もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

境港に帆船がやってくる!

「ゲゲゲの女房」終わりましたね~

出だしは、視聴率ワースト2位でしたっけ?
それが、あれよ、これよと言う間に人気朝ドラになっちゃいましたね。

クリエーターの人たちにも人気だったとか。

おかげで、境港の水木しげるロードは大賑わい!
数年前まで、地方の港町の通りに200万人以上が来ているそうです。

その境港はマグロの水揚げ量も多い港町
ついこの前は、「飛鳥Ⅱ」が寄港したばかり、
f0150364_213425.jpg


見学は出来ませんでしたが、
青空をバックに青い海に白い船体がきれいでした~


今度はこれがやってきます!

f0150364_21305199.jpg


ロシアの帆船「ナデジュダ号」

いつかは乗ってやろうと思っているロシアへの定期フェリーが運航するようになって、
鳥取県とロシアとの交流を深める目的で寄港し
船内見学も出来るんだそうです!!!

早速申し込みをしました。

関心のある方はこちら
鳥取県交流振興課

見学時間は4回あります。
私は夕景を期待しつつ、最後の4時の見学で応募しました。
10月11日が楽しみです。


山陰のこの田舎でも素晴らしい機会があって嬉しいですね!
[PR]
by dandaneco | 2010-09-28 21:45 | Comments(0)

元気が出る今日の一言

「ゲゲゲの女房」は今日が最終回
布枝さんの実家のある町も賑やかになりました

元気ですかぁ~!
元気があれば・・・・・、


私が元気になった一言を
小出しにするコーナー??


今日の一言、


お母さんは家族の太陽
    輝けば家族は元気

    曇れば不安

太陽が輝くのを支えるのが私





お母さんが元気な家族は輝いています。
[PR]
by dandaneco | 2010-09-25 06:50 | ひとり言 | Comments(0)

おおおぉ~~っと!危ない!

車を運転していて、前の車の動きを見ていて
こわ~い思いをされた経験あると思います。

今日仕事の移動中、高速道路を走っている時に、
前の車がトンネルに入る手前で急に左に寄って行ったのです!

「おおおお~~ぉ、ついでに尾!」
「あぶない!!」とこっちも様子を見ながらブレーキを踏みます。

左の少し高くなった部分を走りながら、間一髪でトンネルへの衝突はセーフ

「ほ~~ぅ、よかった」前のドライバーさんも肝をつぶしたと思いますが、
見ているこっちも恐怖です。
もし、トンネルに衝突したら、どう動いてくるか?
対向車もいないし、反対車線へ回避することも考えました。
いろいろ考えながらもホッとしました。

たぶん脇見運転でしょうね。



それからよく見る(でもないか)
1年に1回くらいは見る「居眠り運転 or 飲酒運転?」
とにかく、左へ寄ったり、センターラインを越えたり
もう、後ろにいるものにとっては気が気じゃありません。

つい最近の若い頃(?)20年以上の前の話ですが、
友人と長崎へモーニングを食べにバイクで行ったのです。
二人とも若いですから、一睡もせずに、松江から長崎へ行き
その帰り、深夜津和野あたりで前を走る友人のバイクが
左へ右へ、
まるで蝶のように舞っています(笑)
完璧、居眠り運転!

もう見ているこっちが怖くなって、
隣に並び「寝るなーーー!」って叫んだら、
「んッ???」  
   おい!


眠気を感じたら、車を止めて、バイクを止めて、
運転を中断して違う動きをするか、いっそ寝ましょう。


車の運転、お互い気をつけましょう
[PR]
by dandaneco | 2010-09-20 21:08 | ひとり言 | Comments(2)

キャットシッター

ベビーシッター ならぬ  キャットシッター

     こんなのしっとったー?

       (軽くジャブ)


最近猫を飼っておられる方増えましたね~!

猫を楽しく飼うための映像や注意点が満載です

キャットシッターなんりの猫暮らしマニュアル


猫かわいいですね~

猫の生態を知った上でアドバイスされています。

壁や柱が傷だらけになると心配しなくていいですね!


猫を飼っておられる方や、
これから一緒に暮らしたいと思っている方必見ですよ!



U~n  猫はいい!

以前は犬派だったんですけどね(笑)
[PR]
by dandaneco | 2010-09-19 18:12 | ひとり言 | Comments(0)

最近気になる太陽光発電工事

昨夜仕事の帰り、松江城の近くを通ると、
やっています!

松江水燈路 

松江だけじゃないかもしれませんが、
去年は和服姿の女性達もあるいていました。
これがまた、夜の城山の雰囲気にピッタリで素敵でした。
今年も賑やかになることでしょうね。


さて、最近太陽光発電で気になっていることは取り付け方です。
太陽電池はほとんどの場合屋根に取り付けます。

太陽光発電の各メーカーは研修制度を設けてきちんとした工事がされるよう指導していて、
研修を受けたもの(業者)以外が工事をすることが出来ません。

1994年当時はメーカーの技術担当者が現場で指導しながら工事をしました。
確か翌年施工セミナー制度が始まって2泊3日で参加しました。
メーカーによっては、取付説明書とメーカーが作った施工ビデオが
商品と一緒に送られて来るだけというところもありましたね。

他メーカーの電気工事をする業者さんから「教えてくれ」と言われることもありました。

今はそんなことはありません。
各メーカーさんはきちんと保証制度があるために、
工事品質が保たれるようになっています。

メーカーの施工研修参加条件について不思議に思うところがありますが、またにします。


最近設置された発電所の取り付け方で目を疑うものがあります。
なんと!太陽電池が屋根からはみ出しています。

私も台風など強風が吹く時には気が気ではありません。
いくら間違いない施工をしていても、
いくら、メーカーが言う「風速60m」に耐える工法でも、
以前は、風速60mなどと言うことは想像も出来ないことでしたが、
現実そのような風が吹くことも起こります。

何年か前、台風29号の時には、山陰では風速50m以上の風が吹きました。
その年に設置いただいたお客様のことが気になり、
台風が通り過ぎた直後、お客様のところで向かう途中、
まだ新しい「道の駅」の板金屋根がはがれ、
国道にまでその屋根が覆いかぶさる光景を見ながら、
そこから数キロ先の現場へ向かいました。

湖岸にあるため、容易に近づくことも出来ないなか、
屋根の上にある太陽電池が飛んでいないことを確認出来た時はホッとしたものです。


そんな経験があるから、風の怖さが分かります。


メーカーが施工品質の対策を取る前、
太陽電池が屋根からはみ出している発電所を見かけました。
この業者さんも普段はこんな施工をするはずがないんです。
施工実績も多く、きちんとした業者さんです。

業者の都合で安全性を軽視した取付は、
誰にとっても良いことではありません。

太陽光発電は、工事があって初めて製品になります。

どこのメーカー、業者も施工には自信と責任を持っているはずです。
でも、やるのは人です。


どうせ付けるなら、出来るだけ大きいシステムにしたい。
その気持ちは分かります。
でも、何かあったら大変です。
発電容量が小さくなっても、安全なシステムを考えて欲しいのです。
[PR]
by dandaneco | 2010-09-19 07:01 | Comments(0)

どうなる? 補助金!

熱い、暑いと言う言葉を聞く回数がめっきり減り、
「すずしーぃ なったが~」を聞くようになりました。

夏での疲れが出ませんように、
季節の変わり目を楽しみたいものです。


さて、太陽光発電の補助金募集は順調に消化されているようです。
ただ前年と比べて大幅に増加と言うわけではないようですし、
参入メーカー、参入業者が大幅に増えた一方で、
事業を縮小したり、廃業する業者も出始めているようです。

太陽光発電は補助金がなければ普及しないのが現状です。
松江市は予算に達したため今年度打ち切りとなりました。
他の自治体では、補正予算を付けて引き続き募集するところもあります。

そこで気になるのが、23年度の補助金です。
経済産業省の概算要求では429億円と、本年度予算401億円より若干多い。
ただし、そのまますんなり通るか分かりませんし、
本年度同様、蓮鈁さんに切られるかもしれません(笑)

この厳しい中、同様の予算額を考えていることは、
太陽光発電を重要視している証でしょう。
地元建築業者や設備業者も取り扱っていないところが少ないほどです。

新たな雇用にも繋がっています。
これからも普及することを願っています。
    ・
    ・
    ・
    が、


最近増えてきた気になることは、
   次回
[PR]
by dandaneco | 2010-09-18 09:00 | Comments(0)

始まります!松江水燈路

f0150364_757132.jpg


明日から松江城の周りで手作り行灯が並びます。

松江市水燈路

武家屋敷周辺の街路灯は消され、灯りを照らしながら船が行き交います。

私もここ数年、夜の散歩に出掛けています。
昼とは違う雰囲気でブラブラと行灯を一つ一つ見ながら
書かれている絵や、文字を見て回ると楽しいもんです。


併せていろいろなイベントもしています。
観光でこられた方も、宍道湖の夕日をみたあとに、
行って見られると、ますます松江を楽しめますよ!
[PR]
by dandaneco | 2010-09-17 08:28 | Comments(0)

エコキュート補助募集終了!

今年度最後となるエコキュートの補助募集が初日で終了しました。

日本エレクトロヒートセンター

交付予定台数は約5000件

予想していた通りになりましたね。
募集は9月15日到着分を持って締め切りとなり、
9月22日頃抽選で交付が決定されるようです。
[PR]
by dandaneco | 2010-09-14 09:46 | Comments(2)

Beijy ええわ~

今日米子市の水鳥公園の「中海夕暮れコンサート」に出掛けました。

まだ暑さが残る夕方5時開演

f0150364_21252027.jpg


池の向こうに大山が見えます。
始まった頃には雲が低くて姿が見えませんでしたが、
コンサートが始まって少しづつ姿を現し、
名残の入道雲も紅に染まってきました。

演奏の途中で池に白鳥や、白鷺、鴨飛行隊が会場の上を飛んでいきます。

最初は Beijy
彼女の生の声を聞きたかったんです。
5曲歌ってくれました。

そのなかでも、お気に入りはギターの弾き語りで歌った「接吻」
彼女のオリジナルだそうですが、ラジオで聞いて気に入っていました。
いや~、生はいいですね!!

彼女の歌が沁みてくるようでした。

ええわ~!



そして、クラリネットのアンサンブル ヴァンヴェール
女性だけの5人
個人的には夕方よりも朝が似合うと思うな。


薄暗くなるほど、Beijyの歌声が似合っている。
出番を逆にすればいいのにと勝手に思いまながら、
いい時間をいただきました。

ごっそさんでした!
[PR]
by dandaneco | 2010-09-11 22:07 | Comments(0)

イベント紹介

すっかり秋の夕景になりましたね。

雲や夕日の輝き方が夏とは全く違ってきました。
秋の夕日は眩しすぎるのはなぜなんでしょう??


そんな夕日をバックに米子の水鳥公園での野外コンサート
 中海夕暮れコンサート

嬉しいのは、 無料!!

いいのかい?

中海の夕景をバックに水鳥公園でのコンサート
想像しただけで雰囲気バッチリです!

仕事片付けて行ってみま~す。



そして、もうひとつ、
ゲゲゲの境港では、
人形芝居 ゲゲゲの鬼太郎 結線!竜宮島[境港 調布編]が行われます。

今夜、境港市民会館大ホール
「ひょっこりひょうたん島」の人形劇を担当していた
人形劇団ひとみ座によるに劇だそうです。


面白そうなイベントが目白押し!


松江でも「水燈路」の準備が始まったようです。
    山陰は秋も楽しみです!
[PR]
by dandaneco | 2010-09-11 10:12 | Comments(0)