もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
Health
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な

未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

バイオマスフォーラムin松江

イベントのご紹介です。
私は以前北海道に住んでいました。
競馬馬の産地で、太平洋沿岸の町でした。

この時期気温はマイナス18度。
その当時住んでいたのはお世辞にも立派とは言いがたい代物で、
窓は木製の枠でガタガタです。
冬の前に全ての窓の外側に透明のビニールを貼り付けます。
簡単な二重窓ですね。
でもこれがぜんぜん違うんですよ!

気密も断熱も無関係の家ですから、
朝起きた時に掛け布団の息がかかったところは凍っているし、
風呂も湯を落としておかないと凍ってしまう。
こんな寒い家でしたが、家にいる時にはいつもTシャツでした。

だから内地(本州)に帰ってきた最初の冬は寒くて堪りませんでした。
不思議ですが北海道の家の中はどこの家も暖かいんです。
こっちの家は冬の寒さより、夏の湿気対策の家だとつくづく感じました。
あの経験があるので、こっちの冬は嫌いです。

で、暖房は何を使っていたかというと
「薪ストーブ」

やっと本題。
「里山バイオマスフォーラムin松江」
趣旨
里山バイオエネルギーの活用により身近な里山の再生を進め、
環境負荷の少ない社会作りへの貢献を目指すため、
木製ペレット、木質チップ、薪などの燃料を社会に適切に普及・
定着させること、あわせて各家庭での温暖化対策の取り組み機運を
高めることを目的として開催。

主催 NPO法人里山バイオマスネットワーク
開催日 2月11日(祝月)13:30~15:30
開催場所 松江市東津田町1741-3
       いきいきプラザ島根4階 403研修室
開催内容
1.基調講演  「オーストリアの林業とバイオマス活用」
         島根県中山間地域研究センター
         森林保護育成グループ長 坂越浩一 氏
2.わいわいがやがや井戸端会議(パネルディスカッション)

入場無料ですが参加する場合は事前に連絡が必要です。

連絡先 NPO法人里山バイオマスネットワーク
      ℡ 0852-23-2980
     E-mail  woodybiomass@mail.goo/ne.jp

フォーラムに併せ薪、ペレットストーブや木質バイオマス発電装置など実演


面白そうなイベントです。
[PR]
by dandaneco | 2008-01-30 23:12 | Comments(0)

こうなるんだ!ふーん。

太陽光発電をつけたらどうなるんだろ?
今の光熱費が自家発電したらこうなる予想とか、
数字やグラフにして見ていただけます。
でも我が家に太陽電池を載せたらどんな感じになるか?

こうなります!
たとえば、
f0150364_234274.jpg









f0150364_2355169.jpg
こんな感じで屋根に太陽電池がつきますよ。
でもこの画像は鳥が見た我が家。
ところがこの画像は3Dでどんな角度にでも出来るんです。














f0150364_2310978.jpg
で、実際に太陽電池を取り付けてみるとこうなりました。

建物の写真をパソコンで作成できます。
写真さえあればどんな家でもイメージ画像が作ることが出来ます。
例えば大阪城の屋根にだって太陽電池を載せたイメージだって作れます。
(いつか作ってみようかな?)


こんなんのがあればメーカーの写真や
他人の家の写真を見るより、ずっと解りやすいと思いませんか?
これが結構面白いんです。
こんな資料も楽しみながら作っています。
[PR]
by dandaneco | 2008-01-29 23:25 | Comments(0)

4月に値上げ?

4月にまた上がりますね。
今度は電気・ガス料金

値上げのオンパレード。
猫も杓子も「値上げ、値上げ!」
(猫も杓子もってどういう意味なんだろ?)

私の住む中国電力は一般家庭で1ヶ月140円程度でしたか?
東京電力が150円の値上げでだったと思います。
原因は昨年秋からの石油価格上昇に伴なうもの。

電力会社の場合原発や火力などの使用比率で値上げ幅が違います。
中電は他の電力会社に比べると原発の比率が低く
火力が多いので石油価格の影響を受けやすいはずですが、
今回東京電力が高くなるのは
刈谷崎原発の運転停止が響いているんじゃないでしょうかね?

ますます、エネルギーの自給自足が必要になってきますよ!
[PR]
by dandaneco | 2008-01-28 23:42 | Comments(0)

カラスの勝手でしょ?

今日運転中にこんな光景を目撃!
f0150364_2394352.jpg

携帯の写真でちょっと距離があるので分かり辛いですが、
カラス2羽が道の真ん中でゴミを突いています。
たぶんのアパートのゴミ箱から引っ張り出したんでしょう。
周りにはゴミが散乱していました。

うちの団地では以前タヌキや猫がゴミをあさって困るので、
ゴミ置き場の扉を改善してからは被害がなくなりました。
タヌキが出ていたころ、兄弟タヌキと遭遇したことがあります。

一匹は少し距離を置いてこちらの様子をうかがって、
もう一匹は、さらに距離を置いてこちらを見ようとはしません。
かわいい光景でしたが、ゴミをあさるのは迷惑な話です。

それにしても今日見たカラスが散らかしたゴミは
誰が掃除するんでしょう?
私はそのまま通り過ぎてしまいました。

ゴミをあさっているカラスが悪いのか?
きちんとゴミ箱に入れなかった人が悪いのか?

もちろん・・・・・!

生ゴミが出なければカラスも悪さしないでしょうに。
[PR]
by dandaneco | 2008-01-28 23:25 | Comments(0)

こんなところでも・・

空気を循環、ミックスするエアサーキュレーター。
温度差をなくせば快適になり、冷暖房時には省エネになります。

部屋の温度はどこも均一ではありません。
f0150364_10103810.jpg

暖かい空気は比重が軽くなり天井へ
冷たい空気は床に溜まります。
高さでは左のようになっています。


また、エアコン暖房でよく聞く話で、
「エアコンの噴出し方向にいるのに寒い」
暖気が届いていないし、座っている場所によって
部屋の中で温度差が出来てしまいます。

また、部屋にはいろいろ物が置いてあるので、
暖気が邪魔している場合もありますよね。


温度差をなくすためこんなところでも使われています。
f0150364_10204927.jpg

米子市の南にある「花回廊」です。
正面に見えるガラス張りの巨大な温室がここの売りです。
その中はさまざまな植物が植わっています。
そしてこのドームの中に・・・、ありました。

f0150364_102463.jpg

ずらり並んだVORNADO
よく見ると斜め下方向に向いているのが判ります。
この建物は地下から地上へと高さもあります。
ですから、サーキュレーターで上層階の暖かい空気を
下の階へ強制的に送っているんですね。


f0150364_10292913.jpg

そして見えますか?
右側の紫の花(名前を知らない)の奥に
丸いサーキュレーターがこちらに向かって風を送っています。

以前園芸農家の方に聞いたことがありますが、
空気が停まって澱んでいる状態は植物にとってよくないそうです。
また、空気の流れが速い「風」になるとストレスが溜まる。
ゆっくりと人が感じない程度で空気が動いている状態が良いそうです。


昨年歯医者さんで付けていただいた時に、
効果を確かめるために
院長先生と一緒に患者さんの座られる待合室のソファに座りました。
そのままじっとしていると、
「暖かい空気が上からゆっくりと降りてくるのを微かに感じるね」

この感じ、これが気持ちいいんですよね!
その気にならないと感じないほどゆっくり空気が流れている空間。


おまけ(?)
空気が常に動いていると湿度が下がります。
なぜ下がるのかは知りませんが、
私も実験して確認しました。
「空気が澱んでいるところは湿度も高い」
いつも新鮮な空気が循環すると「カビも出ない」ってことでしょうか。
[PR]
by dandaneco | 2008-01-27 10:46 | Comments(0)

いいですよ!

先日bioくんを買っていただいたKさん。
設置が終わってリビングでお茶をいただきました。

雪がちらつく寒い日でしたが、部屋の中は暖かい。
「今年は暖冬でいいですね」

「そう、去年までは灯油も使っていたけど今年はまだエアコンだけで大丈夫」
「そういえば、サーキュレーターを使って床も冷たくないのよ」

サーキュレーターの風も、エアコンの風も感じることなく快適です。

「サーキュレーター、いいですよ!」
効果を感じていただいて嬉しいですね。
[PR]
by dandaneco | 2008-01-27 02:22 | Comments(0)

たまには暖っまろ

暗いニュースが多い昨今
楽しい話や、感動的な話、嬉しくなる話題ばかりを
放送するニュースがあってもいいと思うのに
どこもしませんね~
俺だったら見るのにな~

どこもしないなら、
うちから発信してみようと思ってしまいました。

メルマガでは以前していたことがありますので
ブログでもたまにやってみよー!

ということで、今回は「えらいな~」
話は東京の20代女性の旅行中の話です。


2年前にインドを旅行したとき、ネパールまでの長距離バスの中で私は気分が
悪くなり、めまいと吐き気を覚えたので、途中で降りて小さな村に泊まった。
その時、バススタンドで4歳くらいの少女に出会った。
彼女は小さいのに物乞いをして生活をしているようだったが、
気分が悪くうなだれている私の前に座って、自分が物乞いをして手に入れたと思われる
小さな萎れたミカンを一つ、私の手をひっぱて握らせ
「カーオー、カーオー(食べろ、食べろ)」と言う。

私はのどが渇いていたので小さな声で、
「シュックリア(ありがとう)」と言ってミカンを貰った。
すると少女はダーッと道の向こうに走って行った。
見ると少女は金持ちそうなおばさんに物乞いをしている。
何回も何回も手を差し伸べるが、
おばさんはガミガミと何か言って少女を追い払った。

今度少女は、すぐ近くて見ていた男の人に手を差し伸べた。
男の人は胸のポケットから硬貨を取り出し、少女の手に握らせた。

私は「ああ、もらえてよかったね」と心の中で思った。
お金を手にした少女は、またダーッと走った。
私は少女のくれたミカンで気分が少し楽になっていた。
何やら少女はお茶屋で話し込んでいる。
ずーと見ているとお茶を負けてくれと頼んでいるらしいのだが、
突然ニコッとこちらを見ると、お茶屋から二杯のチャイを手にして
私のところへ走ってきた。

「ビーオ(飲みな)」
と小さな汚れた手でお茶のコップを熱そうにつかんで差し出した。


私はこの時ほどうれしく、涙が溢れそうになったことはなかった。
彼女の眼は貧しいのにキラキラと光って力強く見えた。

どこの国の人かも知らず、
今日食べるものもない自分のわずかな食べ物を、
経済大国から来た大名旅行者に分けてくれた彼女の優しさを
今も忘れることはできない。





人間は他人を傷つけたり、戦争したりするけれど、
本当はこの少女のように他人を思いやれる
ものすごく暖かい、一人ひとりが素晴らしいものなんじゃないかな。
少女は弱音なんか吐かない、希望をもっているから
キラキラと力強く光っていたのでしょうね。
外は寒いけれど、ほんの少し暖っまりました?
[PR]
by dandaneco | 2008-01-22 21:28 | Comments(0)

なんと!貸し出します。

今年も暖冬だとう!

すでに使っていただいている方もおられます、
バイオ君こと「環境生活館」

使っていただいている方とは
「バイオ君が・・・・」と普通に話していますが、
バイオ君で検索しても商品は出てきません。
(このブログがヒットするかも・・・)

正式名称は「環境生活館」です。
この生ゴミ処理機は微生物のよって生ゴミや食べ残し、
ペットのフンまで食べて処理してくれます。

説明しているときに「生ゴミが消えてなくなるんですよ」
お客様の反応は
「・・・・・・・・・」
「堆肥になるんでしょ?」という感じなんです。

言葉でいってもなかなか理解してもらえないのかもしれない。
私が初めて見た時の衝撃(大袈裟)をお伝えしたい。


そこで、同じ体験をしていただこう!
ということで、
バイオ君こと「環境生活館」を
     貸出しまーす!

お客様のご家庭の生ゴミや魚の骨、
みかんの皮、賞味期限の切れた食材
ペットのフンなど、
バイオ君の威力を家族みんなで確かめてください!!

無料で貸し出しします!

出せばゴミ!
バイオ君に任せれば餌になります。

この機会にぜひ体験してください。
「マジックのようなミステリー」
   (かなり大袈裟)

お問い合わせは  
   elifes@mbm.nifty.com まで
[PR]
by dandaneco | 2008-01-22 20:48 | Comments(0)

おすすめ映像!

1992年、カナダの12歳の少女が世界のリーダーを前に
地球環境サミットでスピーチした映像です。
おすすめします!

http://jp.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA
[PR]
by dandaneco | 2008-01-20 11:36 | Comments(0)

あだ~ん!

実家に帰った時の母親と親戚のおばちゃんの会話
「ただも」
「よーでてごしなったね」
「こないだはいけんだったね」
「あ~、だんだん、だんだん」

<中略>?

「今日はこぎゃんもんもってきたけん、食べてごしない」

「あだ~ん!だんだん、だんだん」

「なんがね、おまぇ~さん」


今年4月からのNHK朝の連続ドラマは
「だんだん」
松江も舞台だそうで、知っているところが出るとうれしいもんです。
(「ちりとてちん」も思い白いですなー)


さて、出雲国以外の方はこの会話は意味が分からんわね?
出雲国民でありながら、以前出席した地元の寄り合いでは、
おじいさんたちが何をいっちょらいだいわからんだった!

出雲弁も奥が深い!
(十分出雲弁しゃべっちょらいますで)
[PR]
by dandaneco | 2008-01-17 21:53 | ひとり言 | Comments(0)