もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ため息が出るような・・・

ここをクリックしてみてください
      ↓

  大山王国

ため息が出ましたか?

私達の住んでいる近くでこんな風景を見ることが出来るんですね
見すごしていたり、寝ている間にと思うと、
もう少し早起きしてみようと思いませんか?

「早起きは3文の得」どころか、

「100万$の得」って風景に出会えるかもしれません。


思わずため息が出るような風景との出会い

山陰って本当に良いところですね。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-28 06:07 | Comments(2)

太陽光発電補助募集開始!

今年度の太陽光発電の補助申し込みが始まります。

申し込み期間:  平成22年4月26日(月)~ 平成22年12月24日(金)

補助金額:    1kwあたり7万円

申し込みの要件: 公称最大出力 10kw未満
         システム価格 65万円以下(税別)
         太陽電池   適合機種
         自から居住する住宅または、登記簿謄本で住宅(居宅・寄宿舎・共同住宅)と
         確認できるもの 

詳しくは J-PEC  



また、嬉しい補助金が実施されます。
太陽光発電を設置し、電力上昇により、電力抑制が生じる場合
その対策として電力会社から請求される工事負担金が補助されます。

対象は平成20年度、21年度に設置された方と
今年度あたらに設置される方です。

詳しくは J-PEC


どちらも手続きの代行が出来ますのでご相談ください。


 
[PR]
by dandaneco | 2010-04-24 08:48 | Comments(0)

化学物質過敏症の避難場所

今朝の新聞に、高齢化率60%を超える住民70人ほどの
大社町の漁村の記事が載っていました。

この地区で20年ぶりに子供が定住し、
子供の笑顔で地区の住民が活力を取り戻したそうな。
地域の人たちが子供を大切に見守っているそうな。

(日本昔話風)


が、
私は「化学物質過敏症の家族が引っ越してきた」に反応

シックハウス症候群よりずっと苦しい
化学物質過敏症の方の避難場所になったことが素晴らしい。
農薬散布から逃れるために住まいを転々として来られ、
この地でやっと安住の地に巡り合えたようです。


以前、杉並病で化学物質過敏症を発症された方が、
松江に来られた時にホテルから外へ出られなかったと聞きました。
その時の原因は松くい虫の薬剤駆除でした。
いまではだいぶ規制されているようですが、
私たちは感じなごく微量の化学物質に反応し体調が悪くなります。
その方たちにとっては、黄砂の影響の多い山陰は住める地域ではありません。
また、田んぼの農薬散布もだめ、アスファルトの補修工事もだめです。


そんな化学物質過敏症の方にとって、
暮らせる場所に巡り合えることは幸運なことです。
たぶん、その地区の住民の方は化学物質過敏症のことを
詳しくはご存じないかもしれません。

でも、その人たちを変人扱いにだけはして欲しくない。
その人たちの言われることを受け止めて欲しい。
健常者には理解できない苦しみと闘いながら暮らしておられることを
少しでも理解してあげて欲しいと思います。

引っ越してこられた家族の方が、
この地ですっかり解毒され、免疫力を高め、
どこでも自由に出掛けることができるまで回復されることを願います。


化学物質だらけの現代で、他人ごとではない病気にならないよう気をつけたいものです。
国だってあてにならないんですから、
自分で守るしかありません。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-23 00:03 | Comments(0)

花からEV

最近やっと春らしく暖かくなってきましたね~

今日は小雨でしたが、こんな風景に出会えました。

f0150364_22582480.jpg


日本で一番生産量が多いのは富山県だそうですが、
山陰では荒神谷遺跡のある斐川町
「げげげの女房」の出身地安来市
そして、写真を撮った鳥取県日吉津村が有名です。

チューリップの向こうに菜の花畑があっていいですね~

チューリップが終わるとつつじにつつじ(?)




原発のある松江市鹿島町の田んぼの中にこんなんが立っていました。

f0150364_2353632.jpg


f0150364_2355842.jpg



NTTドコモの携帯基地です。
ドコモは昨年あたりから、携帯電話の基地をどんどん増やしています。
ただ、このような太陽光発電を使ったものは初めて見ました。
フェンス越しに見てみると、近くの電柱から電気を引いているので、
太陽発電だけではこの施設は賄えないようです。



そして、今朝の新聞に鳥取県が電気自動車の充電ができる
充電スタンド(ガソリンスタンドの電気版)を補助を出して整備するという記事がありました。
先月でしたか、米子市に電気自動車の製造工場が出来ると報道されていましたので、
鳥取県はこの分野で先を行きそうですね。
電気自動車は、排気ガスが出ない次世代の乗りもの。
ただ、走行距離が短いというのが現状です。
これから技術もインフラ整備を進んで、
電気自動車(EV)が当たり前に走る時代になっていくでしょうね。

私も以前から興味があり試乗させてもらったこともあります。
そのEVを扱うSHOPが米子にあります。

 イルカカレッジ さん

いつも元気な朝山さんの説明を聞いて見られると面白いですよ。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-20 23:24 | ひとり言 | Comments(0)

はる

このごろの挨拶は

「天気がおかしいですね~」

お日さんが続いて見える日が少ないし、
なんと言っても 寒い

関東地方は雪景色

でも、昨日の宍道湖は

f0150364_5382577.jpg



暖かく、春らしい青空で
芝生の上で昼寝をすれば気持ちいいような天気でした。

この場所は、むかし国民宿舎があった場所で、
いまでは建物は取り壊され、起伏のある公園になっています。
温泉で有名な玉造の国道沿いで宍道湖を見渡せます。

今年初めて見た蝶もてふてふと緑の芝生の上を飛んでいました。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-18 05:47 | Comments(0)

これ見て!

♪ 星降る街かど  ♬
  ワン ツー ♪
笑えん

 星降る美術館

なんとええがぁ~

夜もやっぱり上を見ちょらないけん

美術館の灯りと夜空
大山のシルエット

上手に撮られます!


宍道湖の夜空もええですよ。



そしてこれ、
山陰で唯一
フランスの旅行ガイドミシュランで
 「星みっ・つです!」の

  足立美術館


そこをカラッキーさんが撮ると

  「ミシュランも認めた庭園」



山陰はほんとに田舎です。
でも、こんな風景を見ると山陰っていいな~と思うし、
いつもの風景にも、素晴らしい景色が広がっています。

全国どこでも、その土地でしか見られない風景ってありますよね。
でも、それに気づかないのはもったいないとおもいます~
きょろきょろして見ると、いつもの町や風景も
もっと素敵に見えるかもしれません。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-16 22:16 | Comments(0)

全量買取制度フォーラム

再生可能エネルギーの全量買取制度について
全国各地でフォーラムが開催されます。

こちら


太陽光発電を含む再生可能エネルギーで発電した電気を、
全量買い取る制度について、現在どのように検討されているのか
また、この制度への疑問など直接質問できるフォーラムです。

現在、住宅に太陽光発電を設置し、
そこで発電した電気は住宅の分電盤を通って家の中で使われます。
そして、発電している電気の量が、使っている電気より多い場合、
電気が余ることになります。
その余った電気は電線を逆に電柱へ流れて行きます。
この電気を48円/kwhで電力会社が買い取ってくれています。


全量買取制度とは、太陽光発電で作った電気を全て売れるという制度です。

私のところでお世話になった発電所さんでは、
発電した電気のうち、60%が売電(電気を売る)
          40%が自家使用(家で使った電気)
これが平均です。

例えば、年間3000kwh発電するシステムなら、
60%の1,800kwhが売電となり、
1,800kwh × 48円 = 86,400円/年の収入となります。

これが、全量買取制度になると、
3,000kwh × 48円 = 144,000円/年となりますから

年間57,600円も増えることになります

日本以外の国では全量買取制度を採用している国や地域が多い。
だから、投資対象として急激に設置が進んでいます。
ソーラー発電を設置された方にとっては嬉しい制度ですが、
実施しようと思うといろいろ課題もあるようです。

この原型制度はドイツのアーヘンモデル
ドイツでは、市民が積極的に制度作成に参加し
議論を重ねて、重ねて実行されたそうです。
現在、世界中でFIT(フィード・インタリフ)として個々に制度化していますが、
実施してからでも、より効果が上がるよう変更を繰り返して現制度が出来たそうです。


買取価格、設置件数の増加に伴うインフラ整備など
いろいろクリアすることがあります。

日本はこの分野でも世界に遅れを取っています。
この制度のことに多くの方が関心を持って、
再生可能エネルギーの普及に効果があるものになればいいと思います。

山陰からは5月11日(火)くにびきメッセで行われます。
私も参加しようと思っています。

一緒に行ってみませんか?
国の担当者に直接聞けるいい機会ですよ。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-14 21:05 | Comments(0)

不法投棄カメラは見た!

今日の松江は清々しい青空でしたが、
   さむい!

明日は山沿いでは雪になるかもですって!
4月も中旬で雪?
先日、「あすっこ」っていう野菜をくださったTさんは、
「今年はいつまでも寒くて野菜の育たんよ」
その言葉通り、野菜の値段が高くなっているようですね。
「ほんとうに温暖化?」って疑いたくもなりますね。



さて、こんな記事を見つけました。
不法投棄の瞬間

後を絶たない、不法投棄の瞬間を捉えた監視カメラの写真です。
記事によるとおじいさんが捨てていたようです。
この映像を元に警察に摘発されたそうですが、
このようなことが身近でも起きています。

私も仕事で不法投棄の現場を見ますが、
道の上からポイと捨てたごみは、目の前から見えなくりますが、
道路の下に落ちたごみを回収するために、
たいへんな人出と費用がかかるんです。

富士山が世界遺産に出来ないのはゴミが多いからと聞いたことがあります。
捨てた人(業者)は目の前から無くなって処分したつもりでしょうが、
ごみが消えるわけがない!

先日市の担当の方と話していたときにも、
「ことしは地上デジタル放送を目前にして、
アナログテレビの不法投棄が増えるでしょう」と話されていました。


取り締まる側も本意ではないでしょう。
不法投棄がなければ、監視のカメラも必要がないのですが・・・。

不法投棄監視カメラのメーカーが松江市にもあります。
ミックス

山陰も素晴らしい自然が残っている地域です。

この自然をぜひ大事にしていきたいものですね。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-14 18:33 | Comments(0)

先週はこんな道を走っていたっけ

f0150364_2371128.jpg


真っすぐな道の先には真っ白な山並み

f0150364_2381874.jpg


f0150364_2310540.jpg

青空がきれいだ~
帯広って日射量が広島と同じくらい

f0150364_23104013.jpg


なんか、島根の青空と色が違う気がします。

信号機がないから60kwで走ると1時間後には60kw進んでいる。
北のドライバーさんはあくせくしていない

本線で信号待ちになる時には、出入りのスペースを空けているから
店への出入りがスムーズなのだ!

こっちの片田舎ではこのことをしているドライバーは皆無
店への出入りスペースを1台分空けておけばいいだけなのに
余裕がないのか?


そんなことを感じつつ、
いつもの道には、桜の花びらをたくさんつけた桜CARをみかける

きっと雨で濡れた車体に桜の花びらが降ってきたんでしょうね

近くの団地の桜坂は、
f0150364_23213858.jpg


 桜の轍

そして、こんな道も、
f0150364_23241663.jpg


チューリップの向こうの屋根の上には雪が残る大山が!

一面のチューリップとまではまだ早い日吉津の小道でした。
[PR]
by dandaneco | 2010-04-11 23:26 | Comments(2)

元祖 豚丼 

帯広市 人口16万人で農業・畜産が盛んな街です。

北海道は食べ物が本当に美味しい場所ですよね~
帯広で有名になったものがこちら  ↓

f0150364_2312992.jpg


どっド~ンと
  
     豚丼

美味そうでしょ?
豚丼の専門店で、いつもなら行列ができるお店だそうです。
私たち行った時は運よくすんなり入れました。

 「ついてる ♫ ついてる~♪ 」

メニューは牛丼 っじゃなく、豚丼だけ。
味噌汁はオプションで「なめこ汁」にしました。
豚丼は、松 ・ 竹 ・ 梅 ・ 華とありまして、
お値段は華が一番高い!
「肉の量が違いますよ~」と店員さん

私の感覚では松が一番高いと認識していましたがここは逆!

で、ニュートラルな性格の私は「竹」を注文

席は満席で、あとから入ってきた人が玄関で待っています。

「ふたを開ける時肉がくっついていることもあるのでご注意ください」

心の中で「は~~い」と返事をしてふたを取ります。

肉の上のたれが光り輝いています!!(写真参照)

「これが噂の豚丼か~」と味わいながら完食です。

ただ、なめこ汁のなめこが少ない!
このお店だけでなく、ほかの店で出てきた汁もなめこが少ない。
北海道の人の感覚と山陰の感覚のずれなのか??


このお店は、帯広駅前すぐで
「元祖 豚丼 ぱんちょう」さんです。

f0150364_23384126.jpg


番長じゃなく、ぱんちょう

中国語で「食堂」という意味だそうです。
帯広には豚丼のお店がたくさんあるようです。
向こうに行かれる機会があればぜひ 食 してみてください!



 
[PR]
by dandaneco | 2010-04-07 23:38 | Comments(2)