「ほっ」と。キャンペーン


もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
住宅用エネルギー
Inport 家電
だんだん
ひとり言
笑楽
山陰ぶらり
寄り道
住環境
住まいの機器
健康
監視カメラ
空調
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:山陰ぶらり( 55 )

松江の夜 光と闇のイベント

秋からクリスマスへの向けて増えてくるのが、
  イルミネーション

昼の景色とは違う景色
飲み屋の赤ちょうちんに魅かれますが、

松江ではこんな夜が演出されています


まずはこちら、

「闇を感じられる青石畳通り」

f0150364_14292962.jpg


島根の西に出雲大社、東は美保神社

大山から昇る朝日を美保神社で眺め、
日本海に落ちる夕陽を出雲大社のいなさの浜で眺める
これが出雲人の朝夕の楽しみ方?

f0150364_1431818.jpg


美保神社横の「青石畳通り」 です
昔の栄華を感じられる通りには、
当時の風情を感じられる旅宿もあります

f0150364_1346552.jpg


港から見える沖合の船の明かりと
薄暗い通りにぼんやりと浮かび上がる通りは、
ひかりの明るさよりも、黒い闇の落ち着きを感じられます



つづいてはこちら!

f0150364_1352053.jpg


中海に浮かぶ大根島の 牡丹と庭園が有名な
  由志園

f0150364_13571379.jpg


「黄金の島ジパング」というイルミネーションイベント
園内の日本庭園を半端ない数の明かりで演出しています

f0150364_141878.jpg


f0150364_1415711.jpg


f0150364_1425638.jpg


f0150364_1435928.jpg


池に水面には松や紅葉と夜空が鏡のように映し出されて
ため息が出るような艶っぽさを感じられます

f0150364_1455184.jpg



気ぜわしくなる年末ですが、
夜を楽しくさせてくれる光のイベントは
松江にもありますよ

闇を感じるひと時をいかがでしょう

由志園のホームページはこちら
http://www.yuushien.com
[PR]
by dandaneco | 2016-11-26 14:16 | 山陰ぶらり | Comments(2)

松江水燈路 クライマックス

初秋の夜、松江城周辺で開催される

松江水燈路

f0150364_7171274.jpg


いよいよ終演

残り、29日(土)・30日(日)
夜行茶席や
小泉八雲の世界を音楽と朗読で体験できる
ミュージックドヘルンライブなど

イベントカレンダーはこちら

f0150364_728860.jpg

[PR]
by dandaneco | 2016-10-27 07:28 | 山陰ぶらり | Comments(0)

1日限りのさくら風情



f0150364_09453146.jpg
一気に満開!

f0150364_09574999.jpg
場所は玉造温泉の入り口にある木橋
川面がほんのりピンクに・・・・

f0150364_10003238.jpg

f0150364_10024564.jpg
深夜から風が強くなって
今日は雨嵐!

2015年のさくらは、
1日だけの大舞台だったかも・・・

しっかりと楽しませてもらったことに感謝
拍手! 拍手!

[PR]
by dandaneco | 2015-04-03 10:07 | 山陰ぶらり | Comments(0)

宍道湖とシトエロン

f0150364_634424.jpg


昨日も天気が良かったね~
天気に誘われて、宍道湖畔のparkingで
気分よく、コーヒータイムをしておりましら、

写真のシトロエン2CVが!

かわいい でしょ?

リアの収納ボックスはダックテールと言って、
オーナーさんの手作り!
取り外し可能!

日本各地、北海道もこの車で行かれたんだって!
Oh すごい!

車内も車中泊するために改造されている

f0150364_6514472.jpg


f0150364_652359.jpg


オーナーさんがシトロエンの話をしてくださった。
もともと、フランスの農民のために作られた車で、
・ジャガイモや樽50kgを乗せて走れること
・燃費がいい事 (wikiによるとリッター30km)
・荒れた農道を生玉子を積んて走っても、1個も割れないこと
・教会へ行く際、山高帽をかぶったまま乗れるようオープンルーフ

など、など、いろいろ教えていただいた

小さなエンジンなんだけど、Youtubeでみると山道を結構なスピードで走ってる

いや~、いい時間をいただきました。
本当にありがとうございました。

山陰を楽しんでもらったかな?
ぜひまた来てくださいね~~


ちなみにオーナーさんはピアニスト
HPはこちら
清水 武志さん

機会があれば、生の演奏を聴いてみたいもんです

嫁が島の説明できなくて済みませんでした。
勉強しておきましたの、次は大丈夫です(笑)
[PR]
by dandaneco | 2014-11-25 07:10 | 山陰ぶらり | Comments(0)

早起きは紅の得?

いや~、
昨日久しぶりに会った友人に、
「どげんしちょった~! 死んだかとおもっちょったわ~~」


おい! 勝手に殺すな!

が、確かに、連絡、情報発信していないと
世間では、抹消されるようです


涼し~なったけん
そろそろ、地上に出てきますわ(笑)


最近ますます、朝早く目が覚めるようになって
今朝も5時起きで、
日の出前にカーテンを少しめくって
ひがしの空を見ると、
  がぁ~~~!!

なんちゅう色だが!!!

f0150364_920103.jpg


紅の縦筋!

f0150364_9205698.jpg


f0150364_9211374.jpg


はは~ん!
よさげな 肉(29)の日の紅の空

で、
朝日を目指して、朝のトレーニングに行くと

今日はこんな朝日でした

f0150364_9234699.jpg


うろこ雲と青空と

「おもっしぇこと」思いついたラッキーな朝に相応しい~~~

ははぁ~
ええ感じだが!
今日からおもっシェことがはじま~^じぇ
[PR]
by dandaneco | 2013-09-29 09:28 | 山陰ぶらり | Comments(0)

うしおの沢池

松江市南部は雲南市大東町
その大東町の海潮地区に行ってきました。

行ったのはこんなところ

f0150364_701663.jpg


標高400m近い山の上にあるため池です

この、「うしおの沢池」は、全国ため池百選のひとつ
(いろんな百選があるものです)


古くから使われていた「ため池」を整備されたようです
この池は、松江市と雲南市を分ける山の上

大東側からは登るにつれて、山々を見渡せ、大山もくっきり見えてきます
狭く、暗い木々の中の道を抜けると目の前に

f0150364_783363.jpg


f0150364_784799.jpg



このため池は2か所から湧水が出ているそうですが、
ほぼ分水嶺のような場所で、
   どうして湧水が出るの?

と、まあ、素直な疑問を同行していた方に聞いてみると、
「そりゃ~、おまえさん。 
 あんたの頭のてっぺんに穴開けたら血が出るでしょうが~」

あ~、なるほど、分かりやすい説明!!(笑)

うしおの沢池ですっきりした気分!
[PR]
by dandaneco | 2013-07-15 07:18 | 山陰ぶらり | Comments(0)

豪華客船の前で昼飯

f0150364_5141420.jpg


ぶらり立ち寄った境港に
「おった~ 」(和訳:いた~)
 コスタ・ヴィクトリア号

普段は近づくことが出来ないけれど、今回は見学会ということで、
間近まで行くことができた OH!! ラッキー!

豪華客船を見ながら食べるコンビニ弁当は 美味い!

全長 252.9m 総トン数 75,166t のイタリア船籍の客船

でかい!

f0150364_522454.jpg


f0150364_5231093.jpg


f0150364_523403.jpg


f0150364_5241659.jpg


f0150364_5244597.jpg


カメラを向けて「OK?」と聞くと ニンマリ笑ってくれた
ヘルメットもつなぎもかっこええ~~

f0150364_5295862.jpg


f0150364_5302210.jpg


f0150364_531946.jpg


f0150364_532049.jpg


f0150364_5322745.jpg



この客船から見る景色はどんなんかな~~~???
[PR]
by dandaneco | 2013-06-06 05:34 | 山陰ぶらり | Comments(0)

境港 客船ラッシュ!

ほんの少し前は、山陰で客船を見ることなどなかったですね~

ところが、数年前からチョコちょこ見ることができます。
ロシアの帆船の見学もできました

本日、
仕事で米子へ向かう途中、
ちょっと寄り道 (かなり寄り道・・・・)で
客船が来ているはずなので寄ってみました。

f0150364_18491392.jpg


f0150364_18493184.jpg


思っていたイメージより
「あれ・・・?」

小ぶりなこの客船は、

カレドニアン・スカイ(英)で4,200トン 全長90.6mの船でした

なんだか、レトロな感じでこれはこれで、風情が楽しめそうな外観です


境港には、これからも客船の寄港が予定されていて、
5月14日はサン・プリンセス(米) 77,441トン 
5月15日はコスタ・ヴィクトリア(伊) 75,166トン

など、大型客船も含め毎月寄港する予定です。


船旅は最長で舞鶴~小樽までのフェリーしか経験がないけれど、
こんな船にも乗ってみたいもんです。
[PR]
by dandaneco | 2013-05-07 18:57 | 山陰ぶらり | Comments(2)

木次の桜

松江道が開通した昨日は、
あいにくの曇天

実家に帰る途中に素通りは出来ないと
桜の名所で知られる雲南市木次土手の桜をパチリ

f0150364_923244.jpg


f0150364_9234742.jpg


f0150364_924468.jpg



木次の桜は満開!!

松江の桜よりも早く咲いて見頃です


駐車場はもちろん満車
付近は渋滞で、車も県外車が並んでいました。

この斐伊川土手のすぐ近くにある
松江道のICも渋滞

賑やかになって良い事です


しかし、
毎年思うのだけれど、
なんと日本人は桜が好きなんだなぁぁぁ~~

山にも、土手にも、家にも

桜の並木もいいですが、
1本桜もいいですねぇェェ~


俺も日本人か!?
[PR]
by dandaneco | 2013-04-01 09:34 | 山陰ぶらり | Comments(0)

そろそろ帰~か

久しぶりの投稿です。

立春も過ぎ、少しずつ春かなっ? って気配を感じます。

f0150364_18233231.jpg


f0150364_18241577.jpg


食欲も旺盛、休息も充分、
編隊飛行の練習も始まったようです。

し・か・し、

彼らの故郷ロシアでは大変なものが飛んできましたね~
隕石って爆発するんですね~~!!

落ち所がずれていたらと思うと、
恐竜時代に隕石が落ちてくる教科書にのっている絵のようなことが、
現代に起こったでしょうか?

まあ、
彼らの姿を見られるのももう少しかもしれません。
首にまだグレー色が残る子白鳥たちも、
元気に帰っていくことでしょう
[PR]
by dandaneco | 2013-02-16 18:34 | 山陰ぶらり | Comments(2)