もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

主体性

これから、たま~に、
読んだり、聞いた話をご紹介

「なるほど!」

「う~^~^ん!」

「ほッほ~~・・・」


どうなりますか?


第1話 「七つの習慣」から


数年前、私はサクラメント市で主体性をテーマに講演をしたことがある。
その時、話の途中で聴衆の中から一人の女性が突然立ち上がり、
興奮気味に話し始めた。
その会場には大勢の人がいて、みんなが彼女に視線を向けた。
数秒して彼女は、ふと自分が何をしているかに気がついたらしく、
恥ずかしそうにまた座り込んだ。
しかし、我慢できずに周りの人たちとしゃべり続けた。
浮き浮きとして、嬉しそうに見えた。

彼女に何があったか聞きたくて、私は休憩時間を心待ちにしていた。
やがて休憩時間になり、すぐさま彼女の席に行き、
理由を話してくれるように頼んだ。

「信じられないようなことを経験したんです」
と彼女は勢い込んで話しだした。

「私は看護婦で、なんとも言い難いほどわがままで恩知らずな男の面倒を見ているんです。
何をしても文句を言うだけで、これっぽっちも感謝なんでしないし、
私のことを完全に無視しているんです。
いつも苦情と非難ばかり。
この人のせいで私の生活はめちゃくちゃにされて、みじめそのものでした。
ですから、その怒りをいつも家族にぶつけていました。
彼は他の看護婦にもそうなんです。
皆、早く死んでほしいと祈るくらいだったんです」

彼女はつづけた。

「なのに、あなたはあそこに立って、私の許可なくしてだれも私を傷つけることは出来ない、
自分自身が惨めになることを選んだのだ、
なんて言って・・・・
私は絶対に納得できませんでした。
でも、その言葉が頭の中を駆け巡って止まらず、
自分自身の心に問いかけてみたんです。
本当に自分の反応を選択する力なんてあるんだろうかと。
そして、突然、私はその力があるってひらめいたんです。
その辛い事実を受け入れて、みじめなありさまを自分で選択していたっていうことが分かったんです。
そして同時に惨めにならないことも選択できると悟った瞬間、
私は立ち上がってしまった。
まるで刑務所から解放されたみたいでした。
全世界に叫びたかった。
私は自由だ。
牢獄から解放された。
これからは、他人に左右されることはないって」



こりゃ、ブラインドタッチの練習にな~わ!

わたしゃ~、本当に人として未熟なもので、このように参考書を読んで実践しようと思っています。

ただ、世間には私同様、人として「どうなんかい?」と私でも理解不明なことがあります。
今朝のニュースにも珍しくなくなった見出しがありました。

23歳の女性が「2人の子供の世話をしたくなかった」
(お母さんではない言い分)
「自分の時間が欲しかった」



本の話と、ニュースの話は内容としては全く違うものです。
でも、
 ・
 ・
自分の身に起こったことに、どう反応するか



あなたはこのSHORT STORYを見て何を思われますか? 
[PR]
by dandaneco | 2010-07-31 21:59 | Comments(0)

auショップ松江学園北 OPEN!!

f0150364_14105073.jpg


太陽光発電が付いた携帯ショップ

 auショップ松江学園北

本日リニューアルオープンです!

太陽光発電以外にも、エアコン・LED照明の採用など
省エネエコを目指しておられます。

外観もお店の中も白を基調とした爽やかな感じのお店です。

店内には、発電量や消費電力を表示するモニターが掛けてあります。

f0150364_14195594.jpg



この写真を撮りに伺った時にも、
お客様がスタッフの方に「太陽光発電の電気を使っているんですね」と話されていました。

嬉しいですね~~


松江市学園にあるこのショップ、
白い建物の屋根に太陽電池が目印です。
ぜひ見に行ってください。

私の携帯まだ新しいですが、スマートフォンが気になります(笑)
[PR]
by dandaneco | 2010-07-30 14:25 | Comments(4)

auショップの太陽光発電

きょうの出雲弁

「年と~と、よろくそになって」

(和訳は一番下)


昨日に引き続きauショップ松江学園北さんの工事状況です。

f0150364_5471892.jpg


2つの屋根に金具とラックを取り付けて、
いよいよ太陽電池が載ってきます。

f0150364_5485669.jpg


太陽電池は+ と -を繋いでいきます。
こちらの現場では太陽電池6枚を直列に配線して1つの系統にします。

f0150364_552147.jpg


f0150364_552211.jpg


1面で12枚の太陽電池をセットで電気の系統では2系統になります。
これが2面で6直列で4系統となります。


看板の足場も外れて、

f0150364_625455.jpg





きょうの出雲弁のこたえ
「年をとって、体が弱くなって・・・」

臆病とか、力がないなどにも使います

     よそくそ!
[PR]
by dandaneco | 2010-07-28 05:30 | Comments(0)

auショップと太陽光発電

今日から太陽光発電の工事に入りました。
今回の現場こちら

auショップ松江学園北さん

松江市内では最も大きな携帯ショップで、
店舗改装にともない、太陽光発電、LED照明、省エネエアコンを設置して

  エコショップとしてリニューアルされます。


太陽光発電の工事は屋根に金具を取り付けていきました。

f0150364_22201597.jpg


取り付けた金具に縦、横の順番でラック(架台)を取り付けます。

f0150364_22213149.jpg


こちらの現場は、屋根2面に合計24枚の太陽電池が載ります。
発電規模は4.4kwでショップで使われる電気の一部を賄います。

f0150364_22243811.jpg



自然エネルギーの活用とショップの省エネをお考えで
効果を検証しつつ、社員さんの意識の向上も目指しておられます。

リニュアルOPENは7月30日!


オープンイベントも盛りだくさんのようです。
「太陽光発電のエコ携帯ショップ」へぜひおいでくださいませませ!!
[PR]
by dandaneco | 2010-07-26 22:35 | Comments(2)

夏の夜のゴーストツアー

「暑いですね~」から始まる毎日です。

昨日から松江では「天神さん」の夏祭りが始まりました。
夕方、松江城には神輿を担ぐ威勢のよい女性たちが集まってきました。

私が松江城に行ったのは、神輿を担ぐためではなく
怪談を聞きながら夜の街を歩くツアー「ゴーストツアー」に参加するためです。

松江ゴーストツアー


松江城内大手門近くの観光案内所に集合です。
参加者は20名以上で、懐中電灯と、団扇を渡され、
「虫よけスプレー掛けてください」とみなさん、シュッ、シュッ

ツアーガイドは大社町出身の引野さんと言う方でした。
ゴーストツアーですから、幽霊を感じるんです(笑)

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が松江で過ごした1年3カ月
八雲の好んだ明治の松江や松江城築城の話など面白い話を聞きながら歩いて行きました。

f0150364_535175.jpg


参加者は圧倒的に女性が多いですね~

f0150364_554788.jpg


案内所をスタートして最初のこわ~い話は「ぎりぎり井戸」

f0150364_58844.jpg


城山稲荷神社です。

f0150364_585495.jpg


昨年12年ぶりに行われた「ホーランエンヤ」はこの稲荷神社の大祭です
f0150364_5111065.jpg


小泉八雲が好きだった稲荷神社には狐が沢山います
f0150364_5131217.jpg


f0150364_5133449.jpg


この後椿谷を通って、四十間堀を通って
松江藩の菩提寺 薄暗い月照寺では、白い着物の女性が遠くに立っています(笑)
鬱蒼とした境内を進み、蚊の攻撃を受けながら大亀の話を聞き、

清光院では「消えぬ芸者の足跡」

最後の大雄寺では「子育て幽霊話」を聞いて終了でした



私にとって初めての場所も多く、
満月に夜、くら~い夜道を、歴史の話をまじえた幽霊話は面白かったです。

以前から参加したいと思っていたツアー

ぜひ皆さんも参加されると、違う松江が体感できますよ!

語り部の引野さんの出雲弁も面白く、勉強になりました。
[PR]
by dandaneco | 2010-07-25 05:25 | Comments(2)

太陽光発電補助金申請状況

暑い日が続きますね~ 汗;

ニュースで全国の猛暑の様子を伝えています。
「きょうの最高気温は34度」

聞いただけで、ぐったりしていまいます。

    が!

ここは焼きナスを食べて元気に過ごしましょう!!

     ?
     ?

焼きナス まいですがぁ~

「しゃんことかくけん、だらずっていわれ~だわや・・・」

「そげな?」


新年度が始まって4カ月がたとうする今日この頃、
皆様太陽光発電の申請は御済みですか?
順調に予算消化している地域もあれば、今年は出足が鈍い地域もあります。

そこで、
    どこで?

       そこで、  (ザッツ DARAZ)


各自治体の太陽光発電補助申請の状況を

    一挙大公開~~~~~

(自分でも時々、落ち込むんですわ)(笑)


時間がもったいないけ~早こといくじぇ(鳥取弁)

■島根県  募集枠 1050件  申請数 382件  まだ大丈夫

■松江市  残り76件  ちょっと急いだ方が・・・

■雲南市  残念でした!  募集は蛍の光~(?)終了です

■米子市  募集枠 80件   申請数 60件  急いで!!

■境港市  募集枠 80件   申請数 10数件  まだ余裕

■日吉津村 募集枠 10件   申請数 4件   油断は禁物

■大山町  残り3件 無くなっても対応するようですが早い方が、 まちがいない!


こんな状況です。
この中で、米子市が好調ですね!
米子市のIさ~ん! はやことせんと、なくな~よ!

まだ余裕があるようでも、一気に募集が増えたこともあります。
暑い中、エアコンで涼しくしいなかで考えてくださいね。

冷静に納得してからお決めください。

もちろん、国の補助金はまだ大丈夫です。



しっかり水分補給をして、私のように熱中症の三歩手前まで行かないよう気をつけてください。

でもね、自覚があんまりないですね!
なんか?ちょっと? 調子が悪いかな~~ くらいですから。
早目、早めに、意識して水分を取った方がいいですよ。


では、 ご安全に!
[PR]
by dandaneco | 2010-07-21 11:03 | Comments(0)

続 皆生トライアスロン

皆生トライアスロンのつづき。

f0150364_1922149.jpg


大山山麓のアップダウンの続く道
上り道では疲労困憊
でも、下りになれば時速60kmで鼻歌交じりの選手もいました。

f0150364_1955829.jpg


f0150364_1962834.jpg


バックは大山町の風力発電です。
この場所は左に日本海、右は大山の北壁が見える景色のよい所

f0150364_1984362.jpg


f0150364_19956.jpg


f0150364_1992844.jpg


一般道ですから、渋滞すれば車のわきを追い越すこともあります。


そして、バイク(自転車)で145km走破した後は、
マラソンの42.195km  フルマラソンです。
この3つの種目それぞれを単独でやってもすごいのに、
真夏の炎天下!!
本当にすごすぎます!!

マラソンは米子市皆生をスタートして、水木しげるさんの出身地境港で折り返し
走る選手の中で見かけた方がおられました。

f0150364_1918825.jpg


ゼッケンからすると団体で出場されている方のようです。
白い髭から私より年配の方だと思われますが、
境港でまた見ることが出来ました。

境港ではこんな奴らも
f0150364_1923223.jpg


1日トライアスロンを追ってウェブカメラをセットしながら
選手に声援を送ったおかげで、しっかり日焼けです(笑)
それだけで、クラクラしている軟弱さ
ボランティアの方も本当にお疲れだと思います。
でも、選手もボランティアも、沿道で声援を送る人も
一緒に素晴らしい感動を味わうことが出来たと思います。

来年はぜひボランティアで参加したいですね。
[PR]
by dandaneco | 2010-07-19 19:32 | Comments(0)

すごい!!皆生トライアスロン

f0150364_2262715.jpg


午前7時「全日本トライアスロン皆生大会」スタートです。

参加最高齢ぬわんと!  69才  !!

個人の部 948名  団体の部 46チーム


まずは3kwの水泳 晴天の日本海に向かって泳ぎだします。

f0150364_22233765.jpg


応援の人や、観客の山
隣におられた方は米子市内に住みながら、見るのは初めてという方で、
「私も初めてなんです~」と一緒に常連の方の説明を聞いていました。

f0150364_22263914.jpg


f0150364_22271721.jpg


北は北海道、南は鹿児島、そして海外からも参加もあります。


途中、途中で画像配信のポイントでは、
各地から参加の家族の方が応援されていてご主人やお父さんへ声援を送っています。



選手が居なくなったスタート地点の浜辺では、

f0150364_2231768.jpg


綺麗な空と海、そして大山が見事です

しかし、この時点で気温は30度を超えていました。
記録を目指してチャレンジがスタート



スイムが終わるとすぐにバイク(自転車)です。

海から上がったばかりで自転車に飛び乗り145kmを走ります

f0150364_22363052.jpg


f0150364_22371851.jpg


女子の最高齢者は62歳 !!! (驚愕!!)
男性に交じって元気に走り抜けて行かれます。

なまっちょろい私なんぞから見ると、みなさん異次元の人たちです。
そして、感動したのはボランティアさんの方。
大会を一緒に盛り上げる人たちの多さと、心遣いは見事です。




バイクラン145kmの続きは明日・・・



モバイルキャッチの画像配信のお手伝いをしていただいたTさんご夫婦

暑い中本当にありがとうございました。
[PR]
by dandaneco | 2010-07-18 22:43 | Comments(0)

皆生トライアスロン画像配信

明日、7月18日に米子市周辺で
全日本トライアスロン皆生が行われます。

真夏の炎天下の下、鉄人達がスイム、バイク、フルマラソンでタイムを競います。

私なんぞはスイムで沈むでしょうね(笑)

そのトライアスロンの選手の表情や風景がリアルタイムで見られます。
朝7時スタートのスイムから生放送! ??

この画像はモバイルカメラを使って配信します。
カメラの向きやズームの操作は
見ている方が自由に操作が出来ます。
(他の方が操作をしている時もあります)


見たい方はミックスの新着情報からアクセスしてください。
[PR]
by dandaneco | 2010-07-17 09:48 | Comments(0)

サマーイベント

早朝の様子が変わってきました。

これまで鳥たちの声で賑やかだった我が家の周りは、
今朝から蝉の大合唱が加わりました。

    NATSUです!

さて、山陰中部の気になるイベントをご紹介します。

★毎年恒例 炎天下で行われる感動イベント

   全日本トライアスロン皆生大会


トライスロンの日本発祥と言われる皆生大会は今年で30回
水泳:3km
自転車:145km
マラソン:45.195km

夏の日差しの中で、たくさんの感動があるでしょうね!




★毎月恒例 KARAKORO  Classics
松江市のカラコロ工房地下大金庫室でおこなわれるアンサンブル
今月は、

  「オーボエ木村真琴とその愉快な仲間達」


7月18日 14時~
オーボエの音色が地下金庫室に溢れて癒されると思います。



京都では祇園祭の山鉾巡業ですね。

全国各地夏祭り本番で花火が上がりっぱなし

松江の天神さんに始まり、
松江の水郷祭、米子のがいな祭り


北島三郎さんの「祭り」はいい(?)


2010年の夏を思いっきり楽しみたいですね!!
[PR]
by dandaneco | 2010-07-17 05:38 | Comments(0)