もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本の技士 左官

少し前から、腰を痛めまして、
今日は、車に乗り込むにも「あた・・」(痛いという独り言)状態

さむーなーし(寒くなるし)
やれませんわ(いけません)


さて、知っちょられます?

なまこ壁

f0150364_16572149.jpg


漆喰の盛り上がり方がナマコに似ていることが名前の由来だそうで。
小さい頃、この土蔵群の周りでよく遊んでいました。



鏝絵
読めますか?

私はルビがふってあったので読めました(笑)
「こてえ」読みます。

さて、「鏝絵」ってなに?

あだん! 知らんかや!

知らん!

けぇ~、つまーへんの~
(出雲弁の会話例)

こーだわや

安来の岩崎建材店さんのブログ


「あ~~~・・」
納得されました?
蔵などにあーますがん!


やっと本題に入ります。
こんなイベントが鳥取県の中部倉吉市であります。

「全国鏝絵(こてえ)なまこ壁サミット」

倉吉市は市の中心部に土蔵群があっていい雰囲気のところです。
そこで行われるサミットで気になっていた方が講演されます。

左官 挟土秀平 さん

以前、NHKの「プロフェショナル」に出演されていたと思いますが・・、
PRO プロ プロフェショナルと感心した記憶があります。

技もそうですが、詩人でもあると思います。

挟土秀平さんのブログ

左官という仕事への誇りはもちろん、
思いや自然との共生など心に沁みこんでくるようです。




いまでは、腕をう振るう現場が少なくなった左官さん
どろ壁の外壁などまず見ることがなくなりましたが、
タイル張りの浴室もシステムバスに変わり、
内壁も紙のクロスが主流となって、
最近はシックハウス対策として、漆喰の壁をされる家がたまにあるくらいじゃないでしょうか。

せっかく技を持っていても、発揮する場面が少ない!

左官という伝統技術と未来を考え、挟土さんの思いを感じることが出来るイベントだと思います。
[PR]
by dandaneco | 2010-10-29 17:38 | Comments(2)

鱗雲と満月

松江にお住まいの方
いま!
すぐ外に出て、空を眺めてください!!

綺麗な鱗雲の向こうに満月が見えますよ!!!

鱗の間から月光がさして、スンバらしい光景です!!!!

まさしく 銀鱗

鱗の一枚一枚がくっきりと、綺麗な形をしています。
雲の動きが、まるで大きな魚が大空を泳いでいるように見えます。

見とれてましたらね。
この鱗雲、大空を湾曲しながら、
その先の雲が、ちょうど魚の頭のように見えて、
それしても、口が飛び出している・・・・・・ ?

   OH!

   ロン!
    



ですよ!ですよ!
龍馬伝のオープニングですよ!(?)

夜空を大きな龍が西を向いて泳いでいます





感動しちゃって家の中のかみさんに言うと、

「いい年して・・・・・Fu~」

(ため息かい!!)



「おまんにゃ~わからんぜよ!
 この大自然のアートが!」


      Fuu~
[PR]
by dandaneco | 2010-10-21 19:51 | ひとり言 | Comments(0)

松江鼕行列2010

本日は晴天なり!

10月は各地でイベント盛りだくさんですね
松江では秋の風物詩 「松江鼕行列」

市内の各町内から鼕と呼ばれる直径2m以上の大太鼓打ち鳴らして市内を引き回します。

f0150364_18202051.jpg


f0150364_18211868.jpg


f0150364_18214499.jpg


f0150364_182269.jpg


f0150364_1824141.jpg



外国の人も参加しています。
鼕宮と言われる台車は町内の子供たちが引きます。

音と画質はいまいちですが、
動画はコチラ

今朝仕事に行く途中、市内を走っていると、
各町内で本番前の準備をしていました。
そろいの法被姿でおじいさん、若い女性や、むかし娘さんだったご婦人、
そして、小さな子どもたちが手をつないで歩いています。

なんとも微笑ましい光景に「いい街だな~」と思います。

開府400年ということもあるでしょうが、
松江はお城、怪談で有名?な小泉八雲、宍道湖などを活用して
さまざまなイベントが開催されています。

人口約20万人の小さな地方の町で
よくこれだけイベントを開催し、文化として残し続けていることに驚きを感じます。
(どこでもしているのかも知れませんけど・・・)


隣の鳥取県へ行った時に、「松江はいいが~、」と言われることがあります。
堀川遊覧や地域の文化財を利用してイベントがあるし・・・。


春には武者行列、夏から秋には松江水燈路、春秋の城山大茶会、
12年に一度のホーランエンヤなどなど、
今日も元日銀後の地下室で山陰フィルのクラシックコンサートをしていました。
こんな具合でいつも何かをやっている気がします。

みな市民の方が楽しんでやっておられます。
夏に参加したゴーストツアーでガイドをされていたご婦人も、
堀川遊覧の船頭さんも、みなさん本当に気持ちのいい方ばかりでした。
そして、皆さん地元が好きなんですね。


私も知らない土地へ行っていろいろなものを見聞きして楽しくなりますが、
それ以上にその土地で出会った人で、その土地の印象が大きく違います。
良い人と出会いがあれば、「また来よう」
「おい、おい、・・・」だったら、「もう2度と来るか!」となってしまうでしょ?(大袈裟?)


でも、残念なのは松江市民でも知らない、行ったことがないという人が沢山いること。
そして、ホーランエンヤの時、ある地区の総代のおじいさんが言われた、
「次の時にうちの地域がやれるか分からん」・・・・・。



なにはともあれ、もっと地元を楽しもうよ!

おもっしぇで!
[PR]
by dandaneco | 2010-10-17 18:59 | Comments(2)

朝の散歩

少し前から朝の散歩を始めました。

場所は家から少し離れた「朝日山」
山の上のお寺まで往復30分程ですね。

運動不足解消のためと始めましたが、
歩いているといろいろ出会えて楽しいものです。

この間は木をたたく音がするので見てみると、
f0150364_6712100.jpg


コゲラです

大山では赤ゲラを見たことがありますが、
こんな近くにもいるんですね。

コゲラの英名は「ジャパニーズ・ピグミー・ウッドペッカー」
日本の小さいキツツキってことですかね(笑)

私のカメラのカメラではこれが精一杯で
どこにコゲラがいるのか分かりません(笑)


毎日いろいろな場面に出会える朝の散歩
いつまで続くことやら・・・・・?
[PR]
by dandaneco | 2010-10-15 06:16 | ひとり言 | Comments(2)

ロシアの大学生はイケメン揃い!


今日は写真がよけことあ~よ!


まずはこちら!
f0150364_20134564.jpg


ようこそ山陰へ!
ロシア海洋大学の帆船「マシュケナーダ!」

    じゃなく、

   ナデジュダ号

f0150364_20281418.jpg


日が傾きかけた午後4時
いよいよ船に乗り込みます。

f0150364_20293388.jpg


船の説明をしてくれるちょっとイケメン??君20歳と
通訳の△△さん   名前を教えてもらったのに忘れてしまった(笑)

f0150364_20315311.jpg


板張りのデッキ
黒い筋も木材ですがところどころ欠けています

f0150364_20333982.jpg


マスとですね
ナデジュダ号は3本マストで帆船で、ロシアには帆船が5隻あるそうです。
建造は1991年 全長:109m  全幅:14m マストの高さ:49m
ロシア極東漁業技術大学のパラダや日本丸とほぼ同じ大きさだそうです。

f0150364_20555941.jpg


船首ですね~
夕日に向かって「エンダ~」♪ 
両手を広げて、セリーヌの声が聞こえそうです(恥ず)
って、ちゃんと説明聞けよ!(心の声)

f0150364_2058524.jpg


とにかく縄だらけ
ロープの縛り方を2回も教えてくれましたが、
正直に言うと「結び方はあまり興味がないんよ」
さらに、通訳の彼女が「じゅっふんかかます」

「ンっ、じゅ・じゅ・・・フン??」

どうやら、10分かかる結び方もあるそうです

 ・・・・・・・   「なるほどね・・・・・」

f0150364_2124167.jpg



次は操舵室 だそうだ  (大笑いするところ)(沈)

f0150364_214128.jpg


f0150364_214202.jpg


計器やスイッチなどアナログばかり
これを見て「この船何年式ですか」とわけのわからない質問に
通訳の彼女が「建造した年ですか?」
「それそれ」と聞いたのでした。(恥)

f0150364_2181652.jpg


この舵を20回まわすと5度向きが変わるだって、
船の向き?
帆の向き? … ???

そして船内へと急な階段を下りて行きます。

f0150364_2111592.jpg


廊下も狭い!

f0150364_21122735.jpg


来賓室、お客様が来られた時使う部屋だそうで、
真ん中の背もたれがちょっと高い椅子はキャプテン専用
たとえ、お客がプーチンさんでも座れない椅子だそうで、
この船の中では、大統領よりキャプテンが偉いんですね!!

いよいよ下船

記念品をもらい、ロシア語で「スバ シーバ」(ありがとう)と
二人に握手して、国際交流???

f0150364_2118558.jpg


f0150364_2118307.jpg


f0150364_21194994.jpg


明日ロシアに向けて出発するそうです
帆をはった姿は見られませんでしたが、いい思い出になりました。

船上で大声でスタッフ~に指示していた大柄なおばちゃんが圧巻だったな~(遠い空)
(テレビでよく見るロシアのおばちゃん)

Lancistaさんは、船上での晩さん会に参加しておられます!!(驚)
[PR]
by dandaneco | 2010-10-11 21:25 | Comments(4)

たまたま・・・

f0150364_21511562.jpg


f0150364_21515240.jpg


f0150364_21522263.jpg



ここ1ヶ月で偶然見つけたもの

言わずと知れた「飛鳥Ⅱ」

婚活が100名いる「護衛艦みょうこう」

ロシア語わからん「ナデジュダ号」


場所はみな境港

どんだけ境港に行ってんだ?


いや、ホント!

ボール・ボール
(玉・玉)

11日はロシア帆船「ナデジュダ号」の見学
楽しみです!

鳥取県から送られてきた資料には、簡単なロシア語があったので、
ロシアの人たちに話しかけてみよう。

知り合いに、ロシア語が話せるという奴がいたので
「どこで覚えたん?」

「おう、伊勢宮で!」

なるほど、えらい!
夜の街で酒を飲みながら友好していたわけだ!




「たまたま」と言えば、
昨日は初めて岡山市へ出かけまして、
JR岡山駅は数えられないくらい利用していたのに、
駅から外へ出るのは初めて!

近くて遠い街だった

岡山に行ったら必ず行ってみたいところがありまして、
講習会の昼休みに、会場を抜け出して行ったところが

f0150364_2254087.jpg


   天神そば

岡山駅の近く?
路面電車で2駅目?


「岡山へ行ったら、絶対行ってみんシャイ」と言われた店へGO!

なんとか、たどり着いたら、「きちゃな!」
ほう、ほう、言っちょった通り、いい雰囲気だがん

店へは入れません!
客のおじいさんが中をのぞくと、中では立って順番待ち
待っている間におじいさんが店のことを教えてくれました。
名物の大将は、今年亡くなられて、奥さんが後を継いでおられるとか・・。
戦後間もなく開業の老舗です!

結局、このおじいさんと一緒に食べて、
「ごちそんさんでした!」
鳥ガラベースで見た目コッテリ、実はさっぱり
細麺でチャーシュが沢山で、懐かしいラーメンでした。

で、早く帰らないと開始に間に合わないと
おじいさんに帰り方を聞くと、
同じ方向だからとちょうど付いた路面電車へ飛び乗り、
無事駅までたどり着いた


そこでお礼と固い握手を交わし別れ、
さあ~次は会場までどう行けば???・

そこで目に付いたおばちゃんに聞くと

「ちょうど私も行くから一緒にどうぞ」


OH!! ラッキー カラッキー

地下道をすいすいと、ペチャクチャ話ながらついていく
「キャンとこ一人で絶対わからん」と思いつつ、

地上に上がれば見たような建物が

ここで、おばちゃんにお礼を行って別れ、
会場へ着いたのがピッタリ開始時間!



なんちゅう岡山ちゃあ、ええとこだが!
親切な人ばかりにお世話になりました。


どこへ行ってもそうです。
気に入るか、入らないかは、やはりそこで出会った人




おまけ
JR岡山駅中央改札前の総菜屋さんの
「黒毛和牛デミグラスオムレツ」  美味いですよ!

女性には嬉しいイケメンの礼儀正しいお兄ちゃんが対応してくれます
(客は私以外はみな女性でした)(笑)
[PR]
by dandaneco | 2010-10-09 22:33 | Comments(2)

イベント盛りだくさん

10月は各地でイベントが沢山あります

山陰のイベントを紹介します。

■ 「第27回境港水産まつり」
元気な街 境港で行われ大好評のお祭りです。
無料の試食が沢山!!
「ゆでガニ」 なんと一人に1枚!
「イワシのつみれ汁」「カニの味噌汁」などなど

■ 「とっとりバーガーフェスタVol.2 全国ご当地バーガーサミット」
今年は3会場で開催!
北は北海道から南は九州まで、全国のハンバーガーが楽しめます!


以上は、10月10日・11日開催


■ 松江鼕行列
城下町松江の秋は鼕の音から始まる
鼕行列が近づくと、各町内から鼕の音が響いてきます。
16日前夜祭
17日本番、松江城山から鼕を打ちながら市内を巡ります。



■ 松江水燈路
毎週末に松江城周辺で行われている夜のイベント
9月から始まって、そのうち行こうと思っていたら終わってしまいますよ!
10月17日まで開催しています。

薄暗い中に光る行灯と、堀川に浮かぶ遊覧船が照らす水面を見ながら
ゆっくりと散歩
昼とは全く違う趣があって楽しめますよ!



食欲の秋、風情の秋、スポーツの秋



どげなか、いかこい

訳1:どげんなもんだい、いってみらこい


訳2:どんなものか、 行ってみましょう
[PR]
by dandaneco | 2010-10-07 23:26 | Comments(0)

2000年の今日

いまから10年前

2000年10月6日13時30分

午後の仕事で運転中、車が急にフラフラと蛇行した

あちゃ~、パンクかい?!

で、行きつけのガソリンスタンドで
「すごい揺れだったね!」と店員さん

はッ????????

「地震だった~?」

それが、当時の体験でした。


10年前の今日
鳥取西部が大きく揺れた

ラジオを聞くと、どうやら鳥取県西部が震源らしい

真っ先に思いついたのは、
起業したばかりの年で初めて太陽光発電を設置してもらった米子のWさんのこと。

そして、鳥取中部で太陽光発電の工事の真っ最中
職人さんが大丈夫だろうか?

不安は募るばかり
携帯がつながらない

え~い、米子へ行って直接確かめよう!

職人さんに連絡が取れないなか、
工務店の社長にへは何とか連絡がつき、
地震の様子を聞くと、さほどでもないようで一安心

だが、その社長は米子のお客さんが心配だというので、
私が確認して連絡するので、現場の職人の様子確認してもらうことにした。



はたして、米子へ入れるのか?
不安な気持ちで、なんどもお客さんに連絡をしてみるが繋がらない

東へ進むにつれて、屋根のかわらが落ちている家が増えてくる
安来を過ぎたところで電車が止まっている

米子の上空にはヘリコプターが飛んでいるのが見える

そして、お客さんの家が見えてきた
遠目で見ると瓦も落ちていないようだ。

家に付き、玄関から声をかけるとご夫婦とも無事だった

「良かった!」

落ち着いてから、被害を聞くと大したことはないようだったが、
電気温水器がずれて、配管がいまにも折れそうなほど曲がっている
400L近い水が入った温水器のタンクが20cmほど動いていた。


ひとまず安心して、
工務店から頼まれたお客さんの家へ。
細い路地に建つ家も、外観は異常がない
ホッとしながらも、家の周りを点検していると、

きた!

大きな余震!

お客さんのところの長い塀が波を打っている!
はじめてみる光景にビビる!

思わず道路へ出て様子をみていると、
自転車にお孫さんを載せたおばあちゃんが歩いてきた。

「あだん、また余震だがぁ~」と平然としておられる

この揺れに動じないということは、
最初の揺れがとんでもなかったのかと、余計に恐ろしくなった。


こうなると、境港のお客さんも気になるので、
境港に向かうと、被害が余計にひどい!
お寺の大きな屋根が地面について、潰れてしまっている。
港の近くのコンクリートの道は、大きく隆起していたり、割れていた




私の200年10月6日

幸いこの地震での死者はなかった
でも、被災された方は本当に大変な思いをされたことだろう

それぞれの体験と、それぞれの思いが
思い起こされたことでしょうね。




お年寄りは
米子の人は「大山さんに守ってもらっちょう」
出雲地方の人は「大社さんに守ってもらっちょう」と言われます。

それほど大きな天災がない地域だそうです

あの大きな地震でもあの程度の被害で済んでよかった
大山さんや、大社さんのおかげかもしれませんね



突然やってくる天災に備えてと言われます。
うちゃ~、な~んもしとらん

「大社さんに守られチョーけん」

 たぶん・・・・・。



この地震を体験された方はどうでしたか?
[PR]
by dandaneco | 2010-10-06 23:54 | ひとり言 | Comments(0)

特選フェア?

特選フェア?

f0150364_18235628.jpg


チラシの文面は

独身隊員一挙大放出!
シャイだけど、優しいハートと熱い気持ちは誰にも負けません!
もし良かったたらメールででもどうですか?
メルアド教えてくれたら感激です!
ちなみに、今日は夕方からフリーです。

     返品はご容赦お願いします。


  「彼女募集!」

隊員って???


実はここに貼ってあったんです。

f0150364_18303149.jpg


護衛艦みょうこう

この護衛艦の見学会が境港でしてたんです。

今日も境港で仕事
昼食を食べるために港へ行くと、また見つけてしまったんですね~
聞くと見学できるとか!

仕方がない。

「見学するしかないっしょ」ってことで参加させてもらいました。

自衛隊の艦船に乗船できるなんて!!!
さあ~ 初体験 (初体験大好きなんですな~)

f0150364_18371684.jpg


グレーの船を見上げながらワクワクです
船上では隊員の方が質問に応えておられ、
側によって聞き耳を立てて説明を聞きます。

「ほー、へぇ~、すごい!」

見学されている方の年齢層もまちまち、
年配の方はOBの方でしょうか。
また、たぶん戦時中海軍におられた方らしい方も・・・

f0150364_18414432.jpg


f0150364_1842720.jpg


f0150364_18423257.jpg


f0150364_1843020.jpg


デッキの上には、イケメン隊員の写真付きメッセージ板があり、
女性がメッセージをかいて入れるボックスが置いてありました。
この船には250名の隊員が乗船していて、
そのうち100名ほどが独身だそうです。

北朝鮮のテポドン発射の警戒など、
この船の役割や隊員のイメージとのギャップが
この見学会の雰囲気を和らげているようで面白かったです


雨も強くなり、帰りのバスの中で
お母さんに抱かれた生後3カ月くらいの赤ちゃんと一緒でした。
思わず「かわいいですね~」と言うと、

その子は笑顔をくれました。


も~~う、子供の笑顔に勝てるものはないですね!
周りのすべてをいっぺんに幸せな、オンボラとした気持ちにしてくれます。


日々厳しい訓練をしているだろう隊員たちの婚活メッセージと
この赤ちゃんの世界一の笑顔と

グレーの武装した船


雨が強くなった車窓を眺めながら
20年後 
彼らはどうなっているんでしょう


なんちゃ~なことを、ちと考えたわね~
[PR]
by dandaneco | 2010-10-03 19:03 | Comments(2)

秋はどげですか?

なんちゃあ~、「寒いが~」

こんな言葉から始まるようになりましたね~

今日の「山陰は秋のそら~~~」
「彼岸鼻が今年は咲かん」

どけしたもんだ??


そら、咲かんわな~
お前の鼻が膨らんじょーで



ちょっと支離滅裂になってきたので
  本気で

  ご紹介

大山でおもっしぇことすーぜぇ!(ほぼ鳥取弁)
まあ、見てつかーさい

   とっとりバーガーフェスタ


つい先日行われたB-1グランプリは大好評!
鳥取県からは「とうふちくわ」が参戦

近くでは、岡山の「蒜山焼きそば」が2位をゲット!
去年あたりから耳にしていたのに、まだ食していない(悲)

この「とっとりバーガーフェスタ」は今年で2回目だそうで、
普段バーガー通でない私も、
このラインナップにビツクリ!!
興味深々でござります。

10月11日と言えば、境港にロシアの白船来襲の日
仕事を片付けて、バーガー&SHIPのほうへ
心が45度傾いています(悩)


松江は「全国のおでんが勢ぞろい」も開催

秋は食からやってくる



大山と言えば、この人
「カラッキーの今日の一枚」
勝手に言っていますが・・・・

OH! オータムダイヤモンド

全国の名山でダイヤモンドが見られるでしょうね
この瞬間を捉えるために、カラッキーさんの寒さも感じつつ
感動をいただきました。


ごっそさんでした!
[PR]
by dandaneco | 2010-10-01 16:55 | Comments(0)