もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

北前船 来る!

f0150364_21461591.jpg


青森から蝦夷を通って

やってきました 美保関


で、
行ってきました北前船見学会

f0150364_21515056.jpg


f0150364_21522523.jpg


見学者の列に並んでいると、
あとから並んで来られたご夫婦が、
「事前申し込みしていたら並ばなくてもいいらしいわよ」

へッ、 おもわず「そうなんですか?」と聞くと

「そうなんです!河崎さん」とは言わないわな~

「じゃあ、聞いてみます」と行こうとすると、
「もしだめだったら、ここに帰ってくださいね」

「ありがとうございます」
親切な方でした。

机の置いてあるテントで聞くと、
「ここのテントでお待ち下さい」

「なんだよ~、分かりやすいように案内してよ 」

木造の立派な作りです
松江市の昔の写真にも、
宍道湖に停泊している北前船の写真がありました。

いよいよ、乗船です

世話をしている女子に
「青森からこれに乗ってきたの?」

「地元です」

あっso~

青森からは2人が来られたそうです

船内は、

f0150364_2216826.jpg


この窓がある部屋が住居スペースで
船頭さんほか、15~6人が乗っていたそうで、
炊事場もあり、一番下級の乗組員が作っていたそうです。

そして、船内に入って目に付くものが、
f0150364_22192194.jpg


「ろくろ」と呼ばれるもの、
帆を張る時に左右のろくろを回し、
ロープを巻きつけて、帆をあげていくのだそうです。
大きな帆を張るためには、大変な力が必要だったでしょう。
みちのく丸の帆はビニールですから、
当時のものに比べれば、ずっと軽いけれど、
ウィンチでロープを巻きあげるそうです。

逞しい海の男たちが、掛け声をかけながら
回している姿が想像できました。

f0150364_22255197.jpg


この格子は開くようになっていて出入り口
建物などの風景は違うでしょうが、
当時もこうやって船の中から美保関の町が見えていたんですね

f0150364_22291763.jpg


f0150364_22294860.jpg


f0150364_22302047.jpg


f0150364_22305542.jpg


北前船は最盛期には1000隻以上あったそうで、
蝦夷からは、ニシン粕やイワシ粕
コンブは富山の薬や、大阪を経由して
沖縄、そして中国まで渡っていたようですね

ただ荷主からの荷を運ぶだけでなく、
船主が、寄港地で商売をしながら航行していたので
大儲けしていたようです

それにしても、
北前船は物流だけでなく、文化や交流など大きな影響を与えたのでしょうね
この船で、風を捕まえ、潮流を読み、
日本海を自在に行き来していた時代

海の男たちの逞しさと、ロマンを感じますね~

船上では、説明していただいた方に
いろいろ質問させていただきました。

もっと、北前船のことが知りたくなりましね~

知らないことを知るって楽しいですね~

明日は、中海を帆を張って運航するそうです

見に行きたいな~~~


仕事!仕事!

今日も仕事の合間に行ったんですけどね・・・(笑)



美保関の町をぶらぶらしていると
「醤油アイス」って幟を見つけていただきました。
15代続く家だそうで、
醤油は5代前からしておられるそうです。
いろいろな醤油があり楽しいですよ

f0150364_22545482.jpg



そのあとは、イカ焼きの屋台のおばちゃんをからかったり
乾物屋のおばあちゃんと話したりと楽しませてもらいました。

美保関もだんだん寂しくなっていますが、
今日は、北前船効果で賑わっていました。

皆さんもぜひ美保関でイカ焼きを食べに行ってください

良いところですよ!!
[PR]
by dandaneco | 2011-07-30 22:58 | Comments(0)