もっと楽しくてもいいじゃない?!


by dandaneco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Home Energy
Desine家電
ひとり言
Health
食洗機
クッカー
日本語
日本の祭り
世にも奇妙な

未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

雨漏り書斎
Double Espre...

外部リンク

最新のコメント

> amamori120..
by dandaneco at 17:52
思い出しました 昔..
by amamori120 at 23:03
あーれー、お久しぶりです..
by dandaneco at 18:51
突如現れました、だんだん..
by だんだん at 16:41
はじめまして!あるブログ..
by 鬼藤千春の小説・短歌 at 08:51
コメントありがとうござい..
by dandaneco at 10:23
こちらでは こんばんHA..
by amamori120 at 22:46
はじめまして。シニアナビ..
by シニア・ナビ事務局 at 19:22
だんだんさんへ えぇ、..
by dandaneco at 06:35
何だかドタンバタンの毎日..
by だんだん at 17:28

最新のトラックバック

ロシア練習帆船「ナデジュ..
from Double Espress..
植田正治写真美術館 コミ..
from Double Espress..
Cafe ドーフィン&S..
from Double Espress..
脱「ひとり勝ち」文明論の..
from Double Espress..
とっても便利な生ゴミ処理..
from Double Espress..

ライフログ

タグ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

最近気になる太陽光発電工事

昨夜仕事の帰り、松江城の近くを通ると、
やっています!

松江水燈路 

松江だけじゃないかもしれませんが、
去年は和服姿の女性達もあるいていました。
これがまた、夜の城山の雰囲気にピッタリで素敵でした。
今年も賑やかになることでしょうね。


さて、最近太陽光発電で気になっていることは取り付け方です。
太陽電池はほとんどの場合屋根に取り付けます。

太陽光発電の各メーカーは研修制度を設けてきちんとした工事がされるよう指導していて、
研修を受けたもの(業者)以外が工事をすることが出来ません。

1994年当時はメーカーの技術担当者が現場で指導しながら工事をしました。
確か翌年施工セミナー制度が始まって2泊3日で参加しました。
メーカーによっては、取付説明書とメーカーが作った施工ビデオが
商品と一緒に送られて来るだけというところもありましたね。

他メーカーの電気工事をする業者さんから「教えてくれ」と言われることもありました。

今はそんなことはありません。
各メーカーさんはきちんと保証制度があるために、
工事品質が保たれるようになっています。

メーカーの施工研修参加条件について不思議に思うところがありますが、またにします。


最近設置された発電所の取り付け方で目を疑うものがあります。
なんと!太陽電池が屋根からはみ出しています。

私も台風など強風が吹く時には気が気ではありません。
いくら間違いない施工をしていても、
いくら、メーカーが言う「風速60m」に耐える工法でも、
以前は、風速60mなどと言うことは想像も出来ないことでしたが、
現実そのような風が吹くことも起こります。

何年か前、台風29号の時には、山陰では風速50m以上の風が吹きました。
その年に設置いただいたお客様のことが気になり、
台風が通り過ぎた直後、お客様のところで向かう途中、
まだ新しい「道の駅」の板金屋根がはがれ、
国道にまでその屋根が覆いかぶさる光景を見ながら、
そこから数キロ先の現場へ向かいました。

湖岸にあるため、容易に近づくことも出来ないなか、
屋根の上にある太陽電池が飛んでいないことを確認出来た時はホッとしたものです。


そんな経験があるから、風の怖さが分かります。


メーカーが施工品質の対策を取る前、
太陽電池が屋根からはみ出している発電所を見かけました。
この業者さんも普段はこんな施工をするはずがないんです。
施工実績も多く、きちんとした業者さんです。

業者の都合で安全性を軽視した取付は、
誰にとっても良いことではありません。

太陽光発電は、工事があって初めて製品になります。

どこのメーカー、業者も施工には自信と責任を持っているはずです。
でも、やるのは人です。


どうせ付けるなら、出来るだけ大きいシステムにしたい。
その気持ちは分かります。
でも、何かあったら大変です。
発電容量が小さくなっても、安全なシステムを考えて欲しいのです。
[PR]
by dandaneco | 2010-09-19 07:01 | Comments(0)