もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
おとこのHealth
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 07月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28
だんだんさんへ よく言..
by dandaneco at 23:25
ワ・タ・シは・猫でも犬で..
by だんだん at 12:14

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

平成23年住宅用太陽光発電補助金

新年度が始まりました

荒海に向かっての船出になるかもしれませんが
   がんばらいや!



被災地でも活躍している太陽光発電
電力会社と繋がず、バッテリーに電気を溜めて使う
独立した電源として、
携帯電話の充電や照明の電源などに使えます。


阪神大震災の時にも神戸の市章が
停電の中、山で光っていたのも太陽電池を使ったものでした。
真っ暗やみの中、その光で勇気づけられたと聞いたことがあります。




さて、
住宅用太陽光発電の補助制度が今年度も始まります。

■23年度住宅用太陽光発電向け補助金の概要

1.対象となる太陽光発電システム
・変換効率が一定の数値を上回るもの
・JETの「太陽電池モジュール認証」相当を受けているもの
・性能保証・設置後のサポート等がメーカー等によって確保されているもの
・kwあたりのシステム価格が60万円/kw以下(税抜)

2.補助単価
  48,000円/kw

3.募集開始時期は4月中旬以降の目途



原発の事故でこれからのエネルギーについて
世界的に見直しがされそうですね


日本は新エネルギーに対しての取り組みが遅いと指摘されていました
原発に変わるエネルギー源は、なかなか見つかりません
液化天然ガスによる発電や
もちろん、風力・太陽・地熱などの活用もますます必要でしょう

私が自然エネルギーが面白いと思うのは、
発電するための制御・・・・
んにゃ、

決定権は風や太陽や波だということ。

瞬時に変わる自然の条件を活用して発電しますから、
天気が良くても、雲が出れば発電は下がる
風が止めば発電が止まる

人の力ではどうにもならないものを活用して電気をつくる

なんだか、非効率で堪ったものじゃないけれど
雲が切れて、お日様が当たれば一気に発電慮が増えるようすを見ていると、
部屋の中に居ても、「おっ!屋根に日が当ってきた」と分かる

システム自体は何の手間もかからず、太陽が勝手に発電してくれる

不安定で、どうにもならないけれど、
なんだか自然と繋がってるって、思える瞬間が面白いと思うのでごわす



あとね、
この機会に暮らしのエネルギーについて考察してみてはどうでしょう?

ライフラインに頼らない暮らし方
例えば、暖房

電気がなければエアコンは使えません
灯油のファンヒーターも電気がなければ使えません
ガスも同様です

石油ストーブはいけますね!


炭は使い方を誤れば危険ですが、隙間が沢山ある家では使えますよね


被災地の映像を見ていてありました
我が家の倉庫でホコリを被っている「薪ストーブ」
最近の住宅でも設置される方がおられます

暖かいです

  が、

手間がかかります



手間を省くことが快適だったっ暮らしを
手間をかける暮らしにすれば
ライフラインを頼らない暮らしになるかもしれません


もっと小さいことなら、
水がこぼれたら、ティッシュで拭く

ちょっと手間ですが、昔のように
雑巾で拭く、
汚れたら、洗って何度でも使えます


雑巾を洗う時の水がもったいないと言われるかもしれませんが、
紙の消費を少なくすることで、森林保全につながるでしょ


手間をかけない生活から
手間をかける生活に
生活の効率は下がるかもしれないけれど
忘れていた感触や、新しい発見になるかも・・・・・



今年は「手間をかけるエコライフ」をテーマにしましょうか(笑)
[PR]
by dandaneco | 2011-04-01 17:58 | Comments(2)
Commented by だんだん at 2011-04-04 17:59 x
このままだと、ブログを辞めてしまいそうなので。
無理矢理再開しました。

長く果てしない闘いの日々が続きます。
その最中には、感動や苦しみを目にするでしょう。
その琴線に触れたことを書くのも良いかと思います。

ニッポン人で良かった・・・
胸がいっぱいになりました。
松江の原発は、また増やすんでしょうか?
Commented by dandaneco at 2011-04-06 10:40
だんだんさんへ

  あげですよ

被災された方や、
原発の影響で普通の暮らしができない方のため
自分にできることら始めて応援しましょ
福島の彼女の言ってたように、
他の地域は大いに笑って、大いにお金を使って
そのお金が被災された地域へ回っていくでしょう

ニュースでは意図的だとも思えるほど、
被災者の方の元気な姿や、前向きな話ばかり、
本当は、劣悪な環境のなかで、将来に希望を持てず
生きる気力などもてない方が沢山おられると思います。

でも、
でも、
だからこそ、生かされいる私たちが
ニッポンの国を建て直すという気概が集まっているんじゃないでしょうか

当たり前が、当たり前じゃないかもしれない
大きな転換になるチャンスかもしれない

松江も何事もなく桜が咲き始めました。
東北にも来年はきっと桜が咲いて楽しめることを信じて
前を向いて頑張りたいと思います。

だんだんさんの元気も
ブログを通して発進されれば
きっと勇気づけられると思います
ぜひぜひ、ブログを続けてください

だんだんさんに元気をもらっている一人としてお願いです