もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
食洗機
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

安全基準とは?

まずはこちらを、

文科省が児童の放射線許容量 年間20ミリシーベルト

安全基準ってなんでしょう?

毎日報道され、発表される数値は
国が定めた(認めた)数値って
本当に安全なのか?

ご都合主義で塗り替えられる数値って大丈夫なん?


以前にご紹介したことがあります。
化学物質過敏症の方の体験談

微量の化学物質に体が反応して
普通の生活ができない方を
知らない人は「あの人はおかしい!」
学校の先生は「怠けるな!」

クラスメートからいじめを受け、
「頼りにした先生から受けた言葉が一番きつかった」と
話してくれた彼の体験談


安全って、誰にとって安全なんでしょうか?


この後に及んで
まだ「安全」という政府や専門家と言う人の事を
どれだけの国民が信用しているのでしょうかね?


ただ、はっきりしたことは、
安全だと言ってきたこれまでの原子力発電所は
「事故が起きるとこうなるよ」

これははっきりしました。

生活するために必要なエネルギー
そのエネルギーを使わないのか?
他のものを使うのか?
今回の事故を教訓にしてより安全な原子力発電にするのか?


私は、「安全に絶対はない」と思います。

人も絶対じゃないですから、
絶対じゃないものが考えたものに
絶対は出来ないですよね?


安全とは誰の為のものなのか
映像の中でも福島のお母さんが言っていました。

「安全だと言うなら、
政府や決定するすべての人は
福島に来てそこで決めてくれ」


快適な暮らしを求める私も
傍観者じゃなく、個人としてどう向き合っていくのか
考えたいと思います。

考えるだけじゃなく
実践しなきゃいけないですね


この映像にあった20ミリシーベルト撤回署名には
メールでご案内し、すぐ行動に移してくださった方、
私同様、このようなことが起きていることを知ってくださった方、
こんなことしかできていませんけど、
読んでいただいて、知っていただいて
ありがとうございました。


私は偽善者です
エコといいながら、エコでないことをたくさんしています。
エコだと思ってやっていることも、
見方を変えると、エコじゃないかもしれません。

至らないことだらけの人間です

考え方が狭いな~と感じることばかり日々です

でも、こんな自分でも
できることがあるんじゃないかと思い
こんなこと、あんなことをしちゃってます。

年を重ねるたびに
知らないことの多さにびっくりします(笑)
[PR]
by dandaneco | 2011-04-27 20:43 | ひとり言 | Comments(2)
Commented by だんだん at 2011-05-07 21:30 x
ひと言にすれば、お役人の世界は机上の空論ということです。
実際の災害地に足を運ばず(一握りの役人は行ったでしょうが)
書面の内容のみを信じて、話してるにすぎないのでしょう。
個人として疑問に感じても、お上に逆らえないのです。
この期に及んでも、役人、政治家のしがらみだらけの発言に怒っています!
庶民のほうが物事が判ってるのだから、それが反映出来る場が無いのでしょうか。
Commented by dandaneco at 2011-05-10 22:31
ageda~ 拍手
その通りです!
20デシベルで大丈夫なら、
国会議員や専門家などの子供・孫・そして本人も
そこで住めよ!って。
庶民が分かる安全な環境って、
震災前の環境が安全だってんなら分かる。
被災地のお年寄りが言ったそうです。
「戦争よりひどい」
戦争で一面焼け野原になっても、
戦争で家族がなくなっても、
なにもないところから復興を成し遂げた
でも、状況は同じであっても
住み続けるための安全な環境でない
原発から40km離れた公園の地表近くで
6ミリシーベルト
20ミリと比較して安全なのでしょうか?
そこで住み続けて、子供たちが遊び続けて
誰ひとり将来発症しないと言い切れるのでしょうか?
ある大学の先生がインタビューに答えていました。
「政府が決めたものに従うのが国民」
「避難する場所があればあなた(記者)教えてください」