてならないのは、
暖房器具が無い部屋があること。

私の家にもそういう部屋があり、そこで私の顔が輝くことなどない。




どうです?

外国の人がビックリする日本の暖房

日本人からすれば「あたりまえだろ!」と思う暮らしも、
日本にやってきた人にとっては「それはヘンだろ!」となるようです。


同じ日本でも暖房の考え方が違います。
これは私も体験したことです。

「本土(本州)は寒い!」

こう言うのは、北海道の人


私も若かりし頃、
私の人生で数少ないモテ期の頃、
北海道に住民票がある時期があり、
当時、住んでいた家は、
北海道開拓の頃かと思うほどのボロ屋

でも、冬家の中ではTシャツで過ごしていました。
家の外はマイナス18℃なんて日が当たり前でした。

いま、私が住んでいる本州山陰の松江では、
冬シーズンマイナス4度くらいがマックスでしょうか。
そんな気温でも、とてもTシャツでは寒くて暮らせません。

ですから、北海道の人が冬、
暖かいはずの南の本州へ行ったときに寒いはずはないのに
「本土はさっぶいね~」と言うのも ヘンな話ですよね(笑)


外国の人にとって家の中で大きな温度差がある不思議
北海道の人にとって暖かいはずの南の家が寒いという不思議


どちらにも言えるのは
「暖房」に対する考え方の違いですね



なので、気忙しい年の瀬に暖房について考えてみよう!!!








それではまた、元気にお会いしましょう!

お ・ わ ・ り
[PR]
by dandaneco | 2010-12-21 23:23 | Comments(4)

キャンドルナイトin 境港

この時期、朝10時の太陽の位置は南
夕方5時前には日も暮れています。

昼が一番短い日 杜氏!

  ?・?・・・・

    「冬至」

この日を過ぎれば、じょじょじょじょに、太陽が元気を取り戻します。
寒さはますます厳しくなりますけどね・・。

「明日という字は明るい日と書くのね」って歌がありましよね。
明日と言う字には日が2個、月が1個

ということは、日が2つあって明るい、
杜氏は、・・ (懲りない)

  いや、

  冬至はまさに日が二つになる分かれ目の日
 明るい日が来るという日ではないでしょうか!!!





まっ、ここらあたりにして・・・・・・・


さて、この分かれ目の日は夏至と答辞 冬至

全国的にすっかり定着した感のあるキャンドルナイト
私が最初に行ってみたキャンドルナイトが今年も開催されます。

   こちら ↓
私のNPO LIFE

私が伺ったのは夏至のキャンドルナイト。
場所は、ゲゲゲらしく、お寺
境内にはろうそくの火が揺れ、
薄明かりの中ボゥ~とした本堂から音楽が聞こえていました。


明るすぎる夜の生活のなか、
闇を楽しみ、闇の中で不思議と安らぐ感じ

冬の夜空はほんとうに綺麗だし
闇の中にあるわずかな光


忙殺されている毎日に、
たまにゃ~、こんな体験をすると
忘れている 「なにか」 を思い出すかもしれませんよ!


キャンドルナイトって環境イベントの意味もあるようですが、
普段の生活では体験しないロケーションの中で、
闇を楽しんでもいいんじゃないでしょうか?
薄明かりの中で見えるもの。
見慣れた人や風景も違って見えて楽しいと思います。



場所はお寺で、
妖怪の朗読劇もあるようです

あなたのうしろにも、

    ほら・・・・・・・・








     だんだん
[PR]
by dandaneco | 2010-12-14 10:56 | Comments(2)

松ナリエ 2010

f0150364_2053749.jpg


いつも素晴らしい風景を見せてもらえる 大山王国

今回は日本海の向こうに見える さかさダイヤモンド大山

知らないところで、こんな奇跡が起きているんですね~~~

それを見逃さない柄木さんは素晴らしい!!





本題は、

f0150364_2002256.jpg


今年も始まりました。
松江の風物詩 「松ナリエ」

f0150364_2034638.jpg


白鳥がたむろする田んぼの近くにある曽田さんが
10年以上前から始められ徐々に飾り付けが増え、
見学者も増えてきました。

我が家も子供が小さい時には家族で楽しませてもらいましたね~

f0150364_20111080.jpg


f0150364_20151214.jpg


f0150364_20153377.jpg


f0150364_20155644.jpg


f0150364_2016162.jpg

[PR]
by dandaneco | 2010-12-07 20:17 | Comments(2)

松江市と出雲市全世帯に太陽光発電設置!

f0150364_18141814.jpg



f0150364_18143732.jpg


米子空港から米子鬼太郎空港へ名前が変わりました。
流行語大賞には「ゲ・ゲ・ゲ・・・」
境港市も安来市も飛行機のように一気に急上昇!!
全国から多くの方が来られるようになりましたね~~~

この写真はいつもの大山王国さんから


地方都市の小さな小さな空港です。
空の上から見ると、中海と日本海の挟まれたような空港。
でも、きれいですね~




さて本題
本日のタイトルを見て「ええええええぇ~・・・え!」と思われました?


「松江市・出雲市で太陽光発電が全世帯に付くんかい!!」と思われました?


それ、狙いました(笑)


じつは、本年度の設置件数 125,077件 

これ、平成22年度全国で太陽光発電を設置された件数なんです。
4月から募集が始まって今日12月6日までに補助の申し込みされた件数

今年だけで12万世帯(住宅だけではありません)がお日様発電所になるわけで、

この数!

なんと!

松江市(約7万8千)・出雲市(約5万)を合わせた世帯数なんですね!


   OH!! まいがっと!!


この数字を見て思わず、
いつも見ている街の屋根全部に太陽電池が載っている様子を想像してしまいました(笑)


12万件という数字だけ見ると「ふ~~ん・・・・」ですけど、

「松江・出雲家全部が発電所」って考えるとすごい数だと思いませんか?
[PR]
by dandaneco | 2010-12-06 18:38 | Comments(0)