もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
Health
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な

未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

だんだんさん、お久しぶり..
by dandaneco at 08:10
ecoさん こんにちは!..
by だんだん at 14:00
> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

廃食油リサイクルの現実

なんだか、硬いタイトルだな~

なんてことはないんです、

我が家で気になっていたものがあり、
それを今日処分しようと思って
公民館に行くと・・・・・・?


   な・ ィ・・・?

  ありゃりゃ~~?


公民館の女性に聞くと
「あ~、無くなっちゃんたんですよ~、去年の春」


へッ、「なんで?」

「えぇ~なんでもコストがかかりすぎて止めたらしいですよ」


ほッ・ほ~~

「車の燃料にも使われて、リサイクルに繋がってたのにね~」

「あげですが~」
(若いのに、いい出雲弁だ!!)


以上、


なんのことだい、分からんでしょ?!

松江市はきゃんことしちょ~ました。

廃食油リサイクル推進事業
http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/kankyou/gomi/abura.htm


このバイオ燃料を使ったゴミ収集車の後ろを走ると
天ぷらの臭いがしていました(笑)


全国でこのような事業が始まっています。
お隣の鳥取県でも、鳥取環境大学が推進活動をしていたはずです。
(今もやってるのかな?・・・・)

以前、ガソリンスタンドでも、地域の家庭から廃食油を回収し
取り組んでいるお店を紹介していました。


松江市がこの事業を始めた時に、
かみさんに
「うちも油が溜まったら、公民館へ持って行けよ」
(こんな命令口調ではありません、もっと丁重に話しています)

すると、
「だ~が、きゃんめんどくさいことす~かね!?」
「今まで通り、燃えるごみでだしゃい~でしょ!」
「わざわざガソリン使って、わざわざ普段通らん公民館へいくやなんか、ばっかじゃない!」


廃油を公民館へ持って行くのは
この時私の道楽と決定しました。


でも、かみさんの言うことがほとんどの人の考えでしょう。

リサイクルは手間がかかって面倒!
リサイクルはコストがかかる!

そんなこたあ~、松江市の担当者も重々承知の上
コストがかかることも十分予想していたはず、
環境と共生した地域を目指す松江市だもの!
・・・・


でも、残念だな~
天ぷらの臭いのする排ガスにはもう会えない ♪

今日持って出た廃油の入った瓶をかみさんが見たらなんと言うか?

たぶん薄笑いを浮かべて・・・、
  「ほらみない」



リサイクル
いいことだねと
ひとは言う
やるか
やらぬか
そりゃ知らん

おそまつ
[PR]
by dandaneco | 2012-01-10 17:47 | ひとり言 | Comments(0)